ハートワン動物病院 総合医療ケアセンターの評判・口コミ - 東京都豊島区【カルーペット】

ハートワン動物病院 総合医療ケアセンター
はーとわんどうぶつびょういんそうごういりょうけあせんたー

ハートワン動物病院 総合医療ケアセンター

4.20
アクセス数: 30,348 [1ヶ月: 416 | 前期間: 442 ]
所在地
豊島区 上池袋
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
豊島区上池袋の動物病院 年中無休。夜間診療(ご予約制)。歯科・腫瘍科・循環器科・呼吸器科の専門診療。CT・MRI検査。キャットフレンドリークリニック。トリミング・ペットホテル。送迎サポートサービス。
『ハートワン動物病院 総合医療ケアセンター』は、豊島区上池袋「北池袋駅」徒歩10分の動物病院です。

土日祝も19時まで診療、夜間診療(日曜除く)20時から23時まで対応可能です。夜間診療はご予約制とさせて頂いております。
駐車場もご用意しております。

【ハートワン動物病院 総合医療ケアセンターのご案内】
一般医療や高度な外科手術以外にも、トリミングルームやペットホテルも完備しており、ペットと暮らす飼い主様のご要望に年中無休でお応え致します。

◆送迎サポートサービス
キャリーバッグに入れられない大・中型犬や具合の悪い動物を連れて来院される方、また来院に際してサポートを必要とされる方への送迎サポートサービスを開始しました。

◆年中無休・夜間対応・急患随時受付
私たち人間同様、動物たちも休日にけがをしたり、急に具合が悪くなってしまうことがあります。
当院は「いつでもなんでも相談できる身近なかかりつけ医」として、365日、お盆休みや年末年始も診療を行っております。

◆専門診療
歯科・皮膚科・腫瘍科・循環器科・呼吸器科において、専門知識を持った獣医師が対応致します。

◆CT・MRI検査
動物に痛みや傷をつけることなく検査・診断が可能です。
専門検査機関CAMICとの連携で精度の高い検査を行います。

◆診療科
総合内科、一般外科、整形外科
入院、手術、セカンドオピニオン

◆キャットフレンドリークリニック
猫にも飼い主様にもやさしい「キャットフレンドリークリニック」ゴールドレベル認定の動物病院です。

◆トリミング
可愛らしい、美しい外見を維持するためだけではなく、目や鼻や口、耳、足の裏や肛門周り、そして皮膚と被毛の健康チェックも行います。

◆ペットホテル
滞在中は獣医師と動物看護師が健康チェックを行います。
犬と猫は別々のお部屋をご用意しております。

病気や健診の際はもちろん、お散歩のついでにお気軽にお立ち寄り頂きたいと考えております。

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

鈴木 伽奈
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今日の診療は本当に助かりました。 病気の様な症状に驚いてしまい、通院したのですが担当して下さった、はやさか先生の的確な診断と今後の治療方針の説明に一気に安心出来ました。お若いのに経験の豊富さを感じま... (続きを読む)

投稿時期: 2020年09月 | 来院時期: 2020年09月 
5.0
一角獣159
さん
2人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫を飼い始めて8年。当初通っていた動物病院の先生が辞めてしまい、この動物病院に出会うまで何件か転々としましたが、一番、安心して猫を預けられました。 猫が、ごはんを食べなくなった事が原因で、初めに行っ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年05月 | 来院時期: 2020年05月 
5.0
Caloouser52133
さん
3人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2018年6月、愛猫に消化器系リンパ腫が見つかり、こちらの病院で外科手術および術後の抗がん剤治療を受けました。 12月に愛猫は亡くなってしまいましたが、寝たきりになったのは亡くなった日を含めて3日間... (続きを読む)

投稿時期: 2019年01月 | 来院時期: 2018年12月 
5.0

11件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

専門診療

◆歯科
歯科の専門知識を持った獣医師が、病気の早期発見・早期治療や、重篤化したケースにも対応。

ご家庭でのデンタルケア指導、歯石除去を含む動物ドックのメニューもご用意しております。
お口の健康の維持は、動物たちの健康寿命を延ばすことにも繋がります。

◆皮膚科
皮膚を一つの臓器と考え、多角的に評価・診断を行い、他科疾患とも関連を十分に考えながら、総合的な治療を行っています。
定期的なスキンケアが必要なため医療の側面からもトリミング部門と協力しながら治療もご提案しています。

◆腫瘍科
複雑化してきたがんを早期かつ的確に診断し、病気や状態に合わせた治療をご提案できるよう、努力しています。
高度医療が必要である場合には二次診療施設と密な連携を取りながら、動物にとってより良い医療を提供しております。
・治療法
外科療法、化学療法、放射線療法、免疫療法、補助療法

◆循環器科
心臓病は身体検査で発見できる場合もございますので、定期的な健康診断をお勧めしております。

◆呼吸器科
高い技術と知識を持った医師とスタッフが、診察・手術を担当し、また術後のフォローもしっかり行い、再発予防に努めます。

CT・MRI検査

◆CT・MRI高度画像診断検査
CTやMRI検査は、人の医療では欠かすことの出来ない医療診断機器で、近年では動物医療においても導入が進み、腫瘍や脳神経系疾患など、従来の血液検査やレントゲン検査ではわかりにくかった病気の診断が可能になりつつあります。

当院ではレントゲン検査・超音波検査・内視鏡検査等で評価できない生体内の異常を調べるため、連携施設にて高度画像検査を行っております。
MRIやCTは動物に痛みや傷をつけることなく検査が可能なうえ、診断の精度が上がり、治療に大きく貢献することになります。脳疾患や体内異物や腫瘍が分かるようになったり、難しいといわれていた手術が簡単に出来るようになりました。

◆専門検査機関CAMICとの連携によるCT・MRI検査
CT・MRI高度画像診断検査につきましては、画像診断専門機関CAMIC(Companion Animal Medical Imaging Center)と提携して行なっております。
CT・MRI検査の専門検査技師が検査を担当しますので、精度の高い検査を行うことが可能です。

キャットフレンドリークリニック

ハートワン動物病院は猫にも飼い主様にもやさしい「キャットフレンドリークリニック」ゴールドレベルの認定を受けました。

◆猫専用の待合室・診察室
デリケートな猫ちゃんがストレスを感じず安心して過ごせるよう、ワンちゃんとは別に猫専用の待合室・診察室がございます。
怖がりの子でも安心です

◆猫専用入院室
入院室もワンちゃんとの接触のない猫専用の場所をご用意しております。
しっかりと温度管理された、トイレやベッドを置いても十分な広さのあるお部屋ですので、安心してゆっくりと体を休めることができます。

◆猫に関する専門知識をもったスタッフ
当院では、国内外の学会に参加し、猫に関する知識や技術を取得した猫のスペシャリストが在籍しております。猫の習性や行動を熟知したスタッフが、それぞれの猫ちゃんの性格に配慮した対応・診療を行っておりますので、猫ちゃんにもご家族様にも安心してご来院いただけます。

◆猫にとってより良い医療の提供
以前と比較して、現在は猫の病気に対する治療法が多様化しています。
猫にとって最善最良の医療を提供できますよう、充実した医療設備を備えております。

院長紹介

早坂 竜太郎

メッセージ

ハートワン動物病院は皆様とそしてかけがえのないご家族の一員である動物たちが素晴らしい生活を送ることができますよう、医療とケアの両面からサポートさせていただいております。

動物たちとご家族の皆様の立場に立って、分かりやすく丁寧な診察を心がけ、適切で最良の治療をご提案できますよう日々の診察に取り組んでおります。
獣医師、看護師、全スタッフ一人一人が自身の得意な分野を活かしつつ、スタッフ間の連携を重視したチーム医療に取り組むことで、スタッフ全員で動物たちとご家族の皆様をサポートさせていただきます。

またホームドクターとして医療だけではなく健康診断や予防、デンタルケア、また動物の行動学に基づいたしつけなど、動物たちとの日々の暮らしの中で必要なことについてアドバイスをさせていただいております。
病気や健診の際はもちろん、お散歩のついでにお気軽にお立ち寄り頂けるような、いつでもなんでも相談できる頼れる存在の病院でありたいと思っております。

皆様にハートワン動物病院に来て良かったと感じて頂けますよう、スタッフ一同誠心誠意対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

スタッフ紹介

【獣医師:元田 剛】
私が日々の診療で最も大切にしていることは、動物たちの心の声とご家族様のお声をしっかりと聞かせて頂き、信頼関係を築いた上で、ご家族様と一緒に動物たちにとって最善・最良の治療法を考えて行くことです。

【獣医師:中島 真】
飼い主様、動物にとって最良な治療を提供できればと思っています。
その為に皆さんと一緒になって考えていけたらと思います。

【獣医師:黒澤 慶子】
小さな疑問でも気軽にお話いただける診察を心がけます。
動物の元気な姿と飼い主様の笑顔のために頑張ります。

【獣医師:森本 貴文】
動物たちが日々、元気に生活できる環境作りを心掛けて診察に努めます。
飼い主様も動物たちも笑顔で病院から帰れるように頑張ります。

【獣医師:黒松 雅勇】
動物たちは家族の一員です。
そんな大切な家族の病気や怪我を治して 、動物たちにもご家族の皆様にも元気になって頂けるよう、獣医師としてできることを全力でやらせて頂きます。

【獣医師:豊澤 逸生】
この病院では仕事を始めてから間もないですが、以前大手製薬メーカで20年以上新規の抗生物質や抗真菌剤の研究開発に携わっていたこともあり、感染症領域の知識技術には豊富に持ち合わせております。
日々の診療、特に外科・整形外科での診療にそれらを役立て、多くの動物たちやご家族の皆さんのサポートができる様診療に励んでおります。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ハートワン動物病院 総合医療ケアセンター
住所
〒170-0012 東京都豊島区上池袋4-10-8 (地図)
電話
03-3918-1122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
耳系疾患
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00
20:00-22:0020:00-22:0020:00-22:0020:00-22:0020:00-22:0020:00-22:00--

※13:00〜16:00は検査のみ(急患に関しては電話いただければ対応可能です) 最終受付時間18:45です

※・夜間診療は予約制です。
 ※必ず事前にお電話頂きますようお願い致します。
・日曜日・祝日・年末年始は時間外診療をお休みです。
・時間外診療は、通常の診察料と別途で時間外診療料金をお願いしております。
・対応できない場合もございます。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.heart-one.net/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒170-0012 東京都豊島区上池袋4-10-8

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア NEW

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長
  • 犬と猫の尿管結石(尿管閉塞)に対する治療〜外科手術を中心に〜 NEW

    福島駅から車で5分、「福島中央どうぶつクリニック」は泌尿器外科に力を入れている病院だ。尿管結石は、尿毒症を引き起こす緊急性の高い病気であり、病態把握と適切なタイミングでの手術が重要である。桑原拓磨院長に尿管結石の治療について話を伺った。

    • 福島中央どうぶつクリニック
    • 桑原 拓磨院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬の膿皮症の治療~再発性膿皮症と薬剤耐性菌への対応

    川西能勢口駅から徒歩10分の「川西池田いぬとねこの病院」では皮膚科・耳科の診療に力を入れている。犬で代表的な皮膚科疾患である膿皮症は、再発をしやすく薬剤耐性菌を考慮した治療が欠かせない。山本孟院長に再発性膿皮症と薬剤耐性菌について伺った。

    • 川西池田いぬとねこの病院
    • 山本 孟院長
ページトップへ