口コミ: 京都府のインコ/オウムのけが・その他 2件【カルーペット】

口コミ検索: 京都府のインコ/オウムのけが・その他 2件

京都府のインコ/オウムを診察するけが・その他に関する動物病院口コミ 2件の一覧です。

[ 病院検索 (5件) | 口コミ検索 ]
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ながおかきょう(長岡京)動物病院 (京都府長岡京市)
投稿者: オカメのチビ子 さん
5.0
来院時期: 2019年07月 投稿時期: 2019年08月
ここの先生の専門性や人柄については多くの方が述べられてますので、診療時の様子について紹介します。

動物病院で小動物を診察したり措置をする時、必ず最初に行うのが保定です。鳥にとって保定されるということは、敵に捕まったということです。何かされるということは、これから食われるということです。
この病院では保定に鳥のサイズに合ったタオルを使います。タオルで視野を制限することで精神状態が比較的平静に保たれます。荒鳥でも頭を微動だにできないほどしっかり保定されます。

検査でそ嚢に器具を入れるときは、鳥が何をされたかも分からないうちに終わります。採血も、投薬の強制給餌もあっという間の早業です。
鳥が怖がって措置を受けられない場合は落ち着くのを待って下さいますし、緊急の場合は麻酔を使う選択もできます。鳥の負担は精神的にも身体的にも小さいです。


大きくてきれいな動物病院でも、平気で泣き叫ぶ鳥を軍手で掴む先生がいます。軍手は自分が噛まれたくないからで、鳥のことなど一顧だにしていません。
軍手とタオルは同じ保定でも全く目的が違うのです。


自宅から1時間以上かかるこの小さい病院へ安心して愛鳥を入院させる理由です。


動物の種類 インコ/オウム 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 1時間〜2時間 診察時間 15分〜30分
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険
料金 6500円 (備考: 過去実績2700〜67000円) 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
14人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ながおかきょう(長岡京)動物病院 (京都府長岡京市)
投稿者: ケンタ君ママ さん
5.0
来院時期: 2014年05月 投稿時期: 2014年05月
オカメインコが揚げ油に突っ込み火傷をし、その日は夜間診療の救急に連れて行き 爪からの止血と痛み止め、抗生物質を注射してもらい、翌朝 鳥獣類専門医の曽根先生に診察して頂きました。診察の結果、即 入院。鳥は油にまみれた状態でいると、羽毛で体温調節が出来なくなり、一番いけないんだと説明して頂き、洗浄と点滴、鼻洗浄、抗生物質や吐き気止めのお薬、ありとあらゆる処置をして手を尽くして頂きました。夕方になっても容体が改善されず、私と居る方がこの子には幸せでしょうと、お薬をいただいて連れて帰りました。結局翌日に亡くなりましたが、先生の詳しいご説明のお陰で覚悟は出来ていました。先生は本当に丁寧に診察、説明を下さるので、診察後 ドアの外に沢山の患者さんが待って居られるのに気付きませんでした。申し訳無かったです。
翌日、留守電にオカメインコが亡くなったご報告とお礼を残させて頂きましたら、その翌日にお花が届きました。私にとって本当に大切な子だったので、先生のお心遣いに感謝致します。セキセイインコとオカメインコを診て頂きましたが、曽根先生に診察して頂けて良かったです。感謝しています。
動物の種類 インコ/オウム 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間
診察領域 けが・その他 症状
病名 火傷 ペット保険
料金 24000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ