松原ペットクリニックの評判・口コミ - 東京都世田谷区【カルーペット】

松原ペットクリニック
まつばらぺっとくりにっく

松原ペットクリニック

4.33
飼い主の声31件 (
アクセス数: 11,455 [1ヶ月: 160 | 前期間: 214 ]
所在地
世田谷区 松原
診察動物
イヌ ネコ
京王井の頭線 東松原駅より徒歩3分。西洋医療と東洋医療(鍼治療)を組み合わせながら、幅広い選択肢をご提案したいと考えています。歯科ユニットを導入し、歯科治療にも力を入れてます。予約優先制。
松原ペットクリニックは、「頼れる街の獣医さん」の実現を目指し、世田谷区松原の地で25年間診療を続けてきました。
獣医療に携わること30年になる岩冨院長は、「この仔をなんとかしたい」という思いを胸に全力で動物と向き合っています。

また、昨今の獣医学の進歩により高度医療も行われるようになってきました。
ところが、飼い主さんのニーズは様々であることから、必ずしも高度医療を望まれない方も多くいます。

松原ペットクリニックでは、そんな飼い主さんの様々な要望からその方に合ったオーダーメイド治療をご提案しています。
動物病院では珍しい鍼治療(東洋医療)も積極的に行っていますので、幅広い選択肢を示すことができると考えています。
東洋医療(鍼治療)と西洋医療を組み合わせながらどのような治療がベストか、どんな選択肢があるのか、まずは飼い主様と話し合っていきたいです。

皆さまと皆さまの大切なご家族さまのご来院を心よりお待ちしております。

現在予約優先制で診察を行っております。予約が無い方も診察は可能ですが、待ち時間が長くなることがございます。
また、急患が来院した場合は順番が前後することもございますので、ご了承ください。

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

雨水069
さん
4人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私の犬のノミ取り、健診、病気の治療などの際、とても親身になってくださいました。注射などの際も犬の気を逸らすのが上手かったり、飼い主にも丁寧に説明もしてくださるスタッフの方々ばかりで、いつも安心してお願... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 不明 
4.5
ほとろに
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの犬達を10年ほど前に迎えてからずっとこちらの病院にお世話になっています。 外観はごく普通の動物病院ですがスタッフの方々の対応もよく近所が公園の預かっている犬達の散歩をしているのを見かけます。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2015年09月 | 来院時期: 2014年11月 
4.0
エメラルド
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ペットのポメラニアン(メス・8か月)が何かで遊んでいるなと思ったら携帯灰皿を噛んで遊んでいました。どうやら外側のビニールだけちぎっていて、吸い殻は食べていないようでしたが万が一のことがあってはと思い、... (続きを読む)

投稿時期: 2013年04月 | 来院時期: 2013年04月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

28件中 3件を表示(すべて見る

  • 4.0
    投稿時期: 2018年3月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 高齢による腎機能低下等

    皮下輸液 ¥2,000- 皮下注射 ¥1,500- ウルソ 7日分処方 ¥420- 再診料 ¥800- 血液検査 月1回 ¥6,800-

  • 5.0
    投稿時期: 2018年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 予防接種、血液検査、各種治療

    的確な診断をしていただいています。平成6年以来10匹以上の犬でお世話になっています。保護活動にもご理解いただいております。ほとんど開院以来の患犬家族です。とても立派な先生です。看護師さんたちも優秀です。

  • 4.0
    投稿時期: 2017年12月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 腎臓病

    週1回の皮下点滴、2ヶ月毎の血液検査による経過観察。丁寧に診ていただいています。スタッフの方々も親しみやすいです。

28件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療案内

初めてご来院される際は、病院受付にある初診表にご記入頂きます。

また、下記からダウンロードして頂き、ご持参くださっても構いません。
ご利用くださいませ。

犬用初診表
http://mpet.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/inu_syoshin.pdf

猫用初診表
http://mpet.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/neko_syoshin.pdf

慣れないところでは、緊張して想定外の行動をとる事もありますので、お連れの際は、お世話に慣れている方が同伴してください。

ご協力よろしくお願いします。

定期的な健康診断のおすすめ

病気の早期発見・早期治療のため、定期的な健康診断をおすすめしております。

特に、フィラリア予防の期間中(3~5月)は健康診断キャンペーンを行ない、同時にフィラリア検査も可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

鍼治療・歯科治療について

【鍼治療】
当院では西洋医学と東洋医学を組み合わせながら、よりベターな治療をご提案させていただきます。

鍼治療は経穴を刺激することで、神経系が刺激され、鎮痛物質や脳内ホルモンが産生され痛みが和らいだり、免疫力を上げる作用があることがわかっています。

関節炎や椎間板ヘルニアなどの麻痺改善、疼痛緩和、また健康管理として免疫力の向上などが期待できます。

鍼はかなり細いものなので、ほとんどのワンちゃん、猫ちゃんが嫌がることなく受けることができます。


【歯科治療】
当院では歯科ユニットを導入しています。
これにより、歯石除去などの治療が従来よりペットの負担を少なく、より丁寧に行うことが可能となりました。
予防歯科処置や歯周病治療、虫歯治療、折れた歯の治療などご相談下さい。

院長紹介

岩富 俊樹

メッセージ

~獣医師になったきっかけ~
中学時代は英語が好きで、将来英語をいかしたことを考えていました。
高校2年生の時、飼っていた犬が病気になり動物病院へ連れて行き元気になりました。
「犬は口がきけないのに、何故治すことができたのか?」この疑問がきっかけになり獣医師を志すこととなりました。

~獣医師としてのエピソード~
2010年の暮れに、テレビ「笑っていいとも」に出演、テレビカメラの前で診察するという貴重な経験をさせていただきました。獣医師という仕事を多くの方に知っていただく良い機会となり、また日々の診療の幅が少し広がったような気もします。出演当日は思ったより緊張せず、普段通りの自分でした。不思議です。

スタッフ紹介

獣医師 谷本

趣味:ギター
モットー:動物たちと飼い主様の気持ちに寄り添えるような診療を心がけています。

動物看護士

【田中】
趣味:着物で外出すること・お裁縫・カメラ(勉強中)
モットー:動物たちと飼い主様にとってベストな治療ができるようサポートします。

【判治】
趣味:友達とお茶すること 色々な生き物の観察
モットー:飼っている方と飼われている動物の気持ちを考えて仕事すること

【佐藤】
趣味:映画鑑賞
モットー:飼い主様と動物の立場になって考える。

【鈴木(トリマー兼任)】
趣味:音楽鑑賞
モットー:いつもいつでも常に笑顔で!

ペットホテル

病院詳細

病院名
松原ペットクリニック
住所
〒156-0043 東京都世田谷区松原6-11-1 (地図)
電話
03-5376-1013 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://mpet.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒156-0043 東京都世田谷区松原6-11-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 犬のアトピー性皮膚炎。かゆみを抑える治療

    東村山市「久米川みどり動物病院」は一診療施設ではあるが、複数の専門診療も行っている。皮膚科ではアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の相談が多いという。薬を飲むだけではない治療を心掛けている寺井洋子先生に、アトピー性皮膚炎の治療について伺った。

    • 久米川みどり動物病院
    • 寺井 洋子先生
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長
ページトップへ