きむら動物診療室の評判・口コミ - 東京都江東区【カルーペット】

きむら動物診療室
きむらどうぶつしんりょうしつ

きむら動物診療室

4.67
アクセス数: 17,373 [1ヶ月: 577 | 前期間: 516 ]
所在地 :
江東区 常盤
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
動物と人の心に寄り添うという信念をモットーに、親切・丁寧な診療を心がけています
林屋動物診療室清澄の院長を経て独立し、
故郷である江東区に「きむら動物診察室」を開設しました。

私が獣医師になってから今日までずっと心がけているモットーが3つあります。

1つ、私自身が心身共に健康であること
2つ、動物と人に思いやりがあること
3つ、医療に熱意と向上心があること

このモットーを胸に、動物と人の心に寄り添う親切・丁寧な診療を約束します。 

「病院」という医療空間ではなく、「診療室」という小さな一室で、病気のことだけでなく、動物のこと、家族のこと、何でも相談してください。

2016年の診療は5417件、手術は171件です。2017年の診療は5820件、手術は203件です。避妊、去勢手術など簡単な手術も全て院長が責任をもって対応しますので安心して受診してください。当院で治療困難な難治性疾患や整形外科などは東京大学などを紹介することがあります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

ロータス
さん
Pick Up!
12人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

※病院を先生が承継されたので、承継前の病院に以前口コミしたものを転記します。 猫の病院を探し、放浪して3年、とても良い先生に巡り合えた。 混んだら困るので、口コミ記載するのを迷っていたけれど、... (続きを読む)

投稿時期: 2015年09月 | 来院時期: 2015年01月 
4.5
水瓶680
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ハムスターの具合が悪く、診ていただきました。 症状や、どんな検査や治療が必要か、このハムスターの場合は何ができるか、可能性としてどこが悪くてこの症状が出ているのか、今後の方針、など、 詳しく分かり... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
ねこん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近くのクリニックに通っていたのですが、ドクターの診察態度が少々気になり、インターネットでこちらの評判が良かったので利用しました。 まず、事前に電話で問い合わせした時も丁寧で印象が良かったです。 実... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2017年 
4.5

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

ペットがより元気に毎日を送るために

ペットがいつまでも元気でいるために、ペットドックとして1年に1回定期健康診断をおすすめしております。
料金や内容についてはお気軽にご相談ください。

身体検査はもちろん、血液検査、レントゲン検査、心臓や腹部の超音波検査など様々な検査を経て、ペットの健康を守っていきます。

当院の検査設備

当院では様々な検査設備を備えております。大概の検査は可能です。
ペットの様子が気になる飼い主様は一度ご相談ください。
一部検査内容をご紹介します。

<血液検査>
採血し、貧血、脱水、白血球の数、肝臓や腎臓の機能、血糖値などを検査します。血液検査をすることで、体調に変化が起こる前に異常をみつけられることもあります。

<レントゲン検査>
レントゲン検査では、体内の臓器・形状などの状態などを知ることができます。骨の異常、骨折なども判断するのに優れているため、骨の検査によく使用します。

<超音波検査>
体内の臓器の内部まで調べることができます。
レントゲン検査と合わせて検査すると動物の状態をより詳しく理解することができます。心臓を診ることにも優れているので、心臓の機能を調べるためにもよく使われます。

〈内視鏡検査〉
幅広く消化器疾患に対応するため内視鏡システムを導入しています。内視鏡のある病院は多くありません。誤食のときはお腹を切らずに異物が取れることがあります。開腹に比べ回復が早いです。胃や腸の生検も可能です。

院長紹介

木村英雄

メッセージ

2009年  国立山口大学農学部獣医学科卒業
2009年~ ACプラザ苅谷動物病院 勤務
2013年~ 林屋動物診療室 清澄 院長
2015年7月 きむら動物診療室 開設

日本獣医皮膚科学会所属

2012年  海外研修 (カナダ・バンクーバー世界皮膚科学会)
2013年  執筆   (犬アトピー性皮膚炎にヒドロコルチゾンアセポン酸エステルを使用した症例報告)
2013年  口頭発表 (プレドニゾロンの併用により疼痛と皮疹が改善した表在性壊死性皮膚炎の犬の1例)
2017年  世界一受けたい授業(日本テレビ) ペットのカビ 画像提供、監修

スタッフ紹介

藤川佳織(動物看護師)

認定動物看護師 
ペット栄養管理士
トリマー2級
愛玩動物飼養管理士

佐藤縁(動物看護師)

認定動物看護師

塚本あゆみ(動物看護師)

ペット看護師
ペットセラピスト

ペットホテル

病院詳細

病院名
きむら動物診療室
住所
〒135-0006 東京都江東区常盤2-14-11 TCSビル1F (地図)
電話
03-5624-2201 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:00-09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00-
16:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00-

※水曜日・祝日は休診日です。緊急または予約診療のみの対応です。

※20時~24時、休診日など診療時間外は当院の患者のみ出来る限り対応しています。
詳しくは病院スタッフにお問い合わせください。
急に具合が悪くなり、かかりつけ病院が閉まっていて、知らない夜間病院を受診するのはとても不安です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://kimura-doubutsu.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒135-0006 東京都江東区常盤2-14-11 TCSビル1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ