桜ヶ丘どうぶつ病院の評判・口コミ - 神奈川県大和市【カルーペット】

桜ヶ丘どうぶつ病院
046-269-3399

桜ヶ丘どうぶつ病院

4.28
アクセス数: 13,899 [1ヶ月: 208 | 前期間: 321 ]
所在地 :
大和市 柳橋
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 腫瘍・がん
ゆりかごからお別れの時まで
言葉を話すことが出来ない動物たちに優しい治療を心がけています。
「ゆりかごから お別れの時まで」をモットーにペットライフをサポートします。
飼い主様の立場に立った診療を心がけております。
お気軽になんでもご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

やぱ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

自宅から近い事もあり、かかりつけの病院として予防接種から診察まで日々お世話になっております。 皮膚の毛が抜ける症状に悩ませれていましたが、1週間や2週間毎に診察していただき、今はだいぶ毛が生えて良く... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年05月 
4.5
アリエル098
さん
4人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前は高座渋谷にあった動物病院です が移転して桜が丘で また開業している事を知りました。 ドクターはベテランの先生です こちらは予約制に成ったそうです。 この所、咳が続き、他の病院に連れてい... (続きを読む)

投稿時期: 2016年10月 | 来院時期: 2016年10月 
3.5
qasasa
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの犬の予防接種や定期健診などで毎年ここの動物病院にお世話になっています。病院内はバリアフリーなので安心ですし、外観もそうなんですが中もオシャレな造りで窓も多いので明るい光が差し込んで気持ち良いです... (続きを読む)

投稿時期: 2015年12月 | 来院時期: 不明 
4.5

5件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

勝谷 秀樹

メッセージ

丁寧に診察を行っているため、お待ちしていただく時間が長くなってしまう場合もございますが、皆様により良いサービスが提供できるようスタッフ一同日々精進して参ります。

病院詳細

病院名
桜ヶ丘どうぶつ病院
住所
〒242-0022 神奈川県大和市柳橋2-14-14 (地図)
電話
046-269-3399 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.doubutsu.net/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒242-0022 神奈川県大和市柳橋2-14-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
ページトップへ