アニマルクリニックホシカワの評判・口コミ - 北海道札幌市中央区【カルーペット】

アニマルクリニックホシカワ

3.50
アクセス数: 6,253 [1ヶ月: 96 | 前期間: 95 ]
所在地
札幌市中央区 宮の森二条
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

アニマルクリニックホシカワの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
アニマルクリニックホシカワ
住所
〒064-0952 北海道札幌市中央区宮の森二条6-2-10 (Googleマップを見る)
電話
011-612-2211 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0013:00-17:0013:00-17:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.hoshikawa-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

アニマルクリニックホシカワの運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: ひのたろう さん
2.5
来院時期: 2017年07月 投稿時期: 2017年11月
愛鳥が急にご飯を食べなくなってしまったため、かかりつけの病院が休診日であったこともあり、鳥を診れる獣医さんがいらっしゃると聞いていたこちらの病院にかけこみました。

伺う前に電話をし、診て欲しいのが鳥(インコ)であること、現在の症状を伝えたところ診てくださるとのことで、
急ぎ準備をして駆け込みました。

幸い混み合っておらず、すぐに診察室に呼ばれ、温和な感じの獣医さんが診てくださりました。
診察室で、これまでのこと(少し体調を崩しやすい仔で、これまでも通院しお薬を飲んでいたことがあることなど)と今回の症状の話をした後、検査を行うとのことで、愛鳥は奥の部屋へ。
(検査は、診察室で飼い主の目の前で、ではなく、奥の部屋で行うシステムのようでした。)
そのう検査、糞便検査などの後、人間でいうところの「風邪」のようなものですよ。保温してあげてくださいとのこと。
大事ではなかったことに胸をなでおろし、病院を後にしました。

自宅に戻り、保温を強化して様子を見ていましたが、その後もご飯を全く食べれない状態が続き、明らかに調子の悪い表情をしているので、
月曜朝一でかかりつけの病院に向かいました。

診察の結果、腸炎を起こしており、即入院となりました。

星川動物病院さんは割と近く、日曜でも開院しているので、頼りにできるようだったら!ととても期待していたのですが、、、
再訪には不安を感じる結果でした。

今回の一度だけの訪問で決めてはいけないとも思いますが
特に躰の小さい小鳥では今回のようなケースでは一刻を争うことだったりしますので・・・
動物の種類 インコ/オウム (セキセイインコ) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間
診察領域 症状
病名 ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: あまい さん
4.0
来院時期: 2014年07月 投稿時期: 2014年08月
飼っている2匹のウサギの内、1匹が数日前から大量の目やにを出す様になった為、
近所にあったこちらの病院にお伺い致しました。
院内の待合室はそれほど大きくない為、大型犬が入ってきた為、
非常に狭くなってしまいました。

私はウサギだった為、それほど影響はありませんでしたが、
大型犬を連れて行く場合は予約をお勧め致します。

診察自体は非常に丁寧に行って頂き、目やにの他にも歯の状況等、
ちょっとした質問にも丁寧に答えて頂きました。
又、爪の切り方もレクチャー頂き、実際にカットを行って頂けたので、非常に助かりました。
今回は一回の通院で症状も良くなりましたが、
今後も何かケガや病気になった場合はお願いしたいと感じる病院だと思います。
動物の種類 ウサギ《純血》 (ネザーランドドワーフ) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分
診察領域 眼科系疾患 症状 目やにや涙がでる
病名 結膜炎 ペット保険
料金 3000円 来院理由 近所にあった
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
への口コミ
投稿者: 優希 さん
4.5
来院時期: 2014年05月 投稿時期: 2014年06月

(入院前のマブたん。)

(退院後のマブたん。)

3年ほど前にセキセイを迎えて健康診断を受診して以来の掛り付け医です。
最近は動物病院でも小鳥を診てくれる病院が減っている中で近所に小鳥の専門医がいる動物病院があったのはラッキーでした。
新しいコを迎える度に健康診断を受診しています。
中には命を的確な診断に助けられたコもいます。
今回は新しく迎えたコが異様な様子で糞きりの上で海老反りに!
慌てて電話で予約し急患扱いで診てもらえました。
原因は単純。餌を食べている真似に騙され安心していた私のミスです。

仕事を持っているため、昼間の挿餌の出来ない私は即入院させることにしました。
途中経過を聞きたく電話をしても気持ちの良い対応をしてくれます。
動物の種類 インコ/オウム (セキセイインコ) 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 消化器系疾患 症状 やせた
病名 摂食障害 ペット保険
料金 15000円 (備考: 入院期間一週間+退院時に頂いたシード1箱込みです) 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

5件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

トムどうぶつ病院

3.63点  【口コミ 2
北海道札幌市西区発寒6条14丁目5-1
011-688-7741
イヌ ネコ
循環器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患
札幌市西区にある犬猫専門『トムどうぶつ病院』土日も診療。専門病院との連携。猫専用待合室有り。無料駐車場4台完備

ガーデン動物病院

4.51点  【口コミ 16件】
北海道札幌市中央区北二条西25-2-1
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
獣医腫瘍科認定医 II種

円山動物病院

4.51点  【口コミ 11件】
北海道札幌市中央区宮の森一条11-1-37
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

あみたに動物病院

4.37点  【口コミ 5件】
北海道札幌市西区山の手一条6-2-15 セピア山の手1F
イヌ ネコ ウサギ ハムスター

中馬動物病院

4.24点  【口コミ 14件】
北海道札幌市中央区北1条西23-1-41
イヌ ネコ ウサギ フェレット

ふたば動物病院

4.22点  【口コミ 3件】
北海道札幌市中央区南六条西24-3-16
イヌ ネコ ウサギ

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 既成概念をぶっ壊せ!その先にある最良の動物病院を目指して

    横浜市都筑区の港北どうぶつ病院では早朝7時より診察を行うなど既存の常識にとらわれない稀有な動物病院だ。他の病院とは一味も二味も異なる発想で動物病院の常識を覆すような試みを行っている院長の新井勇人先生に港北どうぶつ病院の特徴を伺った。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ