アニウェル動物病院の評判・口コミ - 大阪府大阪市住吉区【カルーペット】

アニウェル動物病院
06-6693-3350
あにうぇるどうぶつびょういん

アニウェル動物病院

4.21
アクセス数: 13,844 [1ヶ月: 197 | 前期間: 233 ]
所在地 :
大阪市住吉区 我孫子西
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
大切なご家族のために
アニウェル動物病院では治療も美容も院内でやってますので、気になることがある場合はお問い合わせ下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

のりのり
さん
14人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2、3か月皮膚のトラブルでとても困っていました。 かゆがるし、くさいし、みていてかわいそうでした。 近くの病院を受診し、お薬を出してもらっていましたが、 なかなか良くならず散歩で知り合ったお友達... (続きを読む)

投稿時期: 2014年10月 | 来院時期: 2014年06月 
5.0
ニャンママ
さん
12人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

引っ越してきて間もないころ、飼っているネコの調子が良くないように感じたのでネットでこちらの病院を知り電話したところ、親切に対応していただきすぐに受診しました。 とても、優しく丁寧に診察して頂き、幸い... (続きを読む)

投稿時期: 2014年06月 | 来院時期: 2014年05月 
4.5

2件中 2件を表示(すべて見る

院長紹介

奥田 英令 / 院長

メッセージ

日常生活の小さな疑問や食事管理など、どんなことでもお気軽にご相談ください。
看板犬?のレオンがワンワンと鳴くことがありますが、怒っているわけではありませんのでご安心下さい。

病院詳細

病院名
アニウェル動物病院
住所
〒558-0015 大阪府大阪市住吉区我孫子西1-8-23 (地図)
電話
06-6693-3350 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:00--
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:00--

※最終受付は19:30です

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.aniwell-abiko.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒558-0015 大阪府大阪市住吉区我孫子西1-8-23

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
ページトップへ