フェアリーペットクリニックの評判・口コミ - 東京都港区【カルーペット】

フェアリーペットクリニック
ふぇありーぺっとくりにっく

フェアリーペットクリニック

4.21
アクセス数: 5,180 [1ヶ月: 245 | 前期間: 279 ]
所在地 :
港区 白金
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
「人と動物との絆づくりを大切に」をモットーに、動物と飼い主様の両方の気持ちを尊重した医療の提供を目指しています。
人と動物が共存し互いが幸せに暮らせる社会に向けて獣医師として、看護師として、人として、この願いに少しでも役立てるお手伝いをいたします。

深い愛情の絆で結ばれた飼い主様と家族の一員である動物たちが、健康で快適な暮らしを毎日送れる事が幸せに繋がるのではないかと思っております。

その為に、信頼関係を大切にした寄り添った医療と、豊かな知識と確かな技術で最良の医療をご提供できるように日々の努力を惜しみません。
より一層、良い病院を作っていけるようスタッフ一同取り組んでまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

雪椿292
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

商店街入り口のわかりやすい場所にあります。広くはないですが、明るくて清潔感のあるクリニックです。 スタッフの皆さんも先生も親切で詳しく説明をしてくれるので、安心してみていただいています。 日曜日に... (続きを読む)

投稿時期: 2016年10月 | 来院時期: 2015年04月 
5.0
bruccho
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

引越ししてしまったので、大分前のことで恐縮です。 雑種のネコをみてもらっていました。 去勢の手術の予定をたてていたのですが、事前検査で腎機能の異常がわかりました。 診断された当時はとてもショ... (続きを読む)

投稿時期: 2013年07月 | 来院時期: 2007年07月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

「コンパニオンアニマル」という考え。

生活を共にする伴侶として、より親密な関係を人間と持つ動物を指す言葉を、『コンパニオンアニマル』と呼びます。
家族の一員、社会の一員として動物をとらえ、一方向な愛情の対象としてではなく、心の通じ合う対象として考えます。
家族の一員だからこそ、飼い主として健康管理、しつけ、ペットの生涯の幸せを見守り、責任を持たなくてはなりません。
当院ではスタッフ一同そのお手伝いをさせていただきます。

アレルギーや皮膚炎などの皮膚疾患に力を入れています。

ペットの病気で通院される中で、皮膚疾患は多く見受けられます。
長年悩んでいるアトピー症状なども日ごろのスキンケアやお薬、その病気とのうまい付き合い方をアドバイスさせていただきます。
動物達は言葉が話せないので、まずは飼い主さんとよく話をしてコミュニケーションをとり、その子にあった最適な対応を心がけております。
気になることがありましたら些細なことでもぜひご相談ください。

一日も長く一緒に過ごせるためにできること。

定期的なペットドックの検診をおすすめいたします。
早期に発見することで早期治療することができます。
それは、健康な生活維持につながりペット自身への負担も軽くなります。

また、各種予防接種も承っております。予防としては当然ですが、公衆衛生上のマナーとしても接種していきましょう。

当院では、皮膚のトラブルにあわせてシャンプーを選択できる「薬浴・シャンプー」も予約制にて行っております。
不明点がありましたらぜひお気軽にご相談ください。

院長紹介

寺田 啓人

メッセージ

生まれた時から沢山のわんちゃんの中で生活してきて、心に多くの事をもらいました。
少しでも恩返しが出来たらと思っています。

スタッフ紹介

礒部 こずえ

少しでも多くの動物や飼い主様へのケアに貢献できるように、これからも頑張っていきたいと思います。

松田 はるな

ブログ更新を担当しております松田です。犬派だけどねこちゃんも大好きです♡
早く飼い主様に顔を覚えて頂けるよう気軽に話しかけやすい看護師を目指して頑張ります!
よろしくお願い致します。

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
フェアリーペットクリニック
住所
〒108-0072 東京都港区白金1-6-1 D'sshirokane2F (地図)
電話
03-3280-1213 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:00-09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00
16:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.fairypet-cl.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒108-0072 東京都港区白金1-6-1 D'sshirokane2F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
ページトップへ