口コミ: 大阪府のネコの中毒 1件【カルーペット】

口コミ検索: 大阪府のネコの中毒 1件

大阪府のネコを診察する中毒に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (70件) | 口コミ検索 ]
11人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
江口動物病院 (大阪府高槻市)
投稿者: poppy さん
4.5
来院時期: 1994年05月 投稿時期: 2014年12月
それまで元気だった飼い猫が、いきなり吐き始めました。最初は様子をみていたのですが、翌日になってもまだ吐いており、おまけに食べ物はおろか水を飲んでも吐くので取り急ぎ連れていきました。
ひと通り診察を終えた後、獣医さんの質問に答えるかたちで、一昨日まで何ともなかったこと、草も毛玉も吐き出さないこと、外に出している子であることなどを伝えました。
獣医さん曰く、見たところ病気ではなさそうであること、吐き始めるまで食欲も何ともなく食べていたこと、それなのに今は水を飲んでも吐くことなどから、何らかの中毒だろうと言われました。
獣医さんによれば、別に毒団子やネコイラズを食べたわけでなくとも、猫は草むらを歩いた時に除草剤などを体につけやすいそうです。特に猫は毛づくろいをする際に毛を舐めて、意図せずにそういった毒物を摂取してしまうことが多いそうです。季節柄(5月でした)この可能性が一番高いとのことでした。
毒物が何かわからないので解毒剤は無理、幸運なことに吐いてはいるもののそれ以外は元気そうだったので、猫の体力を温存するために水分と栄養補給の点滴をすると言われました。
症状からして原因は何か、治療はどんな可能性があるか、何のためにこの治療をするか、きちんと説明してもらえて気持ちも落ち着きました。それが何よりありがたかったです。
猫は無事に数日後に回復しました。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 10分〜15分 診察時間 10分〜15分
診察領域 中毒 症状 吐く
病名 おそらく毒物による中毒 ペット保険
料金 1000円 来院理由 近所にあった
  • 水分、栄養補給の天敵
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ