ペットメディカル久が原の評判・口コミ - 東京都大田区 【Calooペット】

ペットメディカル久が原
ぺっとめでぃかるくがはら

ペットメディカル久が原

4.52
アクセス数: 14,221 [1ヶ月: 416 | 前期間: 490 ]
所在地 :
大田区 久が原
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
動物たちとその家族に寄り添い、共に歩む動物病院でありたいと思っております。
当院では、最新の各種検査機器・治療機器を導入して西洋医学における治療や手術全般を行いつつ、自然療法と呼ばれる新たな治療分野の開拓も行っております。
自然療法とは、動物が持っている「自己治癒力」を引きだしたりサポートをしたりすることで、病気にかかる動物の体を調整していこうとする治療法です。
病気になる前の未病の段階から取り入れる事が出来るテクニックでもあります。

ホメオパシー・ホモトキシコロジー・鍼灸・漢方などを用いながら、手作り食の指導も行うことで、病気の根本を治すことを目指していきます。
動物の心のケアも重要であると考えており、精神面に作用する自然療法を導入し、動物のトータルケアに取り組んでいきたいと考えております。

大切なご家族の一員であるペットの気になる点がございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

青柳 伸介 院長
街の頼れる獣医たち vol.013

「病気を根本から治す」代替医療を実践

西洋医学と代替医療の組み合わせで1頭1頭にとってベストな治療法を提案

大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。 もっと読む

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

yuusakura
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

大型犬と中型犬を飼っていますが、以前の病院が納得いかなかったのと、 代替医療の方面からも診てくださる病院を探して、わりと自宅から近いこの病院を見つけました。 大型犬も先生が手馴れていて、看護師さん... (続きを読む)

投稿時期: 2016年01月 | 来院時期: 不明 
4.5
ゆりちゃんママ
さん
8人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

自然療法の病院を探していたところ、家からも近いこちらの病院にお世話になりました。それまで通っていた病院では、たくさんの薬を処方され、副作用でボロボロになってしまい、本来の自然治癒力を大切にしてあげたい... (続きを読む)

投稿時期: 2015年05月 | 来院時期: 不明 
5.0
さくら丸
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの子は柴犬の女の子、現在、11歳と10歳、子供の頃から 健康診断等も兼ね、此処に通って居ます。 院長先生は太っちょ(笑)で親しみやすい方です。 あれこれ質問しても、鬱陶しいと言う顔一つ見... (続きを読む)

投稿時期: 2015年03月 | 来院時期: 2015年03月 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

治療方針(1):西洋医学

当院では従来の西洋医学も行っており、インフォームドコンセントに重きを置き、通常の治療や腫瘍外科・椎間板ヘルニアなどの外科手術全般も行っております。
常に様々な最新の検査機器や治療機器を導入し、正確な診断・安全安心な治療を行うことを心がけています。飼い主様へ分かりやすい説明をすることで、治療について共に考えていく、そんな動物病院でありたいと考えております。

また当院での診断・治療が困難な場合は、大学病院や二次診療施設との円滑な紹介体制も整えておりますので、ご安心ください。

治療方針(2):自然療法

多くの動物病院ではあまり取り入れられていない、ホリスティック医療を導入しております。
ホリスティック医療とは、自然療法、代替療法、オルタナティブ・メディスンなど、様々な呼ばれ方をされておりますが、自らの自然治癒力を最大限引き出すように内面から全体を活性化させるという考え方の医療です。
手作り食の指導や、ホメオパシー・ホモトキシコロジー・鍼灸・漢方などの統合医療により、動物の持つ自己治癒能力を引き出し病気の根本を治すことを目指していきます。
動物の身体・精神・心も含め全体を癒す、ホリスティック医療をご提供できたらと考えております。

飼い主様の病気への理解と治療への協力が絶対条件となりますが、気になる点などはどうぞお気軽にお尋ねくださいませ。

手作り食について

体は食べたものでできています。
より自然に近いものを食べさせると、不必要な添加物をとることなく食物のエネルギーを取り込むことができ、医食同源の観点から見ても有益です。
ペットの健やかな一生を願う全ての飼い主様に、手作りのご飯をお勧めしております。
使う食材に関しても絶対にあげてはいけないものだけ省き、あとは自由に選択していただいて結構です。
夏には体を冷やす効果がある野菜、冬には体を温める効果がある野菜というように、その時に必要なものは大地が与えてくれます。季節に収穫できる素材をいろいろ使って食事を作るということが大切です。
無農薬・有機野菜や、無農薬・有機野菜を飼料として与えられた家畜の肉、魚などを使用すると、なお良いです。
こだわりすぎると食材を手に入れるのが困難になったり食費がかかりますので、できる範囲で継続していくことが重要です。
フードに茹でた野菜をトッピングしたり、海草、魚油・亜麻仁油などを少し足して、まずは始めてみませんか?
詳しく知りたい方の為に手作りごはん入門講座も開催しております。

当院で個別にカウンセリングも行っておりますのでお気軽にお尋ねくださいませ。

院長紹介

青柳 伸介

メッセージ

従来の西洋医学、手術全般も行いますが、ホリスティック医療によるさらなる安全な病気の克服にも期待しています。
ホリスティック医療は国内でも日々症例が検討されている分野で、これからの医療だと思い日々切磋琢磨しております。
気力・体力を持った勉強熱心な若い獣医師達に専門分野をしっかり学んでもらい、従来のような1人の獣医師がオールマイティに診るのではなく、病院全体としてオールマイティに一番適切な医療を施せる。そんな病院を地域に作っていきたいと思っております。

日本獣医がん研究会会員
日本獣医伝統医学会会員
日本ホメオパシー医学会認定医
英国Faculty of Homeopathy認定医
第2回獣医鍼灸コース終了
日本ホモトキコロジー協会会員
ペット食育協会認定上級指導士
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

1991年北海道大学獣医学部卒
同年獣医師国家資格取得
神奈川県内の動物病院で研修後、都内動物病院で院長として勤務し、2003年1月当院開院。

スタッフ紹介

獣医師:木村 早智

日本獣医伝統医学会会員
第4回獣医鍼灸コース終了

小さい頃からの動物好きが高じて獣医になりましたが、今はまだ‘動物と話ができたらいいのに’と思いながら四苦八苦する毎日です。 動物の気持ち、皆様の気持ちを大切にし、よりよい治療ができるよう、これからも努力していきますので、よろしくお願いいたします。そして、いつか動物と話せる獣医になれたらと思っております。

2005年酪農学園大学獣医学部獣医学科卒
同年獣医師国家資格取得
同年4月より当院勤務

看護士

【白井 まり子】
現在、私達の身近な存在となった動物達は、ペットではなく‘家族’というものに変わってきました。大切な家族が病気になった時はとても不安が募ると思います。私はそういった不安を少しでもやわらげられる様、動物はもちろん飼い主様にも笑顔で接していければいいと思っております。 これからも動物の気持ちを分かってあげられる様な人間になりたいです。

【下平 優希】
「三度の飯よりシュナが好き」でお馴染み、看護士の下平です。患者様とその家族である動物達のお役に立てるよう頑張りたいと思います。長年染み付いた方言を極力直そうと心がけていますので、伝わらないことがありましたら遠慮なく指摘してください。

【猪口 瑛梨香】
飼い主様とお話しする機会の多い看護士だからこそ、大切な家族とも言える動物たちのことを何でも相談できるような存在になれたらと思っております。飼い主様にも動物達にも信頼して頂けるよう、日々努力して参ります。

看護士

【平田 将大】
昔からペット関係のお仕事に興味があり、この職に就きました。数少ない男性スタッフですが負けじと頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。大型犬はお任せください!

【鈴木 佑茉】
病院にはいろんな想いを抱えて不安な方々が多くいらっしゃいます。お話を伺う際には飼い主様の不安な心に少しでも寄り添い、動物達の助けを求める声に耳を傾け、最後には笑顔になれるきっかけを与えられるような看護士を目指しております。病院が怖い所ではなく、心の拠り所のような存在になれたらいいなと思います。

【山本 郁花】
さまざまな子達が病院に来る中で、少しでもサポートができるよう努力し、常に笑顔で、皆様から信頼される動物看護士を目指して精一杯頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ペットメディカル久が原
住所
〒146-0085 東京都大田区久が原3-31-10 (地図)
電話
03-5747-1831 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※※日・祝日及び平日19:00~20:00は完全予約制となります。※診察日の12:00〜16:00は手術および往診時間とさせて頂きます。

※休診水曜日。16:00~19:00まで(日祝祭日の診療は完全予約制)、夜間は予約制にて19:00~20:00まで診療しております。尚、夜間予約の連絡は19:00までとし、以降時間外料金がかかりますのでご注意ください。救急の際は、当院の患者様に限り時間外の診察を受付けております。当院電話が留守番電話となっておりますので、カルテ番号・飼い主様のお名前・電話番号・症状を入れてください。当院より折り返しご連絡させて頂きます。時間外診察料が発生しますので予めご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.petmedical.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒146-0085 東京都大田区久が原3-31-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 犬猫の口臭をクリーニングで改善

    横浜市磯子区の葉山動物病院は、犬・猫の口臭の原因となる歯周病の治療に注力。歯石除去では麻酔をかけて一本ずつ磨き上げ、歯周ポケットも丁寧に清掃。細菌検査による歯周病リスクのチェックも。院長の葉山俊先生に歯周病の予防と治療について伺った。

    • 葉山動物病院
    • 葉山 俊院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「岩崎動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 岩崎動物病院
    • 佐野 晋院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
ページトップへ