かみみぞ動物病院の評判・口コミ - 神奈川県相模原市中央区【カルーペット】

かみみぞ動物病院
042-763-3696

かみみぞ動物病院

3.93
アクセス数: 8,824 [1ヶ月: 240 | 前期間: 272 ]
所在地
相模原市中央区 上溝
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥 爬虫類
得意な診察領域
皮膚系疾患 整形外科系疾患 東洋医学
相模原市にある『かみみぞ動物病院』、犬猫小動物対象・免疫療法・再生医療・針治療・駐車場有・平日土曜19時まで診療
相模原市にある『かみみぞ動物病院』は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥・カメを対象に一般内科・外科・再生医療・免疫療法・針治療を行っております。

1.一般内科・外科
◆内視鏡検査・手術
『異物を飲み込んでしまった』『下痢がなかなか治らない』『吐き気が何日も続いてる』など
気になる事があればお気軽にご相談ください。
◆骨折
当院では動物の種類、年齢、体格、骨折の仕方に応じて
1.プレート固定(コンベンショナル、ロッキング)
2.ピンニング
3.創外固定
4.ギブス固定
などに対応しております。

2.再生医療
当院では全能性(何にでもなれる細胞)はないが、神経などに分化(成長)可能な『脂肪幹細胞』を使用して再生医療を行っています。

3.免疫療法
当院では体の負担が少ない免疫療法の一種である活性化Tリンパ球療法を取り入れています。
体の中に本来備わっている『Tリンパ球』という免疫力をつかさどる細胞を増やして患者本人に戻します。それにより本人の免疫力が上がり、がんに対する効果を発揮します。

またペットの健康維持、病気の早期発見の為に、定期的な健康診断をお勧めしています。ご希望により4つのコースをご用意していますのでご不明な点はスタッフまでお気軽にご質問ください。

針治療は椎間板ヘルニアをはじめ、各種運動器疾患、皮膚炎、消化器疾患などに効果があると言われています。お気軽にご相談ください。

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

ラミル
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

昔からお世話になっています。 猫がオシッコに血が混じり受診しました。 病院食のキャットフードを買いましたが これじゃなければダメ。という押し付けもなく(他の病院では押し付けられ言われるがままあれ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年12月 | 来院時期: 2020年 
4.5
わんわん
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

右脚後ろのパテラグレード1。 レントゲンを撮ることなく触診してわかったようです。日常生活で気をつけることを教えてもらいました。 かかりつけ医がお休みの日で急遽行きましたが直ぐにみてもらえて安心しま... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年05月 
4.5
虹クワ
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

小動物を診てくれる病院がこの地域にはすくなく、徒歩で行ける方がペットの負担にならないと思い、ネットで見つけたこちらの病院を受診しました。 電話で聞いたところ予約などはなく、直接行って受付するスタ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2018年08月 
4.5

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般内科・外科

◆内視鏡検査・手術
『異物を飲み込んでしまった』『下痢がなかなか治らない』『吐き気が何日も続いてる』など

気になる事があればお気軽にご相談ください。

◆骨折
自転車のかごから落ちてしまった・・
ソファーから飛び降りてから前足を地面に付かない・・
など交通事故に限らず小型犬はちょっとした事で骨折する事があります。

当院では動物の種類、年齢、体格、骨折の仕方に応じて
1.プレート固定(コンベンショナル、ロッキング)
2.ピンニング
3.創外固定
4.ギブス固定
などに対応しております。

再生医療

近年、iPS細胞やES細胞などで注目されている『再生医療』の分野です。

当院では全能性(何にでもなれる細胞)はないが、神経などに分化(成長)可能な『脂肪幹細胞』を使用して再生医療を行っています。

◆間葉系幹細胞の特性
分化可塑(かそ)性:投与した細胞が様々な神経、血管などに成長します。
抗炎症作用・免疫抑制
サイトカインの分泌:血管新生、臓器の成長促進などで損傷を修復。

◆本治療で期待される疾患は・・
脊髄損傷:椎間板ヘルニア、交通事故による後肢麻痺、変形性脊椎症など
骨折癒合不全:難治性の骨折
自己免疫性疾患:免疫介在性貧血、リュウマチなど
腎不全
炎症性関節炎
その他:糖尿病、肝不全など

◆治療の流れ
全身麻酔にて脂肪(パチンコ玉程度)を採取
約2週間後に調整した幹細胞を点滴にて投与(1時間位)
以降1週間おきに2回、調整した幹細胞を点滴投与

免疫療法

現在、がんにかかる犬や猫が非常に多くなってきています。

それに伴い動物医療も手術や抗がん剤、放射線といった治療がかなり一般的に行われるようになりました。

ただ、高齢、基礎疾患の有無などにより上記治療が十分に行えないこともあります。当院ではそのような子達にたいしても体の負担が少ない免疫療法の一種である活性化Tリンパ球療法を取り入れています。

◆主な目的
体の中に本来備わっている『Tリンパ球』という免疫力をつかさどる細胞を増やして
患者本人に戻します。それにより本人の免疫力が上がり、がんに対する効果を発揮します。

1.がんの進行抑制
2.がんの再発防止
3.生活の質(QOL)の維持・改善

◆メリット
1.手術などが出来ない高齢、基礎疾患のある子にも実施が出来ます。
2.副作用が少ない。
3.他の治療との併用が出来ます。

院長紹介

伊藤 伸治

メッセージ

『病気を診るのではなく動物を診る』
動物によってライフスタイル、性格は様々で病気とのつきあい方もそれぞれ違ってきます。その子に合った最善の治療法を話し合って決めていきたいと思っています。

『動物に優しい医療を』
当院では内視鏡や免疫療法、再生医療、疼痛管理など動物の負担を最小限にできるよう努力しています。

『東洋医学への取り組み』
近年、動物の高齢化が進む中で投薬による負担を減らせる鍼治療により様々な病気に対応できるよう努力しています。

病院詳細

病院名
かみみぞ動物病院
住所
〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-1-20 (地図)
電話
042-763-3696 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥 爬虫類
得意な診察領域
皮膚系疾患 整形外科系疾患 東洋医学
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.kamimizo-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-1-20

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • 皮膚と耳のエキスパートが提供する、体の負担が少ない治療

    板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。

    • 北川犬猫病院
    • 後藤 慎史院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
ページトップへ