川越市ウィル動物病院の評判・口コミ - 埼玉県川越市【カルーペット】

川越市ウィル動物病院
かわごえしうぃるどうぶつびょういん

川越市ウィル動物病院

3.85
アクセス数: 17,139 [1ヶ月: 130 | 前期間: 162 ]
所在地
川越市 的場北
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
得意な診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
ウィル動物病院の医療理念は、動物達の命と苦痛を救い、飼い主様の不安を取り除くために、常に最良の医療を提供することです。
ウィル動物病院は、動物たちの苦痛や飼い主様の不安な気持ちを取り除けるよう、飼い主様と動物たちの気持ちに寄り添う診療をいたします。
ご来院された際は、どんな些細な事でも構いませんのでまずはお話をお聞かせください。
お話を聞いた上で診察、検査を行い、検査結果を飼い主様に分かりやすく説明した上で飼い主様と一緒に治療方針を決めてまいります。

近年では獣医学・獣医療の医療技術が多様化し高度化が進んでおります。
高度化に対応するために最新の医療設備を導入することはもちろん、大学並びに2次診療施設との連携もしっかりと行なっております。
また、最新の治療を提供できるよう、日々学会やセミナーに積極的に参加しております。

飼い主様とご家族様が健康で幸せな時間を過ごしていただくために地域のホームドクターとしてサポートいたします。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

ぽろん
さん
1人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

院内は新しく清潔感があり、雰囲気が良いです。 動物病院にありがちな臭いも感じることはありませんでした。 予約すれば、ほぼ待たされることなく見ていただけました。 先生は話しやすく、質問すれ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2016年10月 
3.5
あんずママ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後1ヶ月前後の風邪引き保護猫を譲り受け、 すぐに自宅近くのこちらに連れて行き、それ以来ずっとお世話になっています。 薬を飲ますのが大変で、毎日通わせて頂きましたが、 おかげで今ではすっかり... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年06月 
5.0
るる
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

川越に住んでいた頃にお世話になっておりました ウィル動物病院さんですが 大型犬・バーニーズマウンテンドッグの男の子を家族に迎え入れてから 3年間、大変お世話になりました。 未だ、生活に... (続きを読む)

投稿時期: 2016年05月 | 来院時期: 2015年04月 
4.5

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

健康診断を受けましょう!

獣医療の発展に伴い、ペットの高齢化が進んでおります。
当院では春と秋の年2回の健康診断をおススメしております。
病気でないわんちゃん、猫ちゃんも定期的に健康診断を受けることによって病気の早期発見に繋がることもあります。

3つのコースをご用意しており、各コースとも通常検査の半額以下の金額となっております。
また、秋の健康診断を受けられた患者様には、エコー検査、尿検査、糞便検査を半額とさせて頂きます。

それぞれのペットに合った健康診断をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://will-ah.com/shinryou.html#petdock

眼科検診をはじめました!

動物の眼はとても小さいです。
その小さな眼は、飼い主様とコミュニケーションをとったり、大好きなオモチャで追いかけて遊んだりと、大切な器官です。

しかし、眼の異常はなかなか気が付かず病状が進行してしまっている事も多くこざいます。
健康診断も重要ですが、眼の病気も早期発見・早期治療が重要になってまいりますので、眼の定期健診をおススメします。

眼科検診は、半日お預かりして検査いたしますので完全予約制となっております。
直接窓口にてご予約いただけますし、お電話でも受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。
眼科検診の場合は、絶食・絶水の必要はありません。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://will-ah.com/ganka.html

マイクロバブルによる薬浴治療始めました!

当院ではタ―レス社のマイクロバブル(当院施設で2台完備)による薬浴治療を積極的に実施しております。マイクロバブルとは超微細な泡が皮膚の表面の汚れはもちろん、毛穴の中まで入り込んで通常のシャンプーよりもしっかりと汚れや匂いを落としてくれます。皮膚疾患にも効果があり、薬用シャンプーと併用して行うことでより効果を発揮します。当院施設では日々の皮膚ケアとしてはもちろん、皮膚病治療(膿皮症や脂漏性皮膚炎)の一環としても使用しています。

院長紹介

中村 史朗

メッセージ

生まれ育った川越で地域に密着した自分の理想とする一次診療のできる動物病院を目指して日々の診療を行っております。

【学歴・職歴】
平成7~13年 日本大学農獣医学部獣医学科
平成13~15年 狭山市 白石動物病院 勤務
        川越市 ロコ動物病院 勤務
平成16~19年 ACプラザ苅谷動物病院、三つ目通り病院 勤務
平成19年9月  川越市内にウィル動物病院を開業

AO VET Small Animal Principles Course(獣医整形外科研修課程) 修了
AO VET Small Animal Advances Course(獣医整形外科研修課程) 修了
Synthes Vet Spine Seminar(獣医神経外科研修課程) 修了
どうぶつ眼科 EyeVet Basic Seminar  終了
どうぶつ眼科 EyeVet Advance Seminar 終了
iVEAT(獣医教育・先端技術研究所)腹部超音波研修終了
獣医画像診断サービス 心臓超音波研修 終了

スタッフ紹介

岩永 孝治(いわなが こうじ)

動物の循環器診断サービス
医学博士
日本獣医循環器学会認定医

【学歴・職歴】
平成7~13年
日本大学農獣医学部獣医学科
平成13~15年
日本大学生物資源科学部付属動物病院 研修医
平成15~19年
千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学
平成19年
医学博士取得
動物の循環器診断サービス 開業
日本獣医循環器学会認定医取得

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
川越市ウィル動物病院
住所
〒350-1102 埼玉県川越市的場北1-4-21 (地図)
電話
049-234-3111 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
得意な診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 循環器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※休診日:毎週水曜日 日・祝祭日は午前中のみ診療 ※最終受付時間は午前・午後の診療共に30分前までとなっております。※夜間・時間外診療は、まずはお電話でお問合せください。

※対応できる場合もございますのでまずはお電話ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://will-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒350-1102 埼玉県川越市的場北1-4-21

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
ページトップへ