福井獣医科病院の評判・口コミ - 大阪府東大阪市【カルーペット】

福井獣医科病院
06-6721-2590
ふくいじゅういかびょういん

福井獣医科病院

4.30
アクセス数: 47,255 [1ヶ月: 915 | 前期間: 1,037 ]
所在地
東大阪市 永和
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 整形外科系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
誠実で分かり易い診療を
腫瘍外科、整形外科、眼科へ力を入れ、一般診療を行っており、
犬、猫だけではなく、ウサギやフェレットなどの小動物も診察することができます。
治療は原則として全て、飼い主様の前で行っております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

17件中 3件を表示(すべて見る

タヌコロ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

野良猫の子猫を保護したさいにお邪魔しました。待合室は、別にありとてもひろく、気兼ねせずに待つことができました。時間前からたくさんの人が待っており、皆さんに信頼されている病院なんだと思いました。待ち時間... (続きを読む)

投稿時期: 2018年02月 | 来院時期: 2017年08月 
4.0
キュウ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

とにかく金額が、良心的です。先生は、4人程おられますがどの方も丁寧でよく診てくれます。待合室は狭く、4人程しかすわれませんが外に別で大きな待合室がありますので、ワンちゃんが歩けずカートで来られている方... (続きを読む)

投稿時期: 2018年02月 | 来院時期: 2017年07月 
4.0
あーちゃん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ブリーダーさんからも診察代も良心的で院長先生もいい先生だとうかがい、お世話になりました。 現在、院長先生はほとんど診察に携わっておられず、他の先生方数人で診察されています。先生はみなさんとても優しく... (続きを読む)

投稿時期: 2017年11月 | 来院時期: 2017年08月 
3.5

17件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

福井 完次

メッセージ

動物達が元気に過ごせるように、診療をしています。
ちょっとした事でも気兼ねなく相談できる、身近な獣医科病院を目指しています。
気になることがありましたら、何でもご相談ください。

病院詳細

病院名
福井獣医科病院
住所
〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-20-25 (地図)
電話
06-6721-2590 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 整形外科系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
-------14:00-18:00
17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-20-25

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院 NEW

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 犬猫の皮膚病。最新治療から緩和療法まで

    府中市の「かどやアニマルホスピタル」は、一般診療に加えて皮膚科診療に注力している。犬や猫の皮膚病では最先端治療から、シャンプーや食事療法まで多岐にわたる治療方法を推奨。日本獣医皮膚科学会認定医の門屋美知代院長に皮膚科診療について伺った。

    • かどやアニマルホスピタル
    • 門屋 美知代院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
ページトップへ