ひら小動物クリニック(予約制)の評判・口コミ - 愛知県名古屋市西区【カルーペット】

ひら小動物クリニック(予約制)
ひらしょうどうぶつくりにっく

ひら小動物クリニック(予約制)

4.87
アクセス数: 96,807 [1ヶ月: 2,655 | 前期間: 3,558 ]
所在地
名古屋市西区 比良
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
当院は犬・猫だけでなく、エキゾチックアニマルの診療にも力を注いでいる動物病院です。(2019年11月以降診療日が変更となりました。お手数ですが、ホームページにてご確認頂きますようお願い致します。)
2017年2月1日に開院させていただきました「ひら小動物クリニック」です。 

当院は、名前の通り小動物(エキゾチックアニマル)の医療に力を注いでいますが、犬や猫の循環器科、皮膚科、歯科にも特に力を注いでいます。待ち時間解消のため当院では予約制となっております。
困ったことがあればお気軽にご相談ください。

何が動物たちと飼い主様にとってベストなのか、時間の許す限りしっかり話し合うことを大切にしています。
地域の病院として全力を尽くし貢献していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!


☆2019年9月現在、事前予約と当日予約によりほぼ毎日予約がいっぱいの状況になっております。
急患の場合は予約がとれなくても診察をさせて頂きますが、1時間以上の待ち時間が発生する可能性や診察内容によってはお断りをさせて頂く場合もございます。事前に必ずお電話下さい。
待ち時間の少ないスムーズな診察を心がけていますが、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

口コミ

25件中 3件を表示(すべて見る

暴雨863
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

食欲が無く、糞も出ない状態のモルモット(オス)を見ていただきました。 他の動物病院を2件ほど訪ね、2件とも原因がわからず、別の動物病院を探していたところこちらの動物病院を見つけました。 先生に見て... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
まる
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

家から1番近い動物病院が犬猫を主に見ている動物病院で、 「エキゾチックアニマルを診ている、知り合いの動物病院があるのでご紹介しますね」 と、うさぎを連れていった際にこちらを紹介してもらいました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0
ちびはむ
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

当初は自宅近い動物病院に通っていましたが病状が悪くなる一方で、県をまたいで調べると小動物病院とのことで診て頂きました。 病状を的確に判断してくださり、とてもわかりやすかったです。 また下痢の原因が... (続きを読む)

投稿時期: 2020年04月 | 来院時期: 2020年04月 
5.0

25件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

エキゾチックアニマルの診療に力を入れております。

エキゾチックアニマルとは、一般に犬や猫以外の小動物の事を呼びます。
彼らは、本来自然界の中では他の動物に狙われながら生活しているので、体の不調を表に出さず、ギリギリまで隠そうとします。
ですので、我々人間が注意して見ていて「様子がおかしいな」と気づくころには手遅れになっている事もあるのです。いつもと違う様子などお気づきの際は、是非お早めに当院へご相談ください。

当院で診察ができるエキゾチックアニマルは、以下の通りです。(霊長類の診療はしておりません。)

小型ほ乳類
ハムスター・スナネズミ・シマリス・モモンガ・ムササビ・プレーリードッグ・リチャードソンジリス・デグー・モルモット・チンチラ・ハリネズミ・フェレット・ウサギ全般

鳥類
オウム・インコ(セキセイインコ・アオハシインコ・ボウシインコなど)
フィンチ(ブンチョウ・カナリア・ジュウシマツなど)
家禽・水禽(アヒル・ウズラ・ニワトリなど)

また、犬・猫の診療もおこなっています。

詳しくは、直接当院へご相談くださいませ。

ストレスフリーな病院づくり

動物病院に来る動物たちは少なからずストレスがかかるものです。そんなストレスを少しでもなくすよう配慮いたしました。

・空気清浄機の完備
診察室や待合室に空気清浄機を完備することで、病院特有のにおいも軽減させています。

・「犬・猫用」「小動物用」の入り口と診察室
ワンちゃんや猫ちゃんが苦手な小動物に配慮し、入り口から診察室までそれぞれご用意しております。
「小動物用診察室」では、サーモヒーターを置いて保温しております。
「犬・猫用診察室」では、大きなワンちゃんのために入り口を広くしています。
それぞれ明るく清潔感のある診察室となっています。

・犬用・猫用・エキゾチックアニマル用の入院室
体調の悪い動物が少しでも安心して過ごせるよう「犬用」「猫用」「エキゾチックアニマル用」とに入院室を分けました。動物が快適にすごせる室温に管理出来るよう設備を整えております。

健康診断と優良管理制度について

動物は人間の4~7倍のスピードで歳を取ると言われています。出来る限り長く健康で暮らすため、病気になる前の予防対策はとても大切です。
1年に1度は健康診断を受けて、大切な家族の健康を守っていきましょう。

当院にて健康診断を受けて頂いたり(1年に1回)、各種予防を行っていただくと、「優良管理制度」の認定を受けることが出来ます。
「優良管理制度」とは、手術や入院費などの飼い主様への負担を軽減するための当院独自の制度です。
「優良管理制度」が認定されますと、以下の特典が受けられます。
1:入院費、ペットホテルの宿泊費用の割引
2:夜間診療費の減額
3:次年度フィラリア予防薬の割引
詳しくは当院までお気軽にお尋ねください。

院長紹介

鈴木 慎一

メッセージ

あなたの大切な家族の健康をサポート致します

当院では、犬と猫だけではなく、さらに小さい動物、いわゆるエキゾチックアニマルに力を注いでいます。
犬や猫の診療レベルは目覚ましく向上していますが、エキゾチックアニマルはまだまだ発展途上です。動物種問わず、全ての患者さんが少しでも高いレベルの治療を受けられるよう、日々努力をしていきたいと思います。

大切なご家族の健康を守るため最善を尽くすとともに、頼りになる存在になればと思っています。また、インフォームドコンセントを重要視し、納得のいくまでお話をしたいと思います。
言葉をしゃべらない相手だからこそ、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

ペットホテル

病院詳細

病院名
ひら小動物クリニック(予約制)
住所
〒452-0802 愛知県名古屋市西区比良2丁目62番地 (地図)
電話
052-325-8874 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

※詳しくはHPをご確認いただくか、事前にお問合せください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30--
21:00-23:0021:00-23:00-21:00-23:0021:00-23:0021:00-23:00--
空いている混んでいる予約のみ

※休診日:水曜・日曜午後・祝日 ※2019年11月以降、第1、3、5日曜日も休診日<重要>診療に関する重要なお知らせがあります。飼い主さまと動物にとって不都合な事にならないよう、必ず、当院ホームページの「お知らせ」をご確認くださいますようお願いします。

※当院は21時から23時まで夜間診療をおこなっていますが、予約無しの診療は不可となります。また、別途特別診療費がかかりますのでご了承ください。
緊急対応中や夜間手術時は電話対応ができません。何度か掛け直しいただいても電話が通じない場合、別の動物病院もご検討下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://hira-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒452-0802 愛知県名古屋市西区比良2丁目62番地

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ