表参道ペットクリニックの評判・口コミ - 北海道札幌市中央区【カルーペット】

表参道ペットクリニック
011-642-1001
おもてさんどうぺっとくりにっく

表参道ペットクリニック

4.31
アクセス数: 7,212 [1ヶ月: 769 | 前期間: 648 ]
所在地 :
札幌市中央区 北二条西
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
西18丁目駅徒歩5分‼札幌市中央区の表参道ペットクリニック。漢方や薬膳、針灸にも力を入れ、動物の持つ自然治癒力を最大限引き出す統合医療を目指します。駐車場5台完備。土日診療。
表参道ペットクリニック(OPC)は、平成5年9月札幌市中央区に開業いたしました。

地下鉄東西線・西18丁目駅徒歩5分、お車の場合はJR札幌駅から7分・JR桑園駅から5分の場所にあり駐車場は5台完備しています。
土日も診療しておりますので、平日お忙しい方はぜひお越しください。

動物の持つ自然治癒力を最大限引き出すプライマリーケアの実践をし、個々の患者様に合わせたオーダーメイドの治療をしております。

その中でも抗生剤・ステロイドに頼りすぎない、動物の体に優しいとされているオゾン療法を積極的に行っています。

一般診療・予防診療はもちろんのこと、漢方や薬膳・手作り食事指導・針治療・経路マッサージなど体に優しい治療の選択肢を広くご提供しておりますので、ぜひご相談ください。

また表参道ペットクリニックでは、談、漢方薬相談、どういう治療が出来るかなど、いろいろな不安を有料にてメール、skype、お電話、来院にて、カウンセリングさせていただくサービスを行っております。
ホームページに予約フォームがございますのでご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

島﨑 博美 院長
街の頼れる獣医たち vol.017

食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

古来から伝わる伝統医学。問診から病気を推測、検査で確定させる

札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。 もっと読む

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

薫子
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 こちらのクリニックは、愛猫(雄 14歳)が生後3ヶ月の時に去勢手術でお世話になり、以来14年ぶりです。 通院理由は、体調の変化です。 日に2~3回、吐くようになり、食欲も減退。 痩せてきた... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0
hatasenshi
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬が副腎の癌と診断され、高齢のために手術も出来ず、治療方法もないといわれました。 癌からしょっちゅう吐いてしまい、途方に暮れていましたが、こちらの病院で行っているオゾン療法で吐き気はすっかりと納ま... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2017年01月 
5.0
とくめい
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつも行っている病院が定休日だった為、こちらを受診しました。 結果としては以前行ったところよりも、親切な対応でしたので行ってよかったと思っています。 診てもらった結果、脱毛ではなく、物理的にさ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年06月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

すこやか検診

表参道ペットクリニックでは、年に2回の健康診断を通じて健康管理をお手伝いさせていただいております。
春はフィラリア予防の時期に、秋は雪が降る前にぜひ「すこやか検診」で安心健康生活を維持しましょう。

【一般コース】
・検査内容
耳の状態、口腔内の状態、聴診、皮膚の状態、触診による体表リンパ節の確認、生殖器の状態、乳腺の状態、肛門の状態、体重測定、検便

一般状態のチェック
耳の状態、口腔内の状態、聴診、皮膚の状態、触診による体表リンパ節の確認、生殖器の状態、乳腺の状態、肛門の状態、体重測定、検便

血液検査
血球計算(CBC)、フィラリア検査(春)、肝機能検査、腎機能検査、コレステロール、中性脂肪、血糖値

【安心コース】
一般コース+X-ray検査(胸部 腹部 関節)、エコー検査、心電図検査、尿検査、眼圧測定
などより専門的な項目を提案し、相談させていただきます。

伝承医学・オゾン療法

表参道ペットクリニックでは、チベット医学,中医学,台湾の薬草学,西洋ハーブ,またアーユルヴェーダなどの知識を取り入れ,様々な観点から診察を行っています。
当院で取り扱っている薬膳やサプリメントの多くは「未病治」を目的とし、普段から免疫力を向上させることでアンチエイジングや病気の予防を目的としています。

・小さいころから食が細い・食べムラがとてもある
・皮膚が弱い・すぐ赤くなってしまう
・便の出が悪い
・を繰り返す
・いつも手先、足先をなめている
・小さな音にも敏感
・すぐイライラする

そんな症状がある方はぜひご相談ください、完全予約制で承ります。

また当院では抗生剤、ステロイドに頼りすぎない動物の体に優しい治療法の選択肢の一つとしてオゾン療法を積極的に行い効果を上げています。

オゾン(O3)が生体内で起こす反応を利用した治療法で、皮膚疾患(アレルギー、アトピー)・腫瘍・疼痛を伴う運動器疾患・老齢疾患(慢性腎不全、アンチエイジング)・自己免疫疾患などに効果的です。

歯の健康

ワンちゃんも人間と同様に、歯垢が徐々につまっていきます。
歯垢は放置すると、歯石になり口臭の原因にもなり、悪化すると歯周炎という状態まで進行してしまいます。

歯周炎の予防には毎日歯ブラシを行うことが重要ですが、ついてしまった歯石を除去するのは難しいです。
そこで表参道ペットクリニックでは、歯石を除去しきれいな状態にした後にサプリメントや歯磨きの仕方などをサポートしております。

◆歯石除去までの流れ
麻酔で寝てもらい、口の処置を行っていきます。
・プローピング…抜歯するかどうか判断するとても大事な検査で、歯周プローブを使い歯周の全周にわたり、ポケットの深さをチックします。
・スケーリング…スケーラーという器具を用いて歯石を除去していきます。
・ポリッシング…歯の表面に新たな歯石がつきにくくするためブラシを用いてフッ素によるコーティングを行います。

口臭がとても気になってきた、歯が痛そうで食欲がないなどという方はぜひご相談ください。

院長紹介

島崎 博美

メッセージ

開設25年目の動物病院です。

患者様個々の状態に合わせたオーダーメイド治療を提供いたします。

西洋医学に基づく治療から、伝統医学に基づく『漢方』『鍼灸』『食養生』『西洋ハーブ』『アーユルヴェーダ』さらに最近アンチエイジング効果も期待される『オゾン療法』『オゾンスパ』『炭酸泉入浴』など治療の選択肢が豊富なことも特徴の一つです。

体に合ったやさしい治療、心を癒す治療をお探しの時は一度お問い合わせ下さい。

スタッフ紹介

アドバイザー獣医師:島崎 晃 (シマサキ コウ)

卒業校:酪農学園大学
出身地:大阪市

( 晃先生の診察ご希望の際は、
お電話でご予約ください。)

獣医師:古瀬 歩美 (フルセ アユミ)

卒業校:酪農学園大学
出身地:札幌市

動物看護師

●西塔 果織 (サイトウ カオリ)

卒業校:酪農学園大学獣医学群獣医保健看護学類 卒業
出身地:宮城県
2015年 動物看護師統一認定試験 合格

●中牟田 桃香 (ナカムタ モモカ)

トリミング

求人

病院詳細

病院名
表参道ペットクリニック
住所
〒060-0002 札幌市中央区北2条西17丁目1-11 (地図)
電話
011-642-1001 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00-09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00-
15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00-15:00-18:0015:00-18:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.lotus-petal.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒060-0002 札幌市中央区北2条西17丁目1-11

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
ページトップへ