にじいろアニマルクリニックの評判・口コミ - 東京都立川市【カルーペット】

にじいろアニマルクリニック
にじいろあにまるくりにっく

にじいろアニマルクリニック

4.52
アクセス数: 18,257 [1ヶ月: 90 | 前期間: 123 ]
所在地
立川市 錦町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
立川駅南口より徒歩9分の『にじいろアニマルクリニック』土日も診療。循環器、腫瘍、皮膚病に力を入れています。予約制のため、まずはお電話ください。駐車場あり。トリミング・ペットホテルも完備。
立川駅南口より徒歩9分の『にじいろアニマルクリニック』は、ワンちゃん・ネコちゃんを対象に循環器(主に心臓)、腫瘍(ガン)および皮膚病の治療に力を入れています。

ペットに関するご心配事やお悩み事まで、いつでもお気軽にご相談ください。
信頼をいただく為、動物や人にやさしく清潔で安全な院内環境と最新鋭の設備で正確な診断、的確な治療を心がけております。

■総合診療科
病気やケガの診療から、予防医療まで幅広い領域を診察いたします。各専門診療を行う為の最初の窓口となります。
■循環器科
高機能な超音波診断装置や動物用に特化した専用の心電図などを使い、心臓病のより的確な診断・治療が可能となっています。
■腫瘍科
動物の状態や“がん”の種類や場所によって最善の治療をご提案させていただきます。
■皮膚科
皮膚科の病気は原因究明が大切です。
検査はもちろんですが、飼い主様から丁寧にお話しを聞いて、診断につなげペット達の皮膚症状に合わせた治療方法をご提案いたします。
■麻酔科・鎮痛科
獣医麻酔専門医のレクチャーを受けた経験を元に、手術の際にいくつもの種類の麻酔・鎮痛薬を駆使することで痛みを軽減・コントロールし、動物の負担を最大限抑えるように心がけています。

■キャットフレンドリークリニック認証
待合を猫専用待合と犬専用待合に区分けして、なるべくお互いのストレスを軽減するように努めております。
小スペースではありますが、お子様連れの方のためのエリアをご用意しております。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

チョコタン王子
さん
10人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

去年の夏から我が家のダックスの体のかゆみが出たときにお世話になって以来のリピーターです。 散歩仲間にこちらを紹介されたのがきっかけで通うようになりました。 内服薬の処方で終わりかなと思って... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 2015年07月 
5.0
群馬のクマさん
さん
8人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

にじいろさんアニマルクリニックさんは、病院の大きさは小さいですが、院内の雰囲気は良いです。 医院長先生ご夫妻で診察されています。 通常診察も力を入れていますが、ペットを飼っていく上でのメン... (続きを読む)

投稿時期: 2015年12月 | 来院時期: 不明 
4.5
水晶182
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めてにじいろアニマルクリニックを訪れたのは、我が家のメス猫ココの避妊手術でした。室内で飼っているから妊娠はないだろうと安易に考えていたら、発情した時に脱走してしまいました。妊娠した時、困ったと思いま... (続きを読む)

投稿時期: 2015年10月 | 来院時期: 2015年06月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

総合診療科・循環器科

<総合診療科>
総合診療科は、病気やケガの診療から、予防医療まで幅広い領域を診察いたします。各専門診療を行う為の最初の窓口となり、どの専門科を受けて良いかわからない場合にまず診察を受けていただき専門診療に移ります。

予防医療は、病気や伝染病などにかからないよう健康を維持する為の行為で、法的に受ける事が決められていたり、一定の期間内に任意で受けるなど様々です。特にワンちゃんやニャンちゃんを初めて飼われた方は、当院へお気軽にご相談ください。

<循環器科>
心臓病の評価・治療を行うためには心臓の超音波検査が必須です。
当院では高機能な超音波診断装置や動物用に特化した専用の心電図などを使い、心臓病のより的確な診断・治療が可能となっています。
また、24時間監視できる動物用ホルター心電図を導入しており、一般病院では検出しにくい不整脈による心原性発作の検出も可能です。

空咳をする、運動能力の低下などがある場合や、症状がなくても潜在的に心臓病を患っている動物でも、現在の獣医療では早期発見、早期治療をすることで動物の負担を減らし、長生きに繋がることがわかってきています。

腫瘍科・皮膚科

<腫瘍科>
医療技術の発展により、動物の腫瘍(がん)の治療は従来よりも選択肢が増えてきています。
動物の状態や“がん”の種類や場所によって最善の治療をご提案させていただきます。
① 従来の外科治療
② 従来の抗がん剤療法
③ 分子標的抗がん剤
④ 消炎鎮痛剤
⑤ メトロノーム療法
⑥ 放射線療法
⑦ 光線温熱療法
⑧ 一部のサプリメント療法
⑨ 一部のがん免疫療法
各治療法の詳細はHPでご確認いただけます。

<皮膚科>
皮膚科の病気は原因究明が大切です。
検査はもちろんですが、食生活や飼育環境、動物の性格などを飼い主様から丁寧に聞いて、診断につなげペット達の皮膚症状に合わせた治療方法をご提案いたします。

投薬治療や塗り薬、薬用シャンプーによる薬浴、保湿などのスキンケア、必要に応じて食事療法、飼育環境の改善など様々な角度から治療のアプローチを検討していきます。

麻酔科・鎮痛科

当院では、獣医麻酔専門医のレクチャーを受けた経験を元に、手術の際にいくつもの種類の麻酔・鎮痛薬を駆使し手術による痛みを軽減・コントロールし(ポリモーダル鎮痛、マルチモーダル鎮痛といいます)、動物の負担を最大限抑えるように心がけています。

人の医療現場でも同じですが、残念ながら今現在100%安全な麻酔はこの世に存在しません。だからこそ、動物の負担が少なく安全で痛みを伴わない麻酔を当院では目指しています。

院長紹介

石塚 洋介

メッセージ

近年医療の目覚ましい進歩により、動物も今では人間の医療と同じ治療を行えるようになってきました。
例えば、人間の代表的な生活習慣病である糖尿病になる動物も増えており、その治療の選択肢としては、食事療法をしたりインスリンの注射薬を使ったり、人の医療となんら変わりがなくなってきています。

インターネットの普及などにより以前より随分勉強されている飼い主様が増えました。
しかし、これだけ情報が氾濫している現代では間違った動物医療の情報や噂がたくさん独り歩きし、飼い主様達が動物のために良かれと思ってやっていることが、誤った情報のためにかえって動物の病気を悪化させ取り返しの付かない状況になっている場面に度々遭遇します。
そこで、私達は今まで地域の小さな動物病院から大学病院などの大きな二次診療施設の動物病院、夜間救急動物病院など幅広い現場をみてきた経験を生かし、誤った医療の被害者である動物達や飼い主様達の道標のような存在になりたいと考えています。

また、動物の治療に専念するだけではなく、飼い主様と大切な家族である動物との絆のケアができるように心がけていきたいと思っています。

スタッフ紹介

副院長 石塚 みさと

主任動物看護師 単

家族の一員である愛犬・愛猫はかけがえのない宝物です。大事な家族を預けたいと思える、そんな病院、看護師でありたいと思います。 どんな些細なことでもサポートしますのでよろしくお願い致します。

動物看護師 市川・本沢

市川
飼い主様と家族の一員である大切な動物たちの間に立って、一日でも多く健康で幸せな時間を過ごせるようサポートし、寄り添っていきたいです。 よろしくお願い致します。

本沢
わんちゃんねこちゃんが少しでもリラックスできるような看護を目指しています。ダックス、大型犬が大好きです。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
にじいろアニマルクリニック
住所
〒190-0022 東京都立川市錦町2-3-19 浅田ビル1F (地図)
電話
042-548-3655 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※休診日:水曜日/日曜日午後/祝日 ※予約診療制です。初めての方は必ず当院へお電話ください。※年末年始休暇・夏期休暇・連休・学会/勉強会参加などで臨時の休診や受付時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://nijiiro-animal.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒190-0022 東京都立川市錦町2-3-19 浅田ビル1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • ペットの幸せと健康を見守り続ける八尾のホームドクター

    八尾市久宝寺口のダクタリ動物病院八尾の特徴や院長の獣医としてのこだわりをご紹介。ペットのからだと心の健康を考えた医療のあり方、ペットの予防医学の重要性などをインタビュー。ペットの幸せを第一に考えた三笠院長の熱い思いを綴る。

    • ダクタリ動物病院 八尾
    • 三笠 直也院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 口の中のしこり~ネコの口腔内腫瘍、扁平上皮癌の治療~

    新松戸駅から徒歩10分、松戸市の「さだひろ動物病院」は腫瘍の治療に力を入れている。ネコの扁平上皮癌は進行が早く予後も悪い病気であるが、手術や緩和療法で症状を和らげることができる。貞廣優子院長に、口腔内腫瘍や扁平上皮癌について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長