いつつぼし動物病院の評判・口コミ - 石川県野々市市【カルーペット】

いつつぼし動物病院
076-209-2364
いつつぼしどうぶつびょういん

いつつぼし動物病院

4.52
アクセス数: 2,753 [1ヶ月: 320 | 前期間: 314 ]
所在地
野々市市 菅原町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
野々市市イオンタウン野々市店近くの「いつつぼし動物病院」平日・土曜は19時まで診療。日祝日も午前診療。駐車場完備。小型哺乳類や小鳥のも診察可。
いつつぼし動物病院は、石川県野々市市の動物病院です。
イオンタウン野々市近く、ファミリーマート隣にございます。
駐車場も6台分ご用意しておりますので、お車でのご来院も安心です。

平日と土曜は19時まで診療、日祝日も午前診療を行っております。

【いつつぼし動物病院の特長】

■当院の診療動物
犬、猫、ウサギ、小型哺乳類(ハムスター、モルモット、ハリネズミ、チンチラ、他)、小鳥(インコ、ラブバード類)

待合室・診察室・入院室を、「犬」「猫とその他動物」で分け、それぞれの特性に配慮したお部屋の設計にて、動物たちの不安を最大限取り除く工夫をしております。

■腫瘍科・皮膚科の診療
余川院長は「獣医腫瘍科認定医Ⅱ種」を取得しており、腫瘍科・皮膚科の診療に特に力を入れております。

■予防医療に力を入れております
混合ワクチン、狂犬病、フィラリア、ノミ・マダニ

動物とご家族がより良い関係を築き、幸せな生活を送るために、私たちがお力になれれば幸いです。
いつつぼし動物病院が皆様のホームドクターとして「五つ星」をつけていただけるよう、私たちは動物とご家族に寄り添った診療をご提供いたします。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

まろくん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私の飼っているハムスターの口臭が1週間前からドブのような匂いで気になり、インターネットで調べても共感はありましたが、病名などは書いていなく、不安になり念のために動物病院に連れて行きました。そこで調べて... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年03月 
5.0
いちごママ
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

とても物腰やわらかい印象の先生で、親身な対応です。 ペットが緊張しているのは当たり前ですが、飼い主としても怖がるペットを見たくはないと思います。ゆっくりゆっくり、様子見ながら寄り添う診察は、飼い主も... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
ジジくん
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今まで通っていた動物病院では大暴れで2、3人で押さえ込んで診察だったけど『おとなしい子だね!』って言われるくらいに落ち着いて診察出来びっくりでした。それだけ動物の気持ちに寄り添って診察されてるのだなぁ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年02月 | 来院時期: 2019年 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

「犬」「猫と他の動物」 別々の 待合室・診察室・入院室

いつつぼし動物病院の診療対象動物は、
犬、猫、ウサギの他、小型哺乳類(…ハムスター、モルモット、ハリネズミ、チンチラ)、小鳥(インコ、ラブバード類)

当院では、待合室・診察室・入院室を、「犬」と「猫及びその他動物」で分け、それぞれの特性に配慮したお部屋の設計にて、動物たちの不安を最大限取り除く工夫をしております。
がんばったワンちゃん・ニャンコさんには、おやつのご褒美&楽しい記憶の上書きで、病院を好きになってもらえるよう努力しております。

どうぞ安心してご来院くださいませ!

腫瘍科・皮膚科の診療に特に力を入れております。

余川院長は「獣医腫瘍科認定医Ⅱ種」を取得しており、腫瘍科・皮膚科の診療に特に力を入れております。

ペットの腫瘍や皮膚のトラブルにお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

動物とそのご家族にしっかりと向き合い、それぞれにとっての最良の治療を一緒に考えていくこと。
そして、治療そのものが動物とご家族にとって負担や不安のあるものにならないよう、誠心誠意サポートしていくこと。
それこそが当院の使命であると考えております。

ペットのための予防

■混合ワクチン予防接種
混合ワクチンは、大事なワンちゃん・ネコちゃん達を感染症から守るための、とても大切な手段の一つです。

■狂犬病予防接種
狂犬病ワクチンは、現在は日本に存在しない狂犬病という病気が、蔓延することを防ぐために「狂犬病予防法」によって定められた、飼い主の義務です。

■フィラリア予防
現在も、予防を行っていないコの感染のリスクは、依然として高いままです。
フィラリアの予防薬は「体内の中に侵入したミクロフィラリアを血管に侵入する前にやっつける」お薬です。

当院では剤型や投与方法によって、異なる種類のフィラリア予防薬をご用意しております。
それぞれのワンちゃんに合ったお薬を一緒に選びましょう。

■猫のフィラリア症
突然死を招くこともある、診断の難しい「猫フィラリア症」から愛猫を守る予防薬をお勧めしております。

■ノミ
ノミの吸血による痒み、刺し傷からの感染、多量の寄生による貧血、アレルギーから、ペットを守りましょう。

■マダニ
マダニの寄生による貧血や皮膚の炎症や感染から、ペットを守りましょう。

院長紹介

余川 武 (よかわ たけし)

メッセージ

私たち「いつつぼし動物病院」は本当に多くの方々のお力添えのおかげで、2019年、石川県野々市市に開院いたしました。

いつつぼし動物病院は「動物とご家族に寄り添った診療」を心がけております。
私たちが診療を行うためには、動物とそのご家族の協力が必要不可欠です。

動物とそのご家族にしっかりと向き合い、それぞれにとっての最良の治療を一緒に考えていくこと。
そして、治療そのものが動物とご家族にとって負担や不安のあるものにならないよう、誠心誠意サポートしていくこと。
それこそが当院の使命であると考えております。

【経歴】
日本大学獣医学科 外科学研究室 卒業
愛知県 ベッツアニマルクリニック勤務
愛知県 松波動物病院メディカルセンター勤務
地域密着型のホームドクターと二次高度医療病院のそれぞれ異なるタイプの動物病院に従事し、一般外科・内科および専門医療・高度医療を経験
愛知県 名古屋市獣医師会夜間救急診療所勤務
夜間救急病院におけるエマージェンシー医療を経験
石川県内の動物病院に勤務の後、野々市市に「いつつぼし動物病院」開院

【資格】
日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種 

スタッフ紹介

いつつぼし動物病院 看板猫ソラ

病院詳細

病院名
いつつぼし動物病院
住所
〒921-8814 石川県 野々市市 菅原町21番46号 (地図)
電話
076-209-2364 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット 鳥
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://itsutsuboshi.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒921-8814 石川県 野々市市 菅原町21番46号

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供 NEW

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
ページトップへ