谷津どうぶつ病院の評判・口コミ - 千葉県習志野市【カルーペット】

谷津どうぶつ病院
047-451-5566
やづどうぶつびょういん

谷津どうぶつ病院

4.76
アクセス数: 8,725 [1ヶ月: 147 | 前期間: 155 ]
所在地 :
習志野市 谷津
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ
診察領域:
眼科系疾患 内分泌代謝系疾患
病には厳しく、動物には優しく、飼い主様には丁寧に
飼い主様と今後の治療方法、その後の経過、料金のことなどを丁寧にわかりやすくお話し、ご理解・ご納得いただいた方法で治療を進めていくいわゆる『インフォームド・コンセント』に重きを置いて診療に励んでおります。わからないことがあれば遠慮なさらずにどんどんご質問ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

マリゴールド043
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

実家のかかりつけのクリニックです! 20年ほど前から猫と犬でお世話になっています。 実家の猫が前足を複雑骨折して入院したのですが、他院の先生と連携をとり手術していただくなど、猫にとって最良の方... (続きを読む)

投稿時期: 2016年12月 | 来院時期: 2014年 
5.0
おしゅう
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの犬はもともと気管虚脱の疑いがあり、2か月半で家に迎えましたが咳がとまらなかった為に受診しました。 初めて犬を飼う為、病気や飼い方について無知な私たち家族に色々と親身になってアドバイスといた... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2015年12月 
5.0
スパーキー
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬を飼った事のなかった初心者の私に トラブルがある度にとても親切にわかりやすく説明して下さるので 帰り道は安心して「相談しに来て良かった」と思いながら帰宅できます。 そして予防接種もいつもお願い... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 不明 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

医院としての思い

飼い主様と同じ目線で、ワンちゃん・ネコちゃんに寄り添える、そんな地域のホームドクターでありたいと思っております。

診療に対する考え方

飼い主様とよく話し合い、ベストな獣医療を導き出すことができるよう、まずはコミュニケーションを大切にしていきたいと考えています。

編集部の感想

アットホームで落ち着く雰囲気の医院様ですので、散歩の帰りにふらっと立ち寄ることのできる、動物の第二のおうちのような存在だと感じました。

院長紹介

新井 仁

メッセージ

1981年の開業以来、ここまでやってくることができたのも地域の皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
大切なご家族であるペットのことを第一に考えながら、飼い主様と一緒に力を合わせ、最良の治療を施すべく頑張っていきたいと思います。

病院詳細

病院名
谷津どうぶつ病院
住所
〒275-0026 千葉県習志野市谷津2-20-7 (地図)
電話
047-451-5566 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ
診察領域
眼科系疾患 内分泌代謝系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.ypc.sakura.ne.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒275-0026 千葉県習志野市谷津2-20-7

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ