夕やけの丘動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市都筑区 【Calooペット】

夕やけの丘動物病院
ゆうやけのおかどうぶつびょういん

夕やけの丘動物病院

4.75
アクセス数: 12,258 [1ヶ月: 965 | 前期間: 1,037 ]
所在地 :
横浜市都筑区 見花山
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
動物と過ごす時間が一日でも長くHAPPYに過ごせるようお手伝いさせて頂きます。
当院の目指すところは「HAPPY」という言葉に集約された、当院の想いが込められています。

・Hospitality...当院にお越しくださった全ての動物とご家族が、些細な症状や不安を解消できるようホスピタリティを持ち診療に当たります。
・Advance...より最善を目指し、知識と技術を高めて常に向上心を持って成長していきます。
・Proud...獣医の仕事に誇りを持ち、プライドを持って治療に望みます。
・Passion...私達のハートは常に情熱で満たされています。患者様の情熱に対し情熱を持ってお答えしていきます。
・Yuyake Spirit...当院に関わる全ての動物、全ての人を幸せに。動物にとって安全な場所、家族にとって安心な場所でありたいと考えています。

動物の病気を治すことは動物病院にとって当たり前のことであり、その中で動物やご家族に対してどうすることが一番最善であるかを考え、それを支援していくことが我々の使命だと思っております。

秋の健康診断キャンペーンは11月末日までとなります。
11月23日は祝日ですが、午前は診療を行っております。

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

りん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

18歳のワンコを去年看取るまで、こちらで長年お世話になっていました。 先生方はとても優しいです。看護師の方も気さくに話しかけてくれます。腎臓が悪くなり、輸液することになった時「これは延命治療じゃない... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年 
5.0
チィーコ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

10年前に諸事情により前の動物病院から夕やけの丘動物病院で診てもらうことになりました。 そして10歳になるワンちゃんを、すぐにドッグドッグをしてもらったら、子宮の病気がわかり手術で事なきを得ました!... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0
ローズ バルサム583
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

獣医師さん、看護師さん、トリマーさんたち皆さん明るく親切で丁寧な対応です。 獣医師さん達はそれぞれ得意な分野があり、どんな場合でも安心して任せられます。 人気の病院らしく、いつも混みあっていますが... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院について

院内は見通しの良いガラス張りで、皆様がリラックスできるよう心掛けております。

診察室はいぬ診察室・ねこ診察室と分かれています。

地下鉄グリーンライン都筑ふれあいの丘駅・川和町駅から徒歩8分の場所にございます。
駐車場も7台分完備しておりますので、お車でお気軽にお越しください。

専門外来(腫瘍科)について

毎週土曜日、肝臓腫瘍・脾臓腫瘍・骨肉腫・組織球肉腫などの腫瘍性疾患を専門とした認定医による診療を承っております。
専門外来は完全予約制となりますので、ご希望の方は受付までお申しつけください。

【認定医:井上 明 (いのうえ あきら)先生】
  麻布大学附属動物病院 腫瘍科専科研修医 副主任
  獣医腫瘍科認定医Ⅰ種

夜間救急・二次診療について

二次診療及び休診日や診療時間外は、DVMsどうぶつ医療センター横浜にご連絡ください。
当院は各専門医との連携により、高度な二次診療が可能となっております。
受診された場合、治療をスムーズに引き継ぐことができるようになっていますのでご安心ください。

院長紹介

渡辺 英一郎

メッセージ

動物の病気を治すこと。それは動物病院にとって当たり前のこと。 病気や症状は、年齢や動物種によって皆違い、同じではありません。 動物を取り巻く家族の環境も、皆異なります。 動物と家族双方にとって何が一番幸せなのか。 どうすればよりHappyな日常が過ごせるのか。 その為には、何をどうすることがお互いにとって一番最善の選択であるのか。 動物と家族の方々、そして我々動物病院とのトライアングルバランスが常に保たれなくてはならないと考えます。

お互いが信頼しあい、癒やし癒される動物と人とのかけがえのない関係を心から寄り添って支援していくことが我々の使命であり、それこそが夕やけの丘動物病院の存在意義であると考えます。 皆様のHAPPY=我々のHAPPY 動物の命は人と比べあまりにも短く、共に過ごすかけがいのない時間を一日でも長く、本当にHappyだったと振り返る時間が一日でも永く続くよう我々はずっと味方であり続け、共に支えていくことを誓います。

スタッフ紹介

ジェネラルマネージャー/渡辺 裕子(わたなべ ゆうこ)
獣医師(循環器・画像診断主任)/鈴木 信雄(すずき のぶお)
獣医師(非常勤 腫瘍科主任)/井上 明(いのうえ あきら)
獣医師チーフ/波平 真治(なみひら まさはる)

獣医師チーフ/最賀 光紀(さいが こうき)
獣医師/土志田 綾子(どしだ あやこ)
獣医師/髙澤 誠吾(たかさわ せいご)
獣医師/徳永 優紀(とくなが ゆき)

看護師長:稲石 奈保子(いないし なおこ)
看護師チーフ:南 亜耶佳(みなみ あやか)
看護師:折元 加奈子(おりもと かなこ)
看護師:岡田 彩加(おかだ あやか)
看護師:廣木 楓(ひろき かえで)
看護師:若原 奈美(わかはら なみ)
看護師:驫木 美和(とどろき みわ)
看護師:水野 瑠美子(みずの るみこ)

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
夕やけの丘動物病院
住所
〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山2-5 モチヤレジデンス7 (地図)
電話
045-949-4970 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※受付は診察終了時間の30分前までとなりますのでご注意下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://yuyake.co.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

秋の健康診断キャンペーンは11月末日までとなります。
11月23日は祝日ですが、午前は診療を行っております。

地図

〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山2-5 モチヤレジデンス7

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ