森田動物病院の評判・口コミ - 愛知県豊田市【カルーペット】

森田動物病院
0565-71-1733
もりたどうぶつびょういん

森田動物病院

4.31
アクセス数: 12,824 [1ヶ月: 188 | 前期間: 166 ]
所在地
豊田市 平山町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
豊田市平山町『森田動物病院』土日も20時まで診療。駐車場あり。予約可。犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥の診察。健康診断・予防接種。
『森田動物病院』は、犬・猫に加えてうさぎ・ハムスター・小鳥も診察する豊田市平山町の動物病院です。

土曜・日曜も20時まで診療を行っております。

【森田動物病院のご案内】

◆健康診断
健康維持のための定期的な健康診断と、病気になる前の予防対策に力を入れております。

◆小動物の診察が可能
犬・猫の他、うさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥の診療も行っております。

◆予防接種
人と同じように、『予防』は長生きするうえで、必要なこと。
予防接種で防げる病気があります!

◆インフォームドコンセントの徹底
治療が必要な理由、期間や見通し、効果、費用などをわかりやすく説明し、患者の同意を得た上で治療を行います。

◆二次高度医療施設と連携
できるだけ設備は取り揃えておりますが、より高度な検査や治療が必要な場合は、手遅れになる前に二次高度医療施設などの紹介のお手伝いもさせていただきます。

待つ時間などで不安とストレスがたまってしまうこともありますので、ご予約されてからのご来院をオススメさせていただいております。

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

マサ
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、ムクドリのひなを庭で保護し、衰弱してきてしまっていたので、相談させていただきました。 電話でもすごく丁寧に相談に乗っていただけましたが、衰弱していくひなの姿を見ていられなくなり、すがる思いで病... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2016年05月 
5.0
ティアラ96
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前飼っていた犬が赤ちゃんの頃から十数年お世話になっています。 先生がとても親身になってくれて、犬目線にもなってくれます。診察をした際に、犬にご褒美のおやつもくれました。 友人も、他の病院では断ら... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 2015年10月 
5.0
shiomaru
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼っていた猫が2から3日帰って来ず、帰ってきた時には明らかに下半身を引きずるような歩き方で、 いつもピンとアンテナのように立っていたしっぽもたれて地面に付いておたのですぐさま病院へ連れて行きました。... (続きを読む)

投稿時期: 2012年03月 | 来院時期: 2007年03月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

健康診断

人間であれば「ちょっと調子が悪いかな?」と思ったら、自分から病院へ行くこともできますが、ペットの場合は、たとえ気分が悪くて吐き気があったとしても、それを飼い主さんに訴えることはなかなかできません。
そして飼い主さんは、ペットが吐いたときに初めて身体の異常に気づくのです。

ですから、大事な家族が病気で辛い思いをしないよう、手遅れになる前に、定期的に健康診断をしてあげる必要があるのです。
私たち人間が定期的に健康診断を受けるのと同様に必要なのです。

当院では、健康診断をいろいろな形で実施しています。
皆さんの大切な犬や猫に健康診断を受けさせたいと思われたら、まずはご相談ください。

1. 問診
2. 視診・触診・聴診
3. 血液検査
4. レントゲン検査
5. その他の検査
超音波検査、内視鏡検査、CT、MRI等の検査が可能な総合病院の紹介も行っております。

うさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥の診察

森田動物病院では小動物(主にうさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥)の診療も行っております。

【うさぎ】
・去勢・避妊手術
・毛球症
毛球症の治療方法としては、薬で糞と一緒に取り除く方法がありますが、大きさの程度によっては、外科手術にて取り除く方法もあります。

・不正咬合
治療方法としては、長くなった切歯・臼歯のカットをします。
場合によっては抜歯をすることがあります。

【フェレット】
・副腎腫瘍
副腎腫瘍はよく見られる病気の一つです。
外科手術により患部の摘出を考えますが、生命維持の為に一方を残して、一方を摘出します。
手術ができないと診断された場合には、内科療法を行いますが副作用があり、また、時間、コストがかかります。

【ハムスター】
・下痢
抗生剤を投与し、食事の改善をします。

・ニキビダニ
ストレスの回避、免疫力向上の為の健康補助食品を用います。
ニキビダニを駆除する薬剤を投与します。

【小鳥】
・健康管理
・風邪
・そのう炎
細菌性のものか、真菌性のものか、寄生虫が原因のものかによって異なります。
抗生物質等の薬を1週間水に混ぜて飲ませます。

犬・猫の予防接種

長生きをして欲しい、その想いは皆さん共通です。
人と同じように、『予防』は長生きするうえで、必要なことです。

【犬の予防ワクチン】
狂犬病のワクチンは単独で予防注射を行います。
法令で接種が義務づけられており、市町村に蓄犬の届け出をして登録すると毎年通知がきます。
基本的には、通知で案内された集合場所で接種しますが、動物病院で受けることもできます。

また、フィラリア症については、2001年より予防約の注射、もしくは、投薬で対処できます。
毎年、感染可能期間の開始月の翌月から終了月の翌月まで予防することが大切です。

その他の感染症については、一度の注射で複数の病気を予防できる混合ワクチンがあります。
対象となる感染症
・犬ジステンパー感染症
・ケンネルコフ(犬パラインフルエンザ感染症)
・犬伝染性肝炎
・犬伝染性咽頭気管支炎
・犬パルボウィルス感染症

【猫の予防ワクチン】
予防の対象となる病気(感染症)
・猫ウィルス性鼻気管炎
・猫カリシウィルス感染症
・猫汎白血球減少症(猫パルボ)
・猫白血病ウィルス感染症

院長紹介

森田 豊樹

メッセージ

犬、猫はもちろん、ウサギ、フェレット、ハムスター、小鳥等の小動物の診療も受け付けております。

去勢・避妊手術やフィラリア予防などペットの健康管理もおまかせ下さい!
みなさんの大切な『家族』の健康を守るため、病気やケガの治療はもちろんですが、未然に防ぐ予防医療を第一に考えております。

今後とも森田動物病院をよろしくお願いします!

【所属学会】
日本獣医麻酔外科学会
日本獣医エキゾチック動物学会
日本ペット中医学研究会

病院詳細

病院名
森田動物病院
住所
〒471-0827 愛知県豊田市平山町5-4-5 (地図)
電話
0565-71-1733 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00-

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.morita-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒471-0827 愛知県豊田市平山町5-4-5

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 希少疾患にも対応できる、皮膚科と腫瘍科の専門診療

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、皮膚科と腫瘍科の専門診療を行っている。国内トップクラスの専門医を招致し、治療に悩む飼い主さんに寄り添う診療を提供する中西崇之院長へ、専門外来を開設した経緯や専門診療の特長について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門動物病院わんにゃん保健室
    • 江本 宏平院長
ページトップへ