佐野動物病院(旧岩崎動物病院)の評判・口コミ - 東京都台東区【カルーペット】

佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
さのどうぶつびょういん

佐野動物病院(旧岩崎動物病院)

4.82
アクセス数: 54,856 [1ヶ月: 1,272 | 前期間: 1,234 ]
所在地
台東区 浅草
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
浅草にある動物病院です。犬猫だけでなく、エキゾチックアニマルの診療も行っています。
当院では、皆さまの大事なご家族のために、飼い主様とのコミュニケーションを大切にしています。

動物たちは言葉で自分の体調を伝えることができません。
私たちは、そういった動物たちのために治療だけでなくできる限りのことをしたいと思っています。

動物たちがずっと元気でいられるように、その子に合った病気の予防や飼育のアドバイスをいたします。
飼育時の疑問や動物たちのちょっとした変化などなんでもご相談ください。

動物たちとご家族皆さまが、病気やケガなく幸せに暮らせるようにお手伝いをいたします。

当院は、基本予約診療です。(急患は除く)

皆さまのお話をお聞きかせください。
しっかりとお話を伺ったうえで、その子に合わせた治療や飼育の注意点をお伝えいたします。お気軽にご相談ください。

☆診療動物
・犬、猫
・サル、ハリネズミ、ウサギ、フェレット、ハムスター、チンチラ、デグーなど

   以下の動物種は現在休診しております。
・鳥類(小鳥、家禽、猛禽(もうきん)など)
・爬虫類(ヘビ、トカゲ、カメなど)
・両生類(イモリ、サンショウウオ、カエルなど)
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

佐野 晋 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.003

犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

整形外科系疾患

歩けなくなるような恐ろしい病気から、愛犬を守る為にできること

浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。 もっと読む

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

チャムココ
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

佐野動物病院の診療は、完全予約制なので 待合室で長時間待たなくて済みます。 また、院内はとても清潔で整理整頓されています。 そして、スタッフの方はじめ、診療にあたってくださる佐野先生は ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2017年10月 
5.0
ライラック335
さん
5人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼っている犬の様子がおかしく、近所の動物病院を探して、すがるような思いでこちらにお願いしたのが最初でした。 それからは日頃よりお世話になっております。 我が家の犬も猫もこちらにお世話になっており、... (続きを読む)

投稿時期: 2017年03月 | 来院時期: 2016年 
5.0
ウルトラマリンブルー719
さん
9人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ジャンガリアンハムスターを踏んでしまい 元気そうでしたが念の為診てもらいました 電話口に症状などを詳しく聞かれ レントゲンを撮る際に麻酔をかけるかもとのことでしたが 実際は聴診器を当てての... (続きを読む)

投稿時期: 2017年01月 | 来院時期: 2017年01月 
5.0

18件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

愛という力

当院は、言葉を話すことのできない動物のために出来る限りのことをしたいと考えております。

小さい子供はお父さんやお母さんに抱きしめられると、それだけで安心し勇気をもらえます。
動物も人間と同じで、触れ合ったり抱きしめるという行動は、子孫を残すために必要不可欠です。
それを身に染みて感じた動物は、自分が親になった時に子供に同じように抱きしめてあげることが出来るでしょう。

医療においても、いいお薬をあげるだけではなく、たくさん抱きしめて心の栄養を満たしてあげましょう。

糸を使わない手術

術後数か月から数年経って、手術部位が腫れしこりができそこから穴が開いて膿が出たり、体内に残った糸に体が異物反応を起こすことを縫合糸反応性肉芽腫といいます。
このような症状が出てしまったら、手術で肉芽腫と残った糸を摘出しなければなりません。
癒着がひどく摘出できない場合は、ステロイドや免疫抑制剤を一生投薬しなければならない場合があります。
唯一の予防策は、体内に縫合糸を残さないことです。

当院では電気凝固装置「リガシュア」を用いて、血管閉鎖を行い体内に糸を残さない安全・確実な手術を実施しております。

フィラリア予防

フィラリア症は、蚊が媒介する寄生虫で血液循環や内臓などに寄生し、障害を及ぼす恐ろしい病気です。

フィラリア症を予防する前に、感染していないかの検査を事前にする必要があります。

大切なご家族の一員を守るため、当院では4月下旬から12月に予防をお勧めしております。

フィラリア予防と一緒に、ノミ・ダニ予防も行いましょう。

院長紹介

佐野 晋

メッセージ

近年、ペットの存在は家族の一員といえるほど大切な存在になってきました。
時には喜びを分かち合い、遊んだり、癒してもらったり、さまざまな感情を与えてもらっています。

私達はどれだけペットのことを理解してあげられるでしょうか?
言葉の話せないペットの異常にいち早く気付き、ペットを病気、ケガから守り、飼い主様との関係を最良に過ごせるよう、私達は最善を尽くします。

飼い主様に対してもアドバイス、心のケアまでお役に立ちたいと考えています。


<経歴>
・大分県出身
・酪農学園大学卒業 臨床繁殖学教室
・ドクターオザワ動物病院にて9年間埼玉の分院長を務める
・2015年12月より岩崎動物病院を継承開業

ペットホテル

病院詳細

病院名
佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
住所
〒111-0032 東京都台東区浅草4-40-7 (地図)
電話
03-3876-9696 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
15:00-17:0015:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00

※休診日:金曜日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.sano-ah.tokyo/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒111-0032 東京都台東区浅草4-40-7

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院 NEW

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

    歴史ある花岡動物病院(大和市)の特徴について、院長の花岡正先生、お子様の瑛二朗先生、茉利子先生、茉利子先生の旦那様である昌平先生にインタビュー。地域密着型でありながら、専門にも特化した診療について伺いました。

    • 花岡動物病院
    • 花岡 正院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
ページトップへ