とも動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市西区【カルーペット】

とも動物病院

4.69
アクセス数: 14,211 [1ヶ月: 206 | 前期間: 220 ]
所在地
横浜市西区 浅間台
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
循環器系疾患 腫瘍・がん
飼い主様に分かりやすくまた動物に負担の少ない獣医療を目指しています
ホームドクターとして気軽に立ち寄れ、相談できるような動物病院を目指し、地域の飼い主様と伴侶動物たちが最良の関係でいられるかを常に考え、ご満足いただけるように頑張っていきたいと思います。動物は痛みや苦しみなどの異常をなかなか表現できません。飼い主様が飼っている動物の仕草や行動で少しでも気になることがあれば気軽に立ち寄ってご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

おだおだ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

老猫の腹部に腫瘍ができ、他の病院であまり前向きなお話が聞けず、 一時はもうだめかという状態でこちらの病院を訪れたのが最初のきっかけでした。 手術をしていただき、 先生・スタッフさんの的確な診断と... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2019年06月 
5.0
TSUBAKI2001
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前近くの動物病院で背中が毛がなくなって湿疹ができたのでお薬をもらって湿疹は治ったのですが毛が生えてきませんでした。 お薬も止めると湿疹ができてしまい6ヶ月くらい同じ事を繰り返していました。 元気... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2016年02月 
5.0
もふまる
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ワクチン接種で初めて来院した時、私も猫もドキドキしていました。 受付の方の対応が優しく、ホッとした事を覚えています。 先生は猫が緊張しないよう配慮しながら細かく診て頂き、とても嬉しかったです。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年03月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

櫻井 智敬

メッセージ

この度2015年1月31日に開業することになりました、とも動物病院院長の櫻井智敬です。この生まれ育った横浜の地で開業することができうれしく思います。

病院詳細

病院名
とも動物病院
住所
〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台1-9 (地図)
電話
045-314-3710 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
循環器系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://tomo-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台1-9

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
ページトップへ