小鳥と小動物の病院の評判・口コミ - 奈良県奈良市【カルーペット】

ことりとしょうどうぶつのびょういん

小鳥と小動物の病院

4.40
アクセス数: 39,629 [1ヶ月: 496 | 前期間: 596 ]
所在地
奈良市 あやめ池南
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
飼い主様と動物たちが幸せになれるよう納得した医療を提案致します
完全予約制で、飼い主様から動物のおうちでの様子をじっくりとお聞きしながら診察しております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

13件中 3件を表示(すべて見る

きぃ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

1歳と少し経った頃、突然うちのハリネズミがご飯を食べなくなりました。見た感じ元気が無く、お家に近づいても逃げる事なく(いつもは一旦隠れるのに)あごを床に引っ付けて一点をじーっと見ている状態。 偏... (続きを読む)

投稿時期: 2018年06月 | 来院時期: 2018年06月 
4.0
Face_to_Face2
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後2ヵ月のオカメインコを連れて行きました。 他の動物病院で健康診断をしていただき メガバクテリア.トリコモナス.カビが見つかり お薬を処方して飲ませた翌日に さし餌を食べなくなりも... (続きを読む)

投稿時期: 2016年06月 | 来院時期: 2016年06月 
5.0
シトラス
さん
7人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

自傷行為で頭剥げたり風邪のような症状で段々開口呼吸に足のチアノーゼで病院をハシゴしてました。なかば諦めてたものの 何とか何とか楽にしてあげたい気持ちでこのサイトで見つけて電話予約して行きました。先生は... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 2016年03月 
5.0

13件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

辻岡 ひとみ

メッセージ

小鳥と小動物の病院・院長 辻岡ひとみです。 当院は2004年4月に開院し、小鳥やウサギ、フェレット、ハムスターなどの小動物を中心に診療しております。小さな動物の病気を診断・治療するためには、おうちでの様子や食べているフードなどを 詳しくお聞きすることやお薬の与え方・お世話の方法を細かく説明し、理解していただくことが重要になります。そのため、動物1頭当たりの診察時間が長くなり、次の飼い主様をお待たせしてしまう場合があります。2013年より診察を完全予約制とし、以前よりかなり改善しておりますが、状況によってはどうしても待ち時間が長くなってしまうことがあります。 飼い主様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。今後も待ち時間短縮のための努力を続けて参りますので、どうかご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
待ち時間・診察時間の目安については、受付までお気軽にお問い合わせください。

病院詳細

病院名
小鳥と小動物の病院
住所
〒631-0033 奈良県奈良市あやめ池南3丁目2-23 (地図)
電話
0742-43-1463 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
診察時間
 
-08:30-13:0008:30-13:0008:30-13:0008:30-13:0008:30-13:00--
-15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00--

※年末年始と夏季に休診期間があります。 ※学会などへの参加のため、臨時休診になる場合があります。      ※休診日については、ホームページまたはお電話でご確認ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nara-kotori.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒631-0033 奈良県奈良市あやめ池南3丁目2-23

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
ページトップへ