矢部どうぶつ病院の評判・口コミ - 神奈川県相模原市中央区【カルーペット】

矢部どうぶつ病院
やべどうぶつびょういん

矢部どうぶつ病院

4.74
飼い主の声15件 (
アクセス数: 5,931 [1ヶ月: 413 | 前期間: 301 ]
所在地
相模原市中央区 矢部
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
相模原市中央区 16号線沿いの「矢部どうぶつ病院」は、犬・猫の一般診療の他、トリミング・ペットホテル・健康診断にも対応します。土日祝日も診療。矢部駅から徒歩9分 駐車場5台完備
相模原市中央区 16号線沿いの動物病院「矢部どうぶつ病院」です。
犬・猫の一般診療の他、トリミング・ペットホテル・健康診断などにも対応いたします。

常に思いやりを持ち患者さんに信頼される動物病院でありたいと考えております。

当院ではご予約優先制をとっております。
予約無しでも対応しておりますが、獣医師が往診等で不在のこともありますので、お電話で確認をお願いします。

◆矢部どうぶつ病院の診療について
犬・猫の一般診療の他、各種検査、予防・駆虫、手術

◆ノミ・マダニ予防、フィラリア予防
ノミ・マダニ予防:投与後30分~効き始めるもの、1度の投与で3か月効果のあるもの、従来の滴下するタイプの予防薬をご用意しております。
フィラリア予防:始める前には血液を少し取らせてもらって、フィラリア感染がないのかをチェックします。感染がないことを確認後お薬を処方します。

◆手術
避妊手術、去勢手術、歯石除去 など

平日はもちろん、土日祝日も診療を行っておりますのでお気軽にご来院ください。

JR横浜線矢部駅から徒歩9分。駐車場5台分完備。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

たんぽぽ
さん
Pick Up!
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちでは猫3匹と犬1匹を飼っているのですが、みんな10歳でこれからの健康が気になるお年頃です。 病院から年に2回かな?健康診断のハガキが届くので、血液検査をするようになりました。 その検査で最近痩... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2017年10月 
5.0
cocomikemuzu
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

9歳になる我が家の猫がいつもお世話になっています。 事前に電話して予約していけばスムーズに診察してくれます。 (家の猫は臆病なので助かります。) 健康診断・ワクチンなどで来ています。 調子... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年03月 
5.0
みこまい
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

わたしは、4匹猫を飼っています。 そのうちの21才のにゃんこなんですが、6才の男の子のにゃんこに襲われて背中を腫らしたことがありました。 その時に、壊死した皮膚を取らなくてはいけない手術をしな... (続きを読む)

投稿時期: 2018年10月 | 来院時期: 2018年10月 
4.5

10件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

5件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年5月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 風邪と思われれう症状があったため

    注射を2本と薬(飲み薬)をいただきました。翌日から薬がきいたのかとても元気になり安心しました。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年5月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 腎臓が悪いため(ネコ今18才です。皮下点滴をしています。)

    前は大森先生の所に行っていました。とても良い先生でした。38年も通っています。松田先生も、とても良い人です。みなさんも、とても良いです。やさしくて、少しでも長生きをして欲しいので、週1~2回通院をしております。皮下点滴をしております。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年3月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 去勢手術・スケーリング

    14才10ヶ月♂ダックスH30.2.10夜 血尿 度々繰り返す血尿に対して施行 高齢・心臓病・ヘルニア足関節炎・手術に躊躇している私に患者(犬)と飼い主に寄り添った御助言本当にありがとうございました。 ペットというより家族のより良い指針をこれからも教えて下さい。

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

矢部どうぶつ病院の診療について

主に犬・猫の診療を行っています。

ご来院の際は、わんちゃんにはリードの着用、ねこちゃんはキャリー又は洗濯ネットに入れて連れてきていただくようご協力宜しくお願い致します。

下記に対応しています。

《各種検査》
血液検査、レントゲン、心電図、エコー検査、糞便・尿・耳垢・皮膚検査・細胞診など

《予防・駆虫》
狂犬病、各種混合ワクチン、フィラリア、ノミ・ダニ、寄生虫

《手術》
避妊手術、去勢手術
歯石除去

ノミ・マダニ予防、フィラリア予防

【ノミ・マダニ予防】
矢部どうぶつ病院では、投与後30分~効き始めるもの、1度の投与で3か月効果のあるもの、従来の滴下するタイプの予防薬をご用意しております。

気温が13度を超えると活動を始めますので、暖かくなってきたら開始しましょう。
マダニは秋(10月頃)に再度発生のピークを迎えます。
マダニを媒介してのウイルス感染、ノミを媒介しての寄生虫感染やノミアレルギーの原因にもなりますので、予防をおすすめしています。

【フィラリア予防】
始める前には血液を少し取らせてもらって、フィラリア感染がないのかをチェックします。
感染がないことを確認後お薬を処方します。

去年のお薬が残っている場合は特に注意が必要です。必ずチェックに来てください。
時期が来ましたら、おハガキにてお知らせいたします。

手術

避妊手術、去勢手術、歯石除去などに対応しております。

院長紹介

松田 顕

メッセージ

《院長略歴》 

平成7年3月   日本獣医畜産大学大学獣医学部 卒業
平成7年4月   福島県経済連家畜診療所 勤務
平成15年2月   相模原市内動物病院 勤務
平成17年4月   大沢どうぶつ病院 開業
平成28年4月   矢部どうぶつ病院 開業(動物メディカル大森継承)

《所属学会・認定医・校医など》

(公)神奈川県獣医師会会員
(一社)相模原市獣医師会会員

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
矢部どうぶつ病院
住所
〒252-0232 神奈川県相模原市中央区矢部4-10-17 (地図)
電話
042-756-7000 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
13:30-19:0013:30-19:0013:30-19:00-13:30-19:0013:30-19:0013:30-17:0013:30-17:00

※日・祝祭日は17:00までの診療です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://yabeah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒252-0232 神奈川県相模原市中央区矢部4-10-17

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
ページトップへ