アリアスペットクリニックの評判・口コミ - 神奈川県平塚市【カルーペット】

アリアスペットクリニック
ありあすぺっとくりにっく

アリアスペットクリニック

4.75
飼い主の声9件 (
アクセス数: 17,146 [1ヶ月: 631 | 前期間: 737 ]
所在地
平塚市 四之宮
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
平塚市の年中無休の動物病院 20時まで診療。駐車場完備。犬猫完全独立診療。ペットホテル・トリミング。
「アリアスペットクリニック」は、平塚市四之宮ふじみ園近くに2019年8月に開院した動物病院です。

「いつでも安心してお越しいただけるような場所でありたい。」と考え、年中無休で診療を行っております。

当院は、動物にもヒトにも優しい工夫を随所に盛り込んだ院内設計と独自のサービスを展開し、また、地域の動物医療に携わる立場として、近隣地域の動物保護活動についても、積極的に取り組んでいきたいと考えています。

【アリアスペットクリニックのご案内】

■年中無休での診療体制
20時まで診療。時間外や夜間にも対応
駐車場完備

■一般内科・一般外科・小児科と幅広く対応

■犬猫完全独立診療
犬猫それぞれで待合室、診察室、入院室、ペットホテルをご用意。

■かかりつけ動物病院として、様々なご相談に対応
家族として迎えた後の、各種予防や去勢避妊のご相談等どんな事でもご相談ください。

■ペットホテル
快適な衛生環境と徹底した安全管理。
お預かりしているお子様のその日の様子を、撮影した写真や動画で毎日配信するサービスも実施。

■トリミング
「アリアスペットサロンBran」
ライフスタイルや飼い主様のご要望に合わせたトリミング。

平塚市を中心とした近隣の皆様の大切なご家族のホームドクターとして、また健康管理のパートナーとして、皆様に信頼される動物病院を目指してまいります。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

アムル アドニス387
さん
Pick Up!
12人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています

朝からどこか調子悪そうだなと思っていたうちの猫ちゃんが、夜になり急に下痢して、その直後に嘔吐をしてぐったりしてしまいました。かかりつけの病院は休診日でどうしようかと慌てていたところ、近くにオープンして... (続きを読む)

投稿時期: 2019年10月 | 来院時期: 2019年09月 
5.0
M.R
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日生後2週間の子猫の体調が悪く、 2日に1回とかかりつけ医の病院で 受診していましたが、 明らかに様子がおかしく かかりつけ医が休診だった為、 こちらを利用させて頂きました。 いきなりの... (続きを読む)

投稿時期: 2021年06月 | 来院時期: 2021年 
5.0
マックス
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬が足を痛めてしまい診察をお願いしました。 かかりつけの病院が休診で困っていたところ近所にありずっと気になっていたこちらの病院を初めて利用させていただきました。 先生の診察や説明がとても丁寧でわ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年11月 | 来院時期: 2020年11月 
5.0

8件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

1件中 1件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年11月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 外耳炎・皮フ炎

    とても丁寧に診察してくださりました。 安心して愛犬を任せられます。

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

年中無休での診療体制

動物たちの急な体調変化やトラブルにも対応するため《365日 年中無休での診療体制》を整えております。

わんちゃんねこちゃんは急に体調を崩したり、トラブルをおこしたりすることも少なくありません。

普段のかかりつけでは対応が難しい土日祝日をはじめ、お盆や年末年始などの大型連休でも、当院では通常通り診察をしています。

少しでもどうぶつたちに健康と安心を提供ために。

犬猫完全独立診療

アリアスペットクリニックでは、動物たちのストレスに配慮するため犬猫で《完全独立診療体制》を整えております。

犬猫それぞれで待合室、診察室、入院室、ペットホテルを独立して設けており、鳴き声や匂い等でお互いに無駄なストレスがかかならいよう​、どうぶつ達がリラックスした環境で診療をさせていただけます。

犬待合室は、光が射し込む暖かな雰囲気でゆったりとお待ちいただけるように。
他のわんちゃんが苦手な子は、外のウッドデッキでもお待ちいただけるようになっております。

また、猫待合室では、里親を募集している保護猫シェルターを設け、診察をお待ちの間、保護猫たちの愛くるしい姿をご覧いただけるようになっております。

かかりつけの動物病院として健康管理等ご相談を承ります。

新しいご家族を迎え、始まる新しい生活。
健康管理についてしっかりと考えていきましょう。

【お迎えから最初の2週間】
環境に慣れるのに1〜2週間はかかります。
体調を崩しやすい時期ですので、食欲がない、元気がない、耳や皮膚がかゆい等の症状がある場合はすぐに受診をしてください。

【適切なワクチン接種】
自宅に来てから最低1週間は待ち、その後生後4ヶ月までに3回の混合ワクチンを接種します。

【狂犬病の予防接種】
仔犬は3回目の混合ワクチン接種が終了したら、1ヶ月後に狂犬病の予防接種を行います。
狂犬病予防法として定められているので、必ず実施しましょう。

【フィラリア予防】
わんちゃんもねこちゃんも、4〜12月まではフィラリア予防が必要です。
月1回のお薬(わんちゃんはおやつタイプ、ねこちゃんはスポットタイプ)で予防できます。

【ノミダニ予防】
お散歩に行くようになると外部寄生虫の予防をする必要があります。

【去勢避妊の時期】
生後6ヶ月以降で手術を行うことを推奨しています。
生後半年になりましたら、去勢避妊手術前の診察に来てください。
基本的に日帰り手術で行なっています。

院長紹介

別府 雅彦

メッセージ

アリアスペットクリニック 院長の別府 雅彦です。

近年、わんちゃんねこちゃんたちは、より密接に私たちの生活と関わりを持つようになり「ペット」から「大切な家族の一員」と考えられるようになりました。

大切な家族の健康管理をいつでも安心して任せられる動物病院を創りたい。
そして、動物たちにとって、なるべく苦痛がなく最善の治療をしてあげたい。
その想いから、「動物たちにやさしい動物病院」というコンセプトのアリアスペットクリニックを設立しました。​

大切なご家族と1日でも長く一緒に健康に暮らすため、ホスピタリティ精神を持って丁寧な診療をしてまいります。


【経歴】
2002年   私立桐蔭学園高等学校 卒業
2009年   北海道大学 獣医学部 卒業 獣医師免許取得
2009〜19年 藤沢市内の動物医療センター 勤務医
2019年   アニコムホールディングス 入社
2020年   アリアスペットクリニック 院長

​【所属学会】
日本獣医麻酔外科学会 
日本獣医神経病学会

スタッフ紹介

副院長:玉貫 真人

獣医師(代診):関 ももこ

獣医師:岩上 慎哉

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
アリアスペットクリニック
住所
〒2540014 神奈川県平塚市四之宮5丁目28-11 (地図)
電話
0463-55-2121 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-13:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.arias-petclinic.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒2540014 神奈川県平塚市四之宮5丁目28-11

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長