ぐぅ動物病院の評判・口コミ - 埼玉県草加市【カルーペット】

ぐぅ動物病院

3.35
アクセス数: 7,481 [1ヶ月: 172 | 前期間: 144 ]
所在地
草加市 長栄
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

ぐぅ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
ぐぅ動物病院
住所
〒340-0051 埼玉県草加市長栄4-34-16 (Googleマップを見る)
電話
048-942-1152 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-13:0009:00-13:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://goo-ahp.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ぐぅ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

20人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ぐぅ動物病院への口コミ
投稿者: じじくん さん
5.0
来院時期: 2017年03月 投稿時期: 2017年04月
前の動物病院で具合が悪いに噛むからと見捨てられ、トリマーさんに紹介を受けて通院をはじめした。もちろん最初は警戒していたムスコも噛もうが治療をしてくださった先生を信用したのか徐々に懐き今や先生LOVEで先生を見ると笑顔になります。
うちは他にミニチュアダックスもいますがこちらも可愛がっていただきスタッフさん大好き。とにかく嫌がらずに病院へ行ってくれるのでちょっとしたときにもすぐ連れて行けますので重症にならずに済んでいると思います。
最先端治療も魅力ですが先生やスタッフの方が優しいので動物病院嫌いな子にはオススメです。
つい最近も病院大嫌いな友人の中型犬も車に乗る=病院らしく今までは散歩がてら歩いて近くの病院へ行っていのですが昔からの先生で検査もしないまま診断をくだされて⁇⁇だったのでこちらの動物病院へ。最初はかなり警戒、家族でひっぱり抑え込んでの治療でした。が、今はイヤイヤながらも毎週通院できる様になったそうです。友人曰く、今は先生、スタッフだけで家族が押さえ込まなくても大丈夫な時もあり大進歩だと。(笑)
動物の種類 イヌ《純血》 (チワワ) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険 アニコム
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

ライト動物病院

4.24点  【口コミ 5
埼玉県川口市長蔵1-16-19クレアーレ1F
048-297-8770
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 家畜
埼玉県川口市 戸塚安行駅の目の前「ライト動物病院」 平日は19時まで、土日祝も18時まで診療。夜間救急対応・往診可。エキゾチックアニマルの診療。トリミング・ペットホテルあり。

なぎの木どうぶつ病院

4.54点  【口コミ 7件】
埼玉県越谷市蒲生茜町18-20
イヌ ネコ

おざわ犬猫医院

3.83点  【口コミ 4件】
埼玉県草加市八幡町809-1
イヌ ネコ

がもう動物病院

3.45点  【口コミ 2件】
埼玉県越谷市蒲生本町1-40
イヌ ネコ

しょうこ動物病院

3.30点  【口コミ 6件】
埼玉県草加市新善町407-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

小林動物病院

3.00点  【口コミ 2件】
埼玉県越谷市南越谷5-6-44
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 皮膚と耳のエキスパートが提供する、体の負担が少ない治療 NEW

    板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。

    • 北川犬猫病院
    • 後藤 慎史院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法 NEW

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗名誉院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ