北海道大学動物医療センターの評判・口コミ - 北海道札幌市北区【カルーペット】

北海道大学動物医療センター

3.73
アクセス数: 40,331 [1ヶ月: 828 | 前期間: 875 ]
所在地
札幌市北区 北十九条西
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類 魚 家畜
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医 ・ 日本小動物外科専門医

北海道大学動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

この医療機関は「二次診療専門」のため、
はじめて受診する場合は他の医療機関からの紹介状が必要です
病院名
北海道大学動物医療センター
住所
〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西10丁目 (Googleマップを見る)
電話
011-706-5239 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類 魚 家畜
学位・認定・専門
JAHA認定総合臨床医 ・ 日本小動物外科専門医
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
08:30-11:3008:30-11:3008:30-11:3008:30-11:3008:30-11:30---

※電話受付 8:30~17:00(土日祝・休診日を除く) ※セカンドオピニオンを要望する方は紹介状が無くても診療可能です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/VMTH/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

北海道大学動物医療センターの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北海道大学動物医療センターへの口コミ
投稿者: 小春 さん
4.5
来院時期: 2019年02月 投稿時期: 2021年02月
食欲がなく、元気がないのでかかりつけの病院で診てもらい、リンパ腫の可能性がありここでは治療できないこと、治療の可能性を考えるなら大きな病院で精密検査をした方がいいとのことで紹介してもらって来院しました。予約が取れたのが1週間後でした。来院した時にはもう既にかなり弱っており、すぐに点滴と検査をしてもらいましたが、やはりリンパ腫とのことでした。治療する方法はなく延命で放射線治療は可能とのことで、延命できても1ヶ月ほど、安楽死の選択もあると説明がありました。かかりつけ医のところでも治療の見込みがない可能性の説明や、痛み止めと栄養補給はしてもらっていましたが、やはりちゃんと検査して治らないとしっかり宣告してもらったことで気持ちの整理がつきました。痛くて苦しい思いをこれ以上させたくなかったので安楽死を選択しました。先生にも辛い宣告をさせてしまいました。診察室とは別室でお別れの時間をいただきました。最後まで一緒についてくださって、本当に感謝しています。朝一で来院し、帰りは診療時間が終わった夜でした。結果はとても悲しい内容でしたが、大きな病気で来院されるわんこが多い中、初めての来院で親身になってくれたこと、悲しいお別れにも付き添ってもらったことはとても印象深いです。
動物の種類 イヌ 来院目的
予約の有無 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
15人中 14人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北海道大学動物医療センターへの口コミ
投稿者: マルゲリータ さん
1.0
来院時期: 2019年11月 投稿時期: 2020年11月
 12歳のチンチラシルバー.
昨年の8月末に近所のかかりつけ医で消化器型リンパ腫が見つかり「うちでは抗がん剤治療はできない」とのことで北大を紹介していただきました。

 初診時、研修医による問診の後に検査をして担当医から、治らない病気であること、抗がん剤治療が効けば1年以上元気な猫ちゃんもいること、治療しなければ、或いは抗がん剤が効かなければ2~3か月の余命であることの説明を受けました。治療をお願いしたところ、担当医自らかかりつけ医に電話で確認してくれて「やはり、うちでは無理なのでそちらでお願いします、とのことでしたのでこちらで今日から抗がん剤治療を始めます。」となりその日は入院となりました。翌日迎えに行き指示通り翌日から5日間はかかりつけ医に通いステロイド注射を受けました。薬が効いたようで腹水がなくなり食欲も出て元気になってきました。エコーでも以前あったリンパ腫がほぼ消失していました。

 かかりつけ医が次の予約を入れてくれ10月4日に北大へ行きました。検査結果によって2回目の抗がん剤治療となるものと思っていましたが、検査後に担当医が言ったのは「リンパ腫です。なぜ治療を続けなかったんですか!?」「飼い主さんはリンパ腫のことを全然理解していないです!」
 意味が分からず、指示通りかかりつけ医のもとに通いステロイド注射と点滴等治療していたこと、北大から次は10月4日に来るように言われたと答えると「ステロイドは抗がん剤ではないです! 飼い主さんはステロイドのことも全然理解していない! リンパ腫は1週間に1回抗がん剤治療を行わなければならないんです!」と言ったので「そんなことは今初めて聞きました。」と答えると、急に歯切れが悪くなり「・・・行き違いがあったようですね。・・改めて最初から治療を始めます・・・」 ???

 そこからまた週1回の抗がん剤治療に北大に通いましたがどんどん病状は悪化して11月16日で北大での治療は終了し、その後かかりつけ医が手厚く緩和治療を行ってくれましたが11月26日に力尽き旅立っていきました。

 研修医の話では担当医が、かかりつけ医のもとで抗がん剤治療をやっているものと勘違いしていたようだとのこと。
 かかりつけ医は治療の内容や血液検査の結果等きちんとFAXで送っていたとのこと。北大がちゃんと見てくれてたらそんな勘違いはしなかったのでは・・。

 かかりつけ医は「僕もちゃんと確認しなかったから・・。申し訳ありませんでした。」と謝ってくれましたが、明らかに北大側のミスだと認識しています。
 結局最後まで担当医からは自分のミスについて、そして高圧的な態度で飼い主を責めるような暴言を吐いたことについての謝罪はありませんでした。


 助からない病気であること、早ければ2~3か月と家族は覚悟していました。勘違いからひと月も放置され治療が遅れたせいだと責めるつもりはありませんが1年たった今も悔しい気持ちでいっぱいです。
動物の種類 ネコ《純血》 (ペルシャ) 来院目的 その他
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 30分〜1時間 診察時間 2時間以上
診察領域 腫瘍・がん 症状 食欲がない
病名 消化器型リンパ腫 ペット保険
料金 31万円 来院理由 他病院からの紹介
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
北海道大学動物医療センターへの口コミ
投稿者: ブッシュ334 さん
4.0
来院時期: 2018年07月 投稿時期: 2020年06月
バーニーズマウンテンドッグ4歳の時に多発性関節炎を発症しました。地域の病院では、炎症を示す数値に限界があり、それ以上の数値を調べるため、また、関節炎の体液を取り検査するためにも北大の病院を紹介してもらいました。検査は関節部分の液をとり、濁り具合で確認しましたが、透明が正常とすると、多少濁りがある、またエコーによる検査などで癌の可能性が低いなど、総合的な判断により診断されました。
治療はステロイド薬によるもので、1年ほどかけて、薬を減らして飲まなくても大丈夫なほどまで治りました。また、北大への通院は2回ほどで、その後の薬などは地域の病院で経過観察してもらいました。
大学病院ですので予約制で常に混んでおり、待ち時間も長いですが、院内は待合室も広くテレビなどもありますので、ゆっくり待たせていただきました。
動物の種類 イヌ《純血》 (バーニーズ・マウンテン・ドッグ) 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 早朝 (6-9時)
待ち時間 2時間以上 診察時間 10分〜15分
診察領域 血液・免疫系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 多発性関節炎 ペット保険
料金 70000円 来院理由 他病院からの紹介
  • ステロイド
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

6件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

ちゅら動物病院

3.98点  【口コミ 2
北海道札幌市北区新川4条17丁目6-15
011-788-9000
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
小動物臨床14年目、診療現場と、学会発表を通じてより良い獣医療をお届けします

動物病院ダックス

4.65点  【口コミ 7件】
北海道札幌市北区北二十七条西14-2-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

きたさっぽろ動物病院

4.23点  【口コミ 4件】
北海道札幌市北区北三十条西9丁目5-26
イヌ ネコ

北光犬猫病院

4.14点  【口コミ 7件】
北海道札幌市東区北十四条東2-2-15
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

さくら並木動物病院

3.75点  【口コミ 6件】
北海道札幌市北区北24条西19-1-24
イヌ ネコ

ノバ動物病院

3.67点  【口コミ 2件】
北海道札幌市中央区北七条西15丁目
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫の救急医療、呼吸困難を起こす肺水腫と誤食の治療 NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は北関東で数少ない夜間救急を行っている。犬猫で呼吸困難や意識障害が見られる症状は緊急性が高く、速やかに病院に連れて行くことが重要だ。緊急症例で多い肺水腫と誤食について、救急科を担当する山田継生先生に伺った。

    • さいとう動物病院 富岡総合医療センター
    • 山田 継生先生
  • 病気の予防を重視する0.5次診療と、皮膚の健康を保つトリミング

    札幌市白石区「アイリス犬猫病院」は、予防医学に注力、トリミングサロンも併設している。院長の中村匡佑先生に、病気を予防するための「0.5次診療」と、医学的見地に基づいた「メディカルトリミング」への取り組みについて伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央(本院)
    • 青島 大吾院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ