ライト動物病院の評判・口コミ - 埼玉県川口市【カルーペット】

ライト動物病院
らいとどうぶつびょういん

ライト動物病院

4.22
アクセス数: 19,422 [1ヶ月: 1,004 | 前期間: 977 ]
所在地
川口市 長蔵
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 家畜
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
埼玉県川口市 戸塚安行駅の目の前「ライト動物病院」 平日は19時まで、土日祝も18時まで診療。夜間救急対応・往診可。エキゾチックアニマルの診療。トリミング・ペットホテルあり。
埼玉県川口市のライト動物病院は、戸塚安行駅前の犬・猫・うさぎやフェレット等エキゾチックアニマルにも対応可能な動物病院です。

平日は19時まで、土曜・日祝日も18時まで診療しております。
仕事などの都合で診療時間内に来院が困難な場合は、時間外にお預かりして診察・検査・治療を行い時間外にお返しする「ドロップオフ」というシステムがございます。

【ライト動物病院の特長】
・エキゾチックアニマルの診療
「小鳥から象まで」の理念を学んだ経験からあらゆる動物に対応します。

・犬、猫、フェレットのワクチン接種
わが子に接種するワクチンに 関する正しい最新の知識を提供します。

・英語対応
院長の小林は英語での診察が可能です。ご相談だけでも構いません。

・夜間救急、往診にも対応
夜間や休診日に急に体調が悪くなった等ありましたら、まずはお電話でご連絡ください。


ライト動物病院では、待ち時間の負担軽減のため、受付表記入のシステムを実施しております。
診察の準備ができましたら、ご記入いただきました連絡先にお電話させていただきます。

飼い主様や動物を照らせる道しるべになれるよう努力してまいります!

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

やま
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜間含めて2,3度お世話になりました。夜間の救急で診ていただいた際の先生の説明、見立ては正確で、翌朝かかりつけの病院に行った際、全く同じ診察結果でしたので、非常に信頼のおける先生です。知識も豊富で、そ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2019年04月 
4.5
リーレディ哲也綾子
さん
5人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

チワワ11歳が元気はあるが20:00過ぎからハァハァと息が荒く小刻みにに震えもあり かかりつけの病院もやってなくネットで この病院を見つけ連絡し すぐ診てもらえるとの事で来院しました。レントゲンと血液... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2019年07月 
4.5
うめもふ
さん
10人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛猫の吐気が止まらず、横たわって吐くようになってしまい、手術後のワンちゃんをみていた先生に救急で診てもらえました。 夜間にも関わらず、猫ちゃんのエコー検査で異物がないこと、内臓が見た目でどうかを見て... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

エキゾチックアニマルの診療

ライト動物病院では、犬・猫はもちろん、ハムスター・モルモット・フェレット・ハリネズミ・ウサギ・鳥・カメなど、幅広いエキゾチックアニマルの診療を行っています。

飼い主さまだけが気づいてあげられるペットの変化がおありだと思います。

是非、ライト動物病院へご相談ください。
きちんと飼い主様のお話を聞き、丁寧な診察を行います。

避妊去勢手術

避妊・去勢手術には病気の予防効果があります。

【避妊】
・乳腺腫瘍
・子宮蓄膿症
この2つの病気の予防ができます。

乳腺腫瘍は犬では良性と悪性が半分半分ですが、猫では90%が悪性と言われています。

また、今までに経験した発情の回数で乳腺腫瘍の予防効果が低下するので早期の避妊手術が重要です。

【去勢】
・前立腺の肥大
・会陰ヘルニア

この2つの病気の予防に加えて、早期に去勢手術をすることでマーキングや攻撃行動を抑制することが出来ます。
早期の不妊手術はペットの健康のために重要な予防です!!

避妊・去勢手術には、生殖器における疾患の予防や問題行動の抑制など、ペットと飼い主さんの生活をよりよくするメリットが多くあります。
しかし同時に、全身麻酔をして外科手術を行うリスクも伴います。

ライト動物病院では、健やかな生活をお送りいただくためにも、早期の避妊・去勢手術をおすすめしていますが、手術を行うかは、ご家族で十分にご相談いただいた上でご検討ください。

予防接種

ライト動物病院ではWSAVA(世界小動物獣医師会)の最新のガイドラインに基づいたワクチン接種プログラムを実施しております。

初回プログラムが終了している場合には、最低3年を空けての接種を行う、またはワクチン接種による防御力の持続を判断する抗体価の測定が勧められています。

ご不明な点があれば、来院していただいた際にお気軽にご相談ください。
わが子に接種するワクチンに 関する正しい最新の知識を提供致します。

【犬のワクチン】
・6種混合(ジステンパー・伝染性肝炎・アデノ・コロナ・パルボ・パラインフルエンザなどのウイルス)
・8種混合(上記の6種に加え、カニコーラ型レプトスピラ・黄疸出血型レプトスピラ)

【猫のワクチン】
・3種混合(カリシ・汎白血球減少症・伝染性鼻気管炎などのウイルス)
・4種混合(3種混合に加え、猫白血病のウイルス)
・5種混合(4種混合に加え、白血病・クラミジア)
・猫エイズワクチン

【フェレットのワクチン】
・3種混合ワクチン(ジステンパー)
※安全性の高い鶏細胞由来のジステンパーワクチンを使用

院長紹介

小林 良輔

メッセージ

この度 アニホス川口 を承継させていただく事になりました獣医師の 小林良輔です。

獣医師が変わってしまい不安があるかもしれませんが、承継に伴いしっかりとしたカルテ、口頭による引継ぎも行っております。

また、承継後も連絡を取り飼い主様にご心配、ご迷惑をかけないようにさせていただきますので、今まで来院していた方も安心して通っていただければと思います。

少しでもご心配な事があればお気軽にご相談ください

飼い主様にとってペットは我が子です。
自分の子供の病気や治療を理解して、飼い主様も参加していただけるような獣医 療を提供していけるように励んでいきますのでどうかよろしくお願いします。

不明な点があるようでしたら迷わずに何度でもご相談ください。
納得、満足いただけるまで説明させていただきます。

【資格】
ロイヤルカナン栄養学アドバイザー
どうぶつ眼科アドバンスセミナー 受講中
GPCert 小動物外科学コース 受講中
TOEIC スコア950 (英語対応可能)

【興味のある分野】
救急、眼科、外科学

【趣味】
ギター、ランニング

【ペット】
愛猫にゃん太郎を飼っています。

スタッフ紹介

動物看護師:平世 萌恵

犬も猫もうさぎも大好きです。
あたたかい病院を目指して、頑張ります!

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ライト動物病院
住所
〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1-16-19クレアーレ1F (地図)
電話
048-297-8770 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 家畜

※幅広いエキゾチックアニマルの診療を行っています。その他の動物については、お問い合わせくださいませ。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00

※24時間対応の病院での救急医療の経験を活かし、夜間、休診日で救急の場合には極力対応させていただきます。
都合により対応できない場合もありますが、まずはお電話でご相談ください。

獣医師1名で対応させていただきますので学会、セミナーなどで対応できない場合もあります。
事前にHP,Facbeook、院内掲示にて案内しますのでご確認ください。

夜間・救急連絡先
090-9109-8770

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://light.animal-hp.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1-16-19クレアーレ1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ