口コミ: 港区の動物の脳・神経系疾患 1件【カルーペット】

口コミ検索: 港区の動物の脳・神経系疾患 1件

東京都港区の動物を診察する脳・神経系疾患に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (8件) | 口コミ検索 ]
15人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ダクタリ動物病院 東京医療センター (東京都港区)
投稿者: 氷柱791 さん
1.0
来院時期: 2019年03月 投稿時期: 2019年05月
17歳の愛犬が夜間にてんかんの大発作を起こしたため、救急で受診。ネットで動物病院の口コミ欄を確認する余裕もなくタクシーで駆けつけました。以下はこの病院に愛犬を1週間入院させてわかった実態です。

〇入院中の面会時に、「落ち着きがないがどういう状態なのだろうか?」「震えが止まらないが発作なのではないか?」と医師に質問しただけなのに、言われるまま聴診器をあてることもしないで立て続けに注射を打った(鎮静剤、抗てんかん剤)。
〇今、目の前にいる犬の様子はお構いなしに検査検査のオンパレード、最初から高額な検査を受けさせることが目的だったとしか思えない。院長も他の医師も、患犬を診るのではなく、検査結果を見るのがメインの姿勢のようだ。
〇医師間で申し送り不徹底、情報共有がなされていない。

面会のたびにどんどん具合が悪くなってきたため、もっと検査をして様子をみようという院長に逆らって退院させました。その足ですぐに主治医のもとに駆けつけると「非常に重篤な状態」ということでしたが、すぐに脳圧を下げる治療等が施され、奇跡的に何とか一命を取り留めることができました。一晩待って、初めから主治医に任せればよかったと心から後悔しています。

入院当初の診療費見積は18万円で最終的には32万円を請求されました。同意の上での検査なのでこれは仕方がないとしても、治療らしい治療は何もしてもらえず、検査が繰り返される中で、何が原因かはわかりませんが寝たきりの状態にまで悪化しての退院となりました。しかも退院時には院長はそそくさとその場を去り、具合の悪い犬を片手に抱っこして受付で会計をしなくてはならないのに、スタッフの誰も手を貸してくれようともしませんでした。本当に全体的に情のない、質の悪い動物病院だったと言わざるを得ません。

動物の種類 イヌ《純血》 (ヨークシャーテリア) 来院目的
予約の有無 あり 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 3分未満 診察時間 30分〜1時間
診察領域 脳・神経系疾患 症状 けいれんする/ふるえる
病名 てんかん発作 ペット保険
料金 321,494円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ