佐野動物病院の評判・口コミ - 東京都台東区【カルーペット】

佐野動物病院
さのどうぶつびょういん

佐野動物病院

4.68
アクセス数: 75,649 [1ヶ月: 890 | 前期間: 1,077 ]
所在地
台東区 浅草
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
得意な診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
浅草にある『佐野動物病院』、犬猫エキゾチック対象、予約診療・ペットホテル完備
浅草にある『佐野動物病院』は、犬猫に限らず鳥類、爬虫類に至るまで多くの動物の診察を承ります。

基本的にペットの健康状態を、丁寧・充分に診察させていただきたいと考え、予約診療とさせていただいておりますので、まずはお電話にてご相談下さい。

1.エキゾチックアニマルの診察
ハリネズミ、ウサギ、モルモット、フェレットや猿、その他エキゾチックアニマル(ペットとして珍しい動物)の診療経験も豊富なので、安心してお任せ下さい。

2.糸を使わない手術
安全性を重視し手術に糸を使わない「Sonosurg」を使用しています。 体内に残した糸が引き起こす「縫合糸反応性肉芽腫」という病気に対し、当院では糸を使用しないsonosurgを使用し、安全性を高めております。

3.フィラリア予防
大切なご家族の一員を守るため、当院では4月下旬から12月に予防をお勧めしております。
フィラリア予防と一緒に、ノミ・ダニ予防も行いましょう。

動物は人の言葉をしゃべって助けを求めることができません。私達はそんな動物達のためにできる限りのことをしたいと考えております。

ドクターズインタビュー

佐野 晋 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.003

犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

整形外科系疾患

歩けなくなるような恐ろしい病気から、愛犬を守る為にできること

浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。 もっと読む

口コミ

20件中 3件を表示(すべて見る

ナビー555
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

主にフェレットを診て頂いています。 フェレットを診るには経験がないとなかなか分からないようなこともあると思いましたが、ここの先生はとても優しく、触って抱っこして積極的にコミュニケーションをとりながら... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年10月 
3.0
好舞
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

去年の暮れに我が家で産まれたフクロモモンガがペニス脱になり、他の病院で診てもらったけど改善されなかった為、今年の1月に改めて診てもらおうと思っていたところ、新年早々という事もあり当時通っていたエキゾチ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年12月 | 来院時期: 2018年01月 
4.0
チャムココ
さん
10人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

佐野動物病院の診療は、完全予約制なので 待合室で長時間待たなくて済みます。 また、院内はとても清潔で整理整頓されています。 そして、スタッフの方はじめ、診療にあたってくださる佐野先生は ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2017年10月 
5.0

20件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療可能な動物の種類

当院では犬猫に限らず鳥類、爬虫類に至るまで全ての動物の診察を承っております。
ペットとして珍しい動物の診療経験も豊富なので、安心してお任せ下さい。

犬(イエイヌ)、猫(イエネコ)、サーバル、フェレット、ブチハイエナ、シマハイエナ、ミーアキャット、ウサギ(カイウサギ)、デグー、チンチラ、モルモット、マーラ、ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、キャンベルハムスター、ロボロフスキーハムスター、チャイニーズハムスター、クロハラハムスター、ラット(ドブネズミ)、マウス(ハツカネズミ)、スナネズミ、アフリカヤマネ、シマリス、オグロプレーリードッグ、リチャードソンジリス、ジュウサンセンジリス、アメリカモモンガ、フクロモモンガ、ダマヤブワラビー、ヨツユビハリネズミ、オオミミハリネズミ、ヒメハリテンレック、ベンガルスローロリス、ジャワスローロリス、スンダスローロリス、ボルネオスローロリス、ピグミースローロリス (レッサースローロリス)、オオガラゴ、ショウガラゴ、コモンリスザル、ボリビアリスザル、コモンマーモセット、フサオマキザル、パタスモンキーなど

糸を使わない手術

当院では安全性を重視し手術に糸を使わない「Sonosurg」を使用しています。 体内に残した糸が引き起こす「縫合糸反応性肉芽腫」という病気に対し、当院では糸を使用しないsonosurgを使用し、安全性を高めております。

術後数か月から数年経って、手術部位が腫れしこりができそこから穴が開いて膿が出たり、体内に残った糸に体が異物反応を起こすことを縫合糸反応性肉芽腫といいます。

このような症状が出てしまったら、手術で肉芽腫と残った糸を摘出しなければなりません。
癒着がひどく摘出できない場合は、ステロイドや免疫抑制剤を一生投薬しなければならない場合があります。
唯一の予防策は、体内に縫合糸を残さないことです。

フィラリア予防

フィラリア症は、蚊が媒介する寄生虫で血液循環や内臓などに寄生し、障害を及ぼす恐ろしい病気です。

フィラリア症を予防する前に、感染していないかの検査を事前にする必要があります。

大切なご家族の一員を守るため、当院では4月下旬から12月に予防をお勧めしております。

フィラリア予防と一緒に、ノミ・ダニ予防も行いましょう。

院長紹介

佐野 晋

メッセージ

初めまして。院長の佐野です。大分県出身の九州男児ですがお酒は苦手です。

ご縁が合ってここ浅草で先代の岩崎先生から2015年に継承させて頂きました。

自分の持つ知識と技術で1頭でも多くの命を助けれるよう日々努力していきます。まだまだ未熟でありますがどうぞよろしくお願いいたします。

大分県大分市出身

最終学歴 酪農学園大学 
獣医学部臨床繁殖学教室
所属学会 麻酔外科学会 
会員 東京都獣医師会 SYNTHES TPLO Seminar for expert 修了 SYNTHES plating seminar 修了
AO VET Small Animal Principles Course

ペットホテル

病院詳細

病院名
佐野動物病院
住所
〒111-0032 東京都台東区浅草4-40-7 (地図)
電話
03-3876-9696 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

※完全予約制です

得意な診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 整形外科系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
15:00-18:0015:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00

※休診日:金曜日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.sano-ah.tokyo/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒111-0032 東京都台東区浅草4-40-7

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
ページトップへ