清澄白河アニマルクリニックの評判・口コミ - 東京都江東区 【Calooペット】

清澄白河アニマルクリニック
きよすみしらかわあにまるくりにっく

清澄白河アニマルクリニック

4.76
飼い主の声19件 (
アクセス数: 17,498 [1ヶ月: 920 | 前期間: 919 ]
所在地 :
江東区 白河
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
2018年3月28日で2周年!
生まれ育った清澄白河で、動物病院を開き少しはみなさんに知っていただいてきました。

当院では、「ヒトと動物が幸せに共生できる環境を作る」ことをコンセプトとして掲げております。
ヒトと動物が幸せに共生していける環境作りや、動物病院という立場から地域に貢献していきたいと考えております。
みなさんの大事な家族が幸せに暮らしていくお手伝いをします。

清澄白河駅を出てすぐ右手の建物の2階にございます。
駅前の立地ですが、ドッグランも備えており、運動不足のワンちゃんも満足していただけます。

在宅ケア、リハビリテーション、子犬・子猫のしつけ方教室、動物介在活動、一般診療を通してヒトとわんちゃん猫ちゃんとの幸せな生活のサポートします。また、「東洋医学外来」や「外科外来」など専門的な先生の診察も開始いました。

病気ではないときでも気軽に立ち寄れる病院にしたいと思っております。
ワンちゃんネコちゃんを迎えたらまずは当院にご相談ください。スムーズに共同生活がスタートできるようにサポートいたします♪
詳しくは、当院HPをご覧ください。http://k-sac.com/wp/
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

テオの飼い主
さん
Pick Up!
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2017年10月に飼い犬(トイプードル、4歳、2.5キロ)が、右後ろ足の股関節を脱臼してしまい、大腿骨頭切除の手術を受けました。手術自体は無事終わりましたが、その後、なかなか右足を使えるようにならず、... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年 
4.5

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年02月02日

テオの飼い主さん コメントありがとうございます。筋肉が固くなって伸ばすことができなかった足を延ばせるようになって歩行も徐々に戻ってきてよかったですね。 ワンちゃんとご家族の頑張りですね♪時には悩み、時...

ねこん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

事前に電話連絡をした際は、受付の女性の方がとても丁寧で印象が良かったです。 こちらの細かい質問にも丁寧に答えていただきました。 インターネットで検索した際も口コミが良かったので、訪れてみました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年 
3.5

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年04月16日

ねこんさん、コメントありがとうございます。院長の本池です。 受付対応したスタッフへのお褒めのお言葉そして、診察対応した私と担当獣医師の至らない点へのご指摘いただきありがとうございます。 また、クラスへ...

トパーズ571
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

12歳のミニチュアダックスで、二ヶ所の腫瘍(テニスボール大)を切除する手術をしていただきました。 術前の説明がとても丁寧で、メリットだけでなくデメリットも理解した上で、安心して預けることができました... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年02月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年03月30日

トパーズ571さん コメントありがとうございます。私の提案を真剣に聞いて考え、そして受け入れていただきありがとうございました。ワンちゃんも本当に手術頑張りましたね。 身に余るお言葉もいただき恐縮です。...

14件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

5件中 3件を表示(すべて見る

  • 4.5
    投稿時期: 2018年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: かゆみ(ステロイド)、予防接種

    ていねいな診療を心がけていると感じます。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年1月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 鼻炎・歯肉炎・予防接種など

    一番最初は、予防接種でうかがいました。受付のお姉さんも先生もとても親切で”人柄”にひかれて通っています。基本的に風邪・健康診断なども全ておまかせしています。ネコも先生にあまえて病院好きになってます。診療も早いですし、的確なので今後も通いつづけたいと思います‼

  • 5.0
    投稿時期: 2018年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 腎不全

    飼っているワンコは我がままで、ご飯もより好みをしておいしくないとすぐに食べなくなる。こまっていると先生が色々とアドバイスをしてくれて、ようやく食べるご飯が見つかりました。食べなくて本当に心配だったので、本当に助かりました。

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

しつけ方教室開催

当院のパピークラス、キティクラスは、男性獣医師初のJAHA認定パピ-ケアスタッフである院長が監修しております!

わんちゃんねこちゃんが人間社会で暮らしていくためには、必要なルールやしつけがあると考えております。
院内ドッグランでのコミュニケーションタイムもあります。
当院のしつけ方教室で、わんちゃんねこちゃんと飼い主さんが一緒に体を動かしながら、楽しく学んでいきましょう。
なぜこのしつけが大切なのか、なぜ予防が必要なのかなどもわかりやすくお伝えしていきます。


★しつけ方教室(パピークラス、キティクラス) 土日13:00~14:00 完全予約制
飼い主様参加型のしつけ方教室です
男性獣医師初のJAHA認定パピ-ケアスタッフがサポートします

★各種教室(歯磨き教室、ドッグマッサージ等) 不定期13:00~14:00 完全予約制
 

病院にくることが楽しいと思ってもらえるよう、おやつやおもちゃを準備して皆様のお越しをお待ちしております!

診察について

当院では、予防から治療まで診察いたします。

獣医療は年々進化しています。
新しい知識、技術を習得するために日々勉強を続けています。

大学卒業後、大学病院で外科二年内科一年の計三年研修を積みました。開院までの間も大学病院に籍を置き経験を積んできました。

また、現在はアメリカのテネシー大学公認リハビリテーションセミナーを受講しております。
当院のリハビリは、外科手術後や麻痺などの神経疾患に対するリハビリだけでなく、肥満の子のダイエットや高齢動物のケアも行います。
東洋医学も取り入れており、「東洋外来」も行なっております。http://k-sac.com/wp/wp-content/uploads/2016/08/eed5d82dea76cbf335f397ce8a807f83.jpg
また、2018年1月から「外科外来」もスタートいたします。http://k-sac.com/wp/1630

手術後のリハビリやダイエット、在宅ケアなどでお困りのことがれば、なんでもお聞きください。

在宅ケアについて

当院では、高齢になった子の介護やターミナルケアなどの在宅ケアのお手伝いをしたいと思っております。

高齢になると、夜泣きをしてしまったり、動きにくくなって床ずれや尿やけなどが起きてしまうこともあります。
愛するわが子が快適に過ごせるよう、ご家族の方も付きっ切りになられることもあるかもしれません。

日中お出かけされるとき、ご旅行に行かれるときなど当院にご相談ください。
介護疲れに陥らないよう日々の気分転換にご利用ください。

飼い主様に代わって、ご家族のお世話をいたします。

日中だけでもお泊りでも、当院で獣医師、スタッフ一同で大切にお預かりいたします。
夜間もスタッフが巡回いたします。

ずっと一緒に暮らしてきたわが子のお世話のお手伝いをさせてください。

院長紹介

本池 俊仁

メッセージ

アニマルセラピーに携わりたくて、獣医師を目指しました!

ヒトと動物が幸せに暮らしていく社会作りに貢献していきます。
地域に密着した気軽に立ち寄ってもらえる動物病院を目指しています!

東京都江東区出身 1977年生まれ
【経歴】
日本獣医生命科学大学卒
東京大学動物医療センター外科系診療科研修修了
東京大学動物医療センター内科系診療科研修修了
都内動物病院勤務
千葉県動物病院本院副院長
都内動物病院院長代理
東京大学農学特定支援員
清澄白河アニマルクリニック開院
(東京都獣医師会江東支部所属、東京イースト獣医協会所属)
【資格】
JAHA認定パピーケアスタッフ
【所属学会】
日本動物リハビリテーション学会
日本動物理学療法研究会
日本獣医動物行動研究会
【趣味】
動物と戯れる
ピクニック
野球

スタッフ紹介

工藤 百恵

【担当】
パピークラス メインインストラクター
キティパーティ アシスタント
歯磨き教室 メインインストラクター
【資格】
動物看護師統一認定資格
パピーケアスタッフ インターン修了
栄養管理アドバイザー
プレイズタッチデモンストレーター
【興味ある分野】
栄養学 動物行動学 

内藤 麻衣子

【担当】
キティパーティ メインインストラクター
パピークラス アシスタント
【資格】
動物看護師統一認定資格
栄養管理アドバイザー
プレイズタッチデモンストレーター
【興味ある分野】
皮膚科学 動物行動学 

出口 ゆきほ

【担当】
リハビリテーション
シニアケア
パピークラス アシスタント
キティパーティ アシスタント
【資格】
動物看護師統一認定資格
プレイズタッチデモンストレーター
【興味ある分野】
リハビリテーション シニアケア

ペットホテル

病院詳細

病院名
清澄白河アニマルクリニック
住所
〒135-0021 東京都江東区白河1-6-15 岩澤ビル2階 (地図)
電話
03-5245-2721 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※受付は診察終了時間の30分前です。日曜日午後も診察。水曜日の午後は獣医師不在ですが、スタッフはいます。

※当院の診察受付時間は9:00~11:30、16:00~18:30となっております。

診察時間外は提携救急病院にて対応をお願いいたしております。
提携救急病院はひがし東京夜間救急動物医療センター(19:00~3:00)とER文京 – 動物救急センター(24h)です。
当院における診察時間外の対応は電話がつながった時のみとさせていただきます。電話がつながらない場合は、上記の提携救急病院へご連絡ください。

詳しくはこちら(http://k-sac.com/wp/emergency)をご覧ください

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://k-sac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒135-0021 東京都江東区白河1-6-15 岩澤ビル2階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して NEW

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ