まるつか動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市港南区【カルーペット】

まるつか動物病院
まるつかどうぶつびょういん

まるつか動物病院

4.60
アクセス数: 5,475 [1ヶ月: 227 | 前期間: 275 ]
所在地
横浜市港南区 港南台
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
内分泌代謝系疾患 生殖器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
港南区港南台の動物病院。完全予約制、CFC認定・平日・土曜19時、日曜も12時まで診療。無料駐車場完備。
横浜市港南台の「まるつか動物病院」は、ペットのホームドクターとして医療のご提案だけでなく、家庭での健康管理・しつけ・食餌のアドバイスなど飼い主様とペットのお役に立てる病院を目指しております。

CFC(キャットフレンドリークリニック)認定病院です。

平日・土曜19時、日曜も昼12時まで診療していますので、お仕事帰りやお休みの日などにご通院いただけます。
無料駐車場をご用意しておりますので、お車でのご来院も便利です。

1.予防医療
健康であるためには予防医療が重要と考えます。
病気になったから病院にいく、ではなく各種予防、定期健診など病気にならないように病院にお出でいただければと思います。患者様の愛犬、愛猫のために今何が必要かを的確にアドバイスしたいと思います。

2.内分泌疾患
代表的なものでは糖尿病、副腎皮質機能亢進症低下症、甲状腺機能亢進症低下症などがあります。当院の力をいれている分野です。我が子に異変を感じたらご相談下さい。

3.CFC認定病院
CFC( Cat Friendly Clinic )とは ISFM( International Society of Feilne Medicine )によって確立された国際基準を満たし、ISFMから認可を受けた猫に優しい病院です。

完全予約制で待ち時間が少ない為、他の動物が苦手な子も最小限の負担で病院に通えます。
お電話でご予約の上お越しください。

日々のくらし 医療のことだけでなく、食餌のこと、しつけのことなどお気軽にご相談下さい。人と動物の日々のくらしが幸せであるようにお手伝い出来ればと思っております。

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

みっくん
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

狂犬病の注射と、フィラリア検査、健康診断で伺いました。 毎年お願いしている病院です。毎年診ていただいているので、犬の少しの変化にも気づいてくれます。 健康診断で病気を早期に発見してくれ、常にペット... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年05月 
5.0
元気カルビ
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

まるつか先生はほんとに動物が大好きです。うちのペコちゃん(シーズ雌)が 寿命でなくなる時に、涙を流して悲しんでくれました。そんな先生に最期を 診てもらい、ペコちゃんも私もうれしく思いました。まるつ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年12月 
5.0
アゼレア258
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの子(アメリカン・コッカー)は12歳で年齢的な事もあり、ストレスなく入院・ホテル・カットが出来る病院を探していたところ、お友達のおススメもありこちらにお世話になる事にしました。 いつお電話・お伺... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年06月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

予防医療

◆フィラリア予防
フィラリア症がどんな病気かはご存知のことと思いますが、ちょっとわかりずらいのが予防薬についてです。 フィラリア予防薬はイヌの体内に入って、しばらく時間の経過したフィラリアの幼虫をまとめて駆除します。 ノミ・ダニの予防薬のように、刺される前に服用し、その後の持続した効果を期待するものではありません。 ですから蚊に刺さされる前に投薬をしても意味がありませんし、蚊がいなくなったからといって投薬を止めてしまうのは危険です。

内分泌疾患

内分泌腺でつくられるホルモンのバランスが崩れると体に様々な影響を及ぼし、内分泌疾患をひきおこします。

代表的なものでは糖尿病、副腎皮質機能亢進症低下症、甲状腺機能亢進症低下症などがあります。

当院の力をいれている分野です。

我が子に異変を感じたらご相談下さい。

CFC認定病院

CFC( Cat Friendly Clinic )とは ISFM( International Society of Feilne Medicine )によって確立された国際基準を満たし、ISFMから認可を受けた猫に優しい病院です。
ISFMとは猫の健康と福祉を向上させることを目的とした国際的な団体の獣医学部門です。

院長紹介

丸塚 裕紹

メッセージ

イヌやネコが私たちにとってかけがえのない存在となった今、医療の面でもより高度な治療が現実のものとなっています。その中で、ホームドクターとしての私どもの役割は、病気治療とともに、予防医療のご提案、家庭での健康管理、しつけ、食餌のアドバイスをさせていただくことだと考えます。

私たちは、人と人との結びつきを大切に考えております。お話しする中でわかることもあり、また、適切なアドバイスをするためにはメールのみでは不十分と考えています。ですから、メールによるご相談はお受けしておりません。どのようなちょっとしたことでも、質問やご相談がございましたら、まずお電話をいただきたいと思っております。 家族の一員・コンパニオンアニマルの健康を守る第一の目を持っているのは、一緒に生活している飼い主の方です。私たちは相談されたことから始まる第二の目であり、飼い主の方と会話することが、症状を判断できることにもつながるのです。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
まるつか動物病院
住所
〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台8-7-45 (地図)
電話
045-832-4111 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
内分泌代謝系疾患 生殖器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:00--

※休診:木曜・日曜午後・祝

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.memu.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台8-7-45

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 動物とずっと一緒に暮らすために、最適な診療と環境を提供したい

    神奈川県・相模原市にある「ほさか動物病院」は地域密着の家庭医でありながら、高度な診療も提供する動物病院です。保坂敏院長に、獣医療のお話だけでなく、動物病院のあり方や伴侶動物とのかかわり方について伺いました。

    • ほさか動物病院
    • 保坂 敏院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ