ウィル動物病院鶴ヶ谷病院の評判・口コミ - 宮城県仙台市宮城野区【カルーペット】

ウィル動物病院鶴ヶ谷病院

ウィル動物病院鶴ヶ谷病院

4.01
アクセス数: 40,659 [1ヶ月: 602 | 前期間: 671 ]
所在地
仙台市宮城野区 鶴ケ谷
診察動物
イヌ ネコ
装いも新たに2018年2月に移転開院!動物とご家族様のお気持ちに寄り添う診療を実践し、それぞれのライフスタイルに合った医療とケアを提供いたします。
お知らせ:2018年2月20日に鶴ヶ谷東4丁目から鶴ヶ谷2丁目に移転致しました。
外装・内装共に新しくなっております。
地域の皆様に今まで以上のより良い獣医療の提供に努めてまいりたいと思っております。


当院では、ご家族の皆様とパートナーたちに安心して治療を受けていただけるよう、万全の設備と医療体制を整え全力を尽くします。
言葉を話すことができない動物たちにかわって、ご家族のみなさまと積極的なコミュニケーションを図ることにより、最適なケアや医療をご提案させていただきます。

また、より長く健康で幸せな生活を送れるように病気の予防・生活習慣の改善・トリミングなど、日常生活におけるさまざまなペットケアをご提供し、動物たちとご家族のみなさまのペットライフをサポートいたします。

最先端の医療機器の導入により正確に動物たちの状況を把握することが可能となりますので、病気の早期発見と正確な診断を心がけ動物たちやご家族のみなさまと向き合っております。

常に最新の獣医療情報を学び、質の高い医療を目指し、最善かつ最適な動物医療を提供できるよう努めてまいります。

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

くう
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

結構家から遠いのですが、こちらに通っています。若い院長先生にお世話になっています。特別無駄な話はしないけど、うちはわんこを飼っていたので、わんこの性格と私たち家族の精神的フォローと経済的なことも考えて... (続きを読む)

投稿時期: 2021年05月 | 来院時期: 2019年05月 
4.5
ポット356
さん
14人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先生によって感じる印象が全く違う病院だと思います。最初に驚いたのは受付の方の電話対応がとても良く親身に対応してくれるなと思いました。また若い獣医師の先生方は事細かく症状を聞いてくれ親身でとても好印象で... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年 
3.0
peace
さん
19人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先住がお世話になっておりました。 院長先生は良い先生です。 が、その当時のほかの先生方は頼りにならなさすぎでした。なに聞いてもうーーん。みたいな感じでした。 なので院長先生が来るときにしか予約は... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2015年01月 
2.5

10件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

地域に密着したネットワークで安心をお届けします

当グループでは先進医療病院・救急動物病院とホームドクター病院(4院)を構え、大切なパートナーの健康を守る動物医療のネットワークを展開しております。
チーム医療を充実させることにより、地域のみなさまへ安心をお届けできる動物病院を目指しております。
私たちは、ホームドクターであり高度な医療を提供する医療機関でもあり、ホテル、美容などグループならではのトータルなサービスを提供しています。

はじめてご来院される方へ

ご来院いただき受付にて初診の旨をお伝えください。

初診カードのご記入をお願いいたします。
事前に初診カードをご記入いただきお持ちになってご来院頂くと待ち時間が短縮できます。
初診カードのダウンロードはこちらとなります。

http://animal-99.com/will/wp-content/uploads/2017/01/FVcard.pdf

予防診療について

当院では、ワンちゃん・ネコちゃんの予防診療を行っています。

・混合ワクチン注射
2種・5種・6種・9種の犬用混合ワクチン注射と3種・6種・7種・猫エイズの猫用混合ワクチン注射をおこなっています。混合ワクチンを接種することによって、伝染病の病気に対する免疫をつけ、予防します。
今のところ特効薬がなく、予防接種によるワクチン注射が伝染病から大切な家族を守る手段となります。忘れずにおこないましょう。

・狂犬病予防注射
狂犬病は、犬だけでなく人を含む全ての哺乳類に感染する恐ろしい病気です。日本においては、狂犬病予防法により、生後91日齢以上の犬は狂犬病予防注射を毎年1回受けることが義務付けられています。人と動物たちを守るためにも必ず狂犬病予防接種はうけましょう。

・猫エイズウイルス感染症ワクチン
猫エイズウィルスは感染している猫の唾液や血液に含まれている為、喧嘩による咬み傷や過度なグルーミングによりウィルスが体内に侵入して感染する場合がほとんどです。
1度感染した猫の体内から猫エイズウイルスを完全になくす治療法はないのが現状です。ワクチン接種での予防が愛猫を守る為の重要な方法となります。

院長紹介

山崎 聡

メッセージ

鶴ヶ谷病院は、グループの本院として、開院29年を迎えました。
地域密着型のホームドクターとして仔犬、子猫の予防診療から、高齢の動物たちへのライフスタイルに合わせた治療など、小さな病院ですが多くの症例に対応しております。
また、勤務歴の長いベテランスタッフも多いこともあり、症状に応じて医療センターへの迅速な検査依頼や、その後の治療を継続して受け持つことも可能です。
かかりつけ病院として気軽にご来院していただけることを目指し、各種保険の対応や季節に合わせた健康診断なども行っております。
大切な家族の一員である動物たちに合わせた治療法をご家族の皆様と相談しながら、ご提案をさせていただきます。

ペットホテル

病院詳細

病院名
ウィル動物病院鶴ヶ谷病院
住所
〒983-0826 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷2丁目1-18 ヒルプラザ鶴ヶ谷内 (地図)
電話
022-251-7379 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※エキゾチックアニマル(ウサギ、鳥、ハムスター、フェレット など)の診療は担当獣医師不在の時はお断りさせて頂く場合や、診療内容が限られる場合もございますので、一度お電話にてお問合せ下さい。

診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※受付は診察終了時間の30分前までとなります

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://animal-99.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒983-0826 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷2丁目1-18 ヒルプラザ鶴ヶ谷内

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 年中無休で大事な家族を守る。よりやさしく、確実な医療の実践

    杉並区荻窪にあるグラース動物病院は、24時間365日獣医師、看護師が常駐する病院だ。腹腔鏡を用いた手術や検査も導入し、傷が小さく入院日数が短い、体への負担が少ない医療を提供する。田中那津美院長に病院の特徴や低侵襲医療について伺った。

    • グラース動物病院
    • 田中 那津美院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長
ページトップへ