宇治中央どうぶつクリニックの評判・口コミ - 京都府宇治市 【Calooペット】

宇治中央どうぶつクリニック
うじちゅうおうどうぶつくりにっく

宇治中央どうぶつクリニック

4.82
アクセス数: 17,860 [1ヶ月: 1,213 | 前期間: 1,332 ]
所在地 :
宇治市 宇治
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
この動物病院の口コミを書く
オーナー様と動物たちに対し、優しく・誠意をもって・一生懸命に診療させていただきます
当院では一般診療ははもちろん、予防医療や介護・しつけ・セカンドオピニオンに至るまで幅広く対応しております。
爪切りなどのお手入れだけでも遠慮なくお気軽にお申し付けください。

診療対象動物は犬・猫はもちろん、その他の哺乳類や爬虫類、鳥類、両生類など、どんな動物でも出来る限り診察させていただきます。

治療方針や検査方法など出来るだけ複数のご提案をし、オーナー様にご納得いただける説明を心掛けています。

怖がりの子も別室の待合室をご用意出来ますので、安心してご来院ください。ドッグランも完備しております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

9件中 3件を表示(すべて見る

泡雪199
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

野良の子猫を保護した際、口コミを見て受診しました。 口コミ通りの優しい先生と丁寧な説明で本当に安心できました。 受付とお会計をしてくださった女性お二方ともとても感じが良く、全体の雰囲気が和やかでし... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0
ねこちゃん
さん
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

連休中に猫の具合が悪くなり 急遽見てもらいました。何件か病院に電話したのですが、連休中という事もあり、どこも電話も繋がらず困っていた所、こちらの病院を見つけました。 時間外にも関わらず、スタッフさ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0
ねこさんいぬさん
さん
8人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの愛犬は数年前から原因不明の皮膚炎にかかり肌がボロボロ、ひどいかゆみ、綺麗な毛は抜け落ちました。 他府県の有名な大きな病院へ行き5〜6人の医師に診てもらい、様々な治療法を試しましたが原因は特定さ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年 
5.0

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

予防医療

動物たちも人間と同じように様々な病気にかかります。動物が患う病気には、動物同士はもちろん一緒に暮らしている人間にも悪影響を及ぼしたり、伝染したりする病気もあります。
不安に感じること気になることがあればお気軽にご相談下さい。

・フィラリア予防(犬・猫・フェレット)
当院では、おやつタイプや錠剤タイプ、塗り薬タイプ、液体タイプの予防薬をご用意しております。性格や好みに応じて投薬しやすいものをお選び頂けます。

・混合ワクチン(犬・猫・フェレット)
仔犬や仔猫は母親から譲り受けた免疫によって感染症から守られていますが、徐々にその免疫は低下していき無防備な状態となってしまいます。その為生後6~8週齢から、3~4週間隔で2~3回のワクチン接種が必要です。

・狂犬病予防接種
生後3か月以上の犬は年に1回の狂犬病予防接種が飼い主の義務となります。近隣市町村の手続きの代行も行っていますのでお問い合わせ下さい。

・ノミ、マダニ、ヒゼンダニ予防(犬・猫・ウサギ・げっ歯類、鳥類)
当院では、塗り薬・錠剤・液体・おやつタイプをご用意しています。

健康診断、セカンドオピニオン

・健康診断
ワンちゃん・ネコちゃんは元気そうに見えても、人より早く年を取るので内臓や骨格が弱ってきたりホルモンのバランスが崩れてきたりします。
その為定期的に健康診断を受け、早期に病気を発見し治療することが大切です。
また、そういった異常をいち早く発見することで日々の生活習慣や食事において気を付けるポイントをアドバイスさせていただけます。
症状や年齢に適したコースがございますのでお気軽にご相談ください。
【標準コース】
8歳以下の良好な健康状態の子に適してます。
【きっちりコース】
8歳以上の良好な健康状態の子に適してます。
【念入りコース】
健康面が心配な子や、何らかの症状が現状出ている子におすすめです。

・セカンドオピニオン
他院の獣医師が診断した病気や治療方針に関して、診療内容や検査内容・経過を診させていただいた上で、当院の見解や治療法をご提示いたします。
実際に診察をさせていただく他、飼い主様のみご来院いただき検査結果とお話しを伺う方法や、メールや書簡にて症状や経過をお知らせいただきこちらの見解をご連絡させていただく方法などがございますので、ご相談ください。

皮膚科、腫瘍科、避妊・去勢

・皮膚科
皮膚のトラブルには様々な種類がある中、症状や見た目がとてもよく似ています。薬で抑えることは可能ですが、すぐにぶり返したりするため、原因を見つけて解決することが大切です。原因に応じた治療方法が早期の解決につながりますので、些細な皮膚トラブルもお気軽にご相談ください。

・腫瘍科
近年、動物の高齢化に伴い悪性腫瘍を患うワンちゃん・ネコちゃんが増えています。
動物の年齢や健康状態、病気の進行度、飼い主様のお考えによって最適な治療や検査方法は違ってきます。
当院では、動物の状態や飼い主様のお気持ち、病気の性質などを総合的に判断したうえで最適な治療方法をご提示し、飼い主様に納得していただける獣医療をご提供いたします。

・避妊・去勢(犬、猫、ウサギ)
避妊手術、去勢手術を実施することによって、様々な疾患を予防することができます。
また、猫の発情行動を予防する効果が期待できます。
当院では手術の強要はしておりません。
避妊・去勢のメリットとデメリットを説明させていただいたうえで、飼い主様のご意向を尊重させていただきますのでご安心ください。

院長紹介

稲村 喜嗣

メッセージ

はじめまして。宇治中央どうぶつクリニック院長の稲村喜嗣です。
当院のホームページをご覧になられた皆さんはおそらくご家庭で動物を飼っていらっしゃることでしょう。かくいう私も老いた猫4匹と暮らしています。こないだまで元気に走り回ってたこの子たちが、今は朝から晩まで寝てばかり。動物は人間より寿命が短い分、老いるのも早く、私たち飼い主は、ペットの子育てや躾から介護まで責任があります。
動物と共に暮らしていく中で、躾やシャンプー、爪切りなどの日常的なケア、病気の予防や治療、老齢期の介護まで様々な問題に直面することでしょう。そんな時、些細なことからお困りのことまで何でも相談できる動物病院でありたい、そう願っています。
「これくらいの疑問を獣医さんにわざわざ相談していいのかな?」と遠慮してしまった経験のある方は多いと思います。
本当は、動物病院は動物のことなら何でも相談していい場所なんです。お気軽に来院してくださいね。

ペットホテル

病院詳細

病院名
宇治中央どうぶつクリニック
住所
〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽182-13 (地図)
電話
0774-39-8499 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

※その他の哺乳類も診察いたしますので、お気軽にご相談ください。

診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
17:00-20:0017:00-20:00-17:00-20:0017:00-20:0017:00-20:00--

※水曜・日曜・祝日は午前診療のみ。年末年始も通常通りの診療を行っております。

※夜間救急対応可能ですので、来院前に電話でのご連絡をお願いいたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://uji-chuo-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽182-13

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 犬猫の口臭をクリーニングで改善

    横浜市磯子区の葉山動物病院は、犬・猫の口臭の原因となる歯周病の治療に注力。歯石除去では麻酔をかけて一本ずつ磨き上げ、歯周ポケットも丁寧に清掃。細菌検査による歯周病リスクのチェックも。院長の葉山俊先生に歯周病の予防と治療について伺った。

    • 葉山動物病院
    • 葉山 俊院長
  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ