グラース動物病院の評判・口コミ - 東京都杉並区【カルーペット】

グラース動物病院
ぐらーすどうぶつびょういん

グラース動物病院

4.52
アクセス数: 53,261 [1ヶ月: 880 | 前期間: 629 ]
所在地
杉並区 荻窪
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
脳・神経系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
「よりやさしく、より確実に」 杉並区の「グラース動物病院」(24時間365日対応)。夜間救急診療。 往診対応可能。駐車場完備。予約優先制(インターネット予約可)。ペットホテルあり。
グラース動物病院は、杉並区の犬猫専門の動物病院です。
荻窪駅南口より仲通商店街を通り7分、駐車場も6台完備しております。

生涯を通したホームドクターを目指し、予防医療から高度な医療機器を用いた検査・治療まで幅広く対応いたします。飼い主様の不安を少しでも早く取り除くため、24時間365日の医療体制を整備しています。

猫専門の「グラース猫の病院」、トリミング・リハビリ・予防医療を行う「ウェルネスセンター」を併設してます。

【診療案内】
■整形外科
レントゲン検査、関節液検査などで骨折・靭帯の損傷・脊椎疾患・免疫疾患などを診断、治療を行います。

■脳神経科
脳外科手術・脊髄外科手術を実施。画像所見や臨床症状などにあわせて、内科療法・外科療法を組み合わせた適切な治療法をご提案します。

■泌尿器
腎臓、尿管、膀胱、尿道の疾患に対し、尿検査・血液検査・超音波検査などを行い、診断、治療を行います。

■循環器
弁膜症、心筋症など循環器系の疾患に対して、超音波検査などを用いて正確な診断と内科治療を行います。

■腫瘍科
腫瘍外科、化学療法のほか、無麻酔で実施できる凍結療法(クライオプローブを使用)やレーザーによる腫瘤切除も実施しています。

■消化器
食道・胃・小腸・肝臓・胆嚢・膵臓などの消化器疾患は、血液検査・レントゲン検査・超音波検査にて診断を行います。内視鏡や腹腔鏡を用いて、より的確な診断・治療を実施しています。

■歯科
予防から、歯科用レンドゲンや歯科治療機器を用いた治療を行います。

■麻酔
全身麻酔時には、心電図・酸素飽和度・換気状態・血圧・体温などをモニターで正確に把握し、個々に合わせた安全な麻酔を心がけています。
鎮痛用の麻薬を含めて様々な薬剤を用意しており、疼痛の緩和にも力を入れています。

■皮膚科
皮膚・被毛検査、病理組織学的検査、血液検査など症状に合わせた検査を行い、適切な治療法をご提案します。
毎週水曜日には、完全予約制で専門外来を行っています。

■眼科
眼圧検査・スリット検査・フローレス検査・眼底検査などを使用して診断し、治療を行っています。
白内障・緑内障・網膜剥離などの眼内手術および特殊手術についても、外部の専門の獣医師と連携して対応しています。 
月曜日(祝日を除く第1、3、5)は、完全予約制で専門外来を行っています。

お知らせ

【グラースウェルネスセンターについて】
高齢や持病があるワンちゃん猫ちゃんでもトリミング対応可能です!

リハビリ・トレーニングの為、充実した設備を備えています。

■シニアの健康維持(段差を嫌う、ジャンプをしなくなる、関節が硬い等)
■筋肉量を落とさないダイエットのサポート(食事管理指導とともに筋力を維持したまま減量)
■整形・神経疾患のためのリハビリテーション(術後のリハビリも対応)

その子に合ったプランをご提案します。
ブログでリハビリ報告も更新!
https://ameblo.jp/grace-animal-hospital/theme-10105530577.html

ネット予約

予約はこちら

ドクターズインタビュー

田中 那津美 院長
街の頼れる獣医たち vol.046

年中無休で大事な家族を守る。よりやさしく、確実な医療の実践

理念は「よりやさしく、より確実な医療」。24時間365日医療と向き合う

杉並区荻窪にあるグラース動物病院は、24時間365日獣医師、看護師が常駐する病院だ。腹腔鏡を用いた手術や検査も導入し、傷が小さく入院日数が短い、体への負担が少ない医療を提供する。田中那津美院長に病院の特徴や低侵襲医療について伺った。 もっと読む

口コミ

19件中 3件を表示(すべて見る

レイモンド
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらの病院は夜間対応してくれます。犬を飼い始めて数日たった頃、犬のお腹がきゅるきゅると鳴り、下痢をしました。初めて犬を飼ったばかりでどうしたらいいか分からない、夜だったためほとんどの病院が閉まってい... (続きを読む)

投稿時期: 2021年03月 | 来院時期: 2020年 
5.0
きぃちゃん
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

夜中に生後2か月の子犬の咳が酷く、どんどん酷くなり朝までに重症化しそうでした。 不安で、24時診察をしている病院をネットで探しましたが、電話をしても咳は感染症の疑いがあるからと断られました。 7軒... (続きを読む)

投稿時期: 2021年02月 | 来院時期: 2021年02月 
5.0
chata
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

引っ越しでストレスから水も飲まずフードも食べなくなってしまいました。 高齢猫で、ストラバイトも患っており、水を飲まないのは致命的だと思い、事前にリサーチしておいたこちらに連れてきました。 私自身ま... (続きを読む)

投稿時期: 2020年10月 | 来院時期: 2020年10月 
5.0

19件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

よりやさしく、より確実に

2019年4月に全面的な改装を行いました。
犬と猫それぞれの診察室に加えて、ICUユニットを6部屋備えた集中治療室も導入しています。
新たに最新機器も導入し「よりやさしく、より確実に」今まで以上の診療・サービスを提供して参ります。

様々な治療・検査機器の導入

従来の血液検査・レントゲン検査・超音波検査・内視鏡検査などに加えて、腹腔鏡・レントゲン透視装置(Cアーム)・サンダービート・ソニックビートなどを使用してより確実な診断・治療を提供いたします。
凍結療法・レーザーによる腫瘤切除や温熱療法なども行っています。一般的な外科手術はもちろん、様々な神経疾患・整形疾患への対応が可能です。
術後のリハビリテーションも行っています。

24時間365日対応

当院では24時間365日対応できる体制を今後も継続し、更なる進化を目指します。
夜間の時間帯も獣医師・看護師が常駐し、救急外来の受け入れ・入院看護を行っています。
ご不安なことがありましたら、まずはお電話ください。

院長紹介

田中 那津美(現在産休中)

メッセージ

2019年4月から、グラース動物病院の院長に就任した田中那津美です。

当院は、向上心と情熱に満ち溢れた多くのスタッフに支えられ、それぞれの知識・技術・経験を合わせたチーム獣医療を実践しています。
私たちは、対応可能な領域を少しずつでも拡げることが大切だと思っています。手術室・手術器具の拡充、犬猫それぞれ独立した入院室のほかに集中治療室の設置、「猫の病院」の開設など、より良い獣医療を提供すべく努力を続けています。

私たちが心がけているのは、飼い主様の不安としっかりと向き合い、その不安が取り除けるようにすることです。そのために、「なぜその症状が出たのか」という原因を追究し、「どうすればいいのか」という出口を提供するようにしています。治療完了までのステップを示し、最後まで寄り添います。

不安でいっぱいの飼い主様が、当院に来て少しでも安心して帰って頂けるよう、私たちはこれからも努力を続けていきます。

■出身大学:日本大学
■資格:獣医師免許
■専門・関心分野:外科、神経科
■所属団体・研究会:獣医麻酔外科学会、獣医神経病学会

スタッフ紹介

院長代理 芹澤 佑一郎

■出身大学:日本大学
■資格:獣医師免許
■専門・関心分野:外科全般、神経内科、救急医療

大学附属病院での研修を経て、2014年の4月より当院にて診療を行っております。飼い主様のご希望やご不安に対して粘り強く向き合い、必要かつ正確な診断や治療を実施出来るように日々精進しています。大事なご家族であるワンちゃんや猫ちゃんと少しでも長く安心して過ごせるようにお手伝い出来れば嬉しいです。病気のこと以外でも、気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。
「よりやさしくより確実に」という当院のスローガンに則って対応出来るよう、心がけて参ります。

副院長 水谷 格之

■出身大学:東京大学
■資格:獣医師免許、獣医学博士
■関心分野:腫瘍学

東京大学にて獣医学博士号取得後、一般診療に携わり、最新及び最善の治療法を勉強しながら日々診療に励んでいます。大切なご家族である動物たちのための診療は勿論ですが、オーナー様が納得し、ご満足頂ける診療を心掛けております。より良い診療のためにもご不明な点、疑問点等あれば是非ご相談ください。

獣医師 福田 あゆみ

■出身大学:鹿児島大学
■資格:獣医師免許、獣医腫瘍科認定医Ⅱ種、catvocate
■専門・関心分野:一般診療、猫医学

ワンちゃん・猫ちゃん、飼主様の不安な気持ちに寄り添い、それぞれに合ったよりよい治療を提供できるよう、飼主様のご意向、動物の性格なども考えた丁寧な診療を心がけています。獣医療は日進月歩で発展していますので、初心を忘れず日々学び続けたいと思っています。また、病気以外の日々の予防やケアなどもサポートし、通院しやすい病院を目指します。

トリミング

病院詳細

病院名
グラース動物病院
住所
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-4-9 (地図)
電話
03-3220-2717 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
脳・神経系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※診療時間外でも24時間365日救急対応可

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://grace-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-4-9

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
ページトップへ