口コミ: 全国の鳥のインターフェロン・ガンマ 1件【カルーペット】

口コミ検索: 全国の鳥のインターフェロン・ガンマ 1件

全国の鳥を診察するインターフェロン・ガンマに関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (3083件) | 口コミ検索 ]
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
かむい動物病院 (東京都東大和市)
投稿者: Rei さん
5.0
来院時期: 2019年03月 投稿時期: 2019年03月
ここにセカンドピニオンに来てホントに良かった。
インコのそのう検査にも自信ない病院ばかりで必ず、「専門でないので気道を傷つけちゃうかもしれないので無理そうならやりません」(ならなぜ小鳥可と診療内容をなぜ書くのか)
こう言い訳されます。
別で評判の良い鳥専門病院でも、身体のダイエットばかり言うのですが、その間に起きた羽根の異常には都合が悪く、そのダイエットが原因骨が弱り骨折に至ったのに、一切そのことは触れず ダイエット中に放鳥したママが悪いと言い出しました。
信じられない言い訳にも、文句言わずはいそうですねごめんね ごめんねママがダイエットさせたのが悪いんだね。と先生を責めずもいました。不安になり、セカンドピニオンにこの病院に来ました。様々な骨や病状の原因追求、対処 検査レントゲンを施して下さり、羽根の腫瘍になってまで悪化した状態にも細かくその後の細かい説明をしてくれました。
ここに来ていなかったらもう今ここに私の家族のインコは旅立ってしまっていたと思いました。
その元の病院の診断も間違っていないとしても、人間性の部分は大きいです。
元の病院では、
尾脂線の腫れもの1つ 「ああ診るの忘れてた」と言われた時に ゾッとしました。
かむい動物病院さんは カルテを元に全て前回までの状態をしっかり見直して診療に取りかかります。
「診るのわすれてた」なんて有り得ないですから。
コンビニで店員が買い物袋に商品入れ忘れた!というのは命に関わりませんからいいですが、病状箇所を診わすれるのはちょっと物事の重要度が違います。
私には重要度が違いすぎたので、自己責任を感じセカンドピニオンに至りました。
ホントに来て良かった。
でも元の医院にもお礼を感じます。勉強になりました。
セカンドピニオンでこのかむいさんに出会えたのも、元の医院のおかげですから。嫌味にとられても構いません。
でもきっかけがあったわけです。
なかったらそのまま通い続けても打てず、弱って行くだけだったと思うのです。
もしここで診ていただいて、それでも短命に終わっても、最後までできる限りやるのでそれでも飼い主が悪いと言われてもそれを一身に受け取ります。
それで1日でも元気に生きのびてくれるのなら。
人間より遥かに小さく一生懸命生きている小鳥に対して、頼れる病院です。かむい動物病院さんは。



動物の種類 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 30分〜1時間
診察領域 腫瘍・がん 症状 羽が細くなったり曲がったりしている
病名 骨肉腫ではないか?という状態 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ