桜井動物病院の評判・口コミ - 東京都江戸川区【カルーペット】

桜井動物病院
03-3652-9101
さくらいどうぶつびょういん

桜井動物病院

4.55
アクセス数: 10,416 [1ヶ月: 273 | 前期間: 279 ]
所在地
江戸川区 松江
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類
桜井動物病院は江戸川区で歴史のある動物病院です
大切な家族であるペットと過ごす時間は、ストレス社会で生活している私たち人間に沢山の癒しを与えてくれます。

桜井動物病院のスタッフは、動物の命と健康を守ることはもちろん、オーナー様とペットの両方の『生活の質』の向上のために最善の努力をいたします。

またワンちゃん・ネコちゃんの診療はもちろん、小鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット・カメなどの小動物も診療しております。

大切なご家族であるペットの健康について、何でもお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

りぃ
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

お昼に急に吐き出して、小鳥を診てくれる病院を探したのですが、時間外でどこも診てもらえない中、こちらでは快く対応してもらえました。先生が本当に丁寧で、検査や投薬の仕方・次回受診についてなど、きめ細やかに... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年12月 
5.0
光宇宙
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

家の近くには鳥専門の病院がありません。 そして犬猫しか診ないというとこも多く、色々探していました。 うちのセキセイインコは具合が悪いとかではなく、爪が伸びて引っかかっていたので、細い足だし折れちゃ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年 
5.0
オーア
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

電話で問い合わせた時に、ここではジャンガリアンハムスターの細かい手術などの治療はできないとのことでしたが、 ここで診てもらいました。 若い男性の先生でしたが、動物が好きそうで、先生も受付の方も... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2015年07月 
4.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療のご案内

診療内容は内科・外科・ワクチン等の各種予防(フィラリア・ノミ・マダニ 他)、各種検査(血液検査・超音波検査・レントゲン 他)、各種手術(去勢・避妊 他)、レーザー治療・スケーリング・栄養相談などを行っております。

ペット保険はアニコム損保・他各種対応しております。
詳しくは当院までお問い合わせください。

駐車場は近隣に二台ご用意しております。

日曜祝日の10:00~13:00は予約診療のみとなっております。

院長紹介

桜井 富士朗

メッセージ

日本獣医生命科学大学非常勤講師、北里大学非常勤講師、帝京科学大学教授などを歴任、
現在:慶應義塾大学訪問教授、日本動物看護学会理事長

著書に「『ヒトと動物の関係』の学び方」(共著・インターズー)
「ペットと暮らす行動学と関係学」(アドスリー)
「動物看護学・総論、各論」(監著、日本動物看護学会)など

日本経済新聞コラム『野のしらべ』(2013年4月~2016年5月)、
日本経済新聞電子版コラム『生きものがたり』(2013年4月~2015年5月)の連載を担当。

病院詳細

病院名
桜井動物病院
住所
〒132-0025 東京都江戸川区松江3-11-17 (地図)
電話
03-3652-9101 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥 爬虫類

※爬虫類はカメのみ診察しています。

診察時間
 
09:30-13:0009:30-13:0009:30-13:0009:30-13:0009:30-13:0009:30-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※日曜・祝日は10:00~13:00の予約診療のみとなります

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.sakurai-vets.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒132-0025 東京都江戸川区松江3-11-17

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
ページトップへ