ピリカ動物病院の評判・口コミ - 北海道旭川市【カルーペット】

ぴりかどうぶつびょういん

ピリカ動物病院

3.44
アクセス数: 5,489 [1ヶ月: 260 | 前期間: 239 ]
所在地
旭川市 東光9条
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

ピリカ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ピリカ動物病院
住所
〒078-8349 北海道旭川市東光9条10丁目1番8号 (Googleマップを見る)
電話
0166-76-1286 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

※犬、猫、ウサギ、ハムスター以外の動物は事前にお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-18:3016:00-18:30-16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30--

※12:00 〜 16:00は手術・往診の時間となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://pirika-ac-asahikawa.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ピリカ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

22人中 22人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ピリカ動物病院への口コミ
投稿者: ぷりん さん
5.0
来院時期: 2020年08月 投稿時期: 2020年08月
数年前からお世話になっていた先生が院長先生をされるとの事で、ピリカ動物病院に通い始めました。院長先生は勿論のこと、看護師さんのお二人も優しく気さくな方で、とても居心地のよい病院でした!
診察では病状についての丁寧な説明をして下さり、沢山のアドバイスもいただきました。検査や治療についても飼い主の気持ちに寄り添ってくれる病院だと感じています。診察費用も以前に通っていた病院よりもかなり安く、我が家にとっては大助かりです(笑)
大切なペットが病気になり不安な気持ちで病院に行きましたが、帰る時には明るい気持ちになれました。これからもお世話になりたい動物病院です!
動物の種類 イヌ《純血》 (ロングコート・チワワ) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 内分泌代謝系疾患 症状
病名 脱毛症X ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

緑の森どうぶつ病院旭神センター病院

3.85点  【口コミ 20
北海道旭川市旭神三条2-1-8
050-3138-3101
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
「心と心が触れ合うようなあたたかい病院」「オーナーさんに寄り添う診療」を心がけています!

ますだ動物病院

4.36点  【口コミ 4件】
北海道旭川市東光九条6-5-5
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

東光動物病院

点  【口コミ 0件】
北海道旭川市東光五条6-1-25
イヌ ネコ

こにしどうぶつ病院

点  【口コミ 0件】
北海道旭川市豊岡四条10-3-9
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 犬・猫の腎臓病。間違えやすい病気、症状と治療法

    世田谷区下北沢駅から徒歩10分にある羽根木動物病院は腎臓病の治療に力を入れている病院だ。腎臓病は誤診されるケースもあり、1つの検査項目で診断しないことが重要だ。その子に合わせた食事療法や点滴治療を行う有井良貴院長に犬猫の腎臓病について伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 犬の顔面神経麻痺の治療~鍼灸治療による麻痺の改善~

    長野県軽井沢駅から車で20分の「西軽井沢どんぐり動物病院」は鍼灸治療を取り入れている病院だ。犬の顔面神経麻痺は投薬による治療法がない病気だが、鍼灸治療により改善が見込めるという。岩切久弥院長に、顔面神経麻痺やヘルニアの治療について伺った。

    • 西軽井沢どんぐり動物病院
    • 岩切 久弥院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム