品川WAFどうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都品川区【カルーペット】

品川WAFどうぶつ病院
03-6885-1839
しながわわふどうぶつびょういん

品川WAFどうぶつ病院

4.79
アクセス数: 12,102 [1ヶ月: 623 | 前期間: 609 ]
所在地 :
品川区 大崎
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患
品川WAFどうぶつ病院は、五反田・大崎エリアへ隣接した動物病院です。21:00まで診療しております。
品川WAFどうぶつ病院では、平日だけではなく、土日も21:00まで診療をしています。
動物に優しい獣医療を提供するために、負担の少ない治療を提案したり、検査時には飼い主様に立ち会って頂くなどの、ストレス軽減を図っています。
また、猫ちゃんのために猫専用の入院施設などもご用意しております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

midoriene
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

現在、長毛の2歳半の洋猫を飼育しています。 昨年、三毛猫の女の子が21年半で他界するまで院長が勤務していた病院でお世話になっていました 私の引っ越しのため、院長が開業したこちらでお世話になることに... (続きを読む)

投稿時期: 2018年01月 | 来院時期: 2017年11月 
5.0
ムー
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛猫の避妊手術の事前相談のために初めて訪れ、以後通っています。 待合室は開放的で明るく空調も効いていて、荷物を床に置けるようにバスケットもあったので、快適に待つことができ、受付の看護師の方々も... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2017年07月 
5.0
あじさい189
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

はじめて飼い猫の避妊手術の相談に伺いました。 避妊手術のメリットやリスクなどわかりやすく説明があっただけでなく、実際に抱えているこちら側の不安から出た質問にも、ひとつひとつ丁寧にわかりやすく応対して... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2017年08月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

津山 悠

メッセージ

病院名は、We achieve the frontier “常に挑戦し、新しい価値を生み出す病院でありたい”という想いを込め「WAF」という名前をつけました。

病院詳細

病院名
品川WAFどうぶつ病院
住所
〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-5 品川年金事務所ビル1F (地図)
電話
03-6885-1839 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察時間
 
10:00-12:00-10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-21:00-16:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:0016:00-21:00

※当院は予約優先制となっておりますので、 ご来院の際は事前にお電話かWEB予約システムよりご予約をお願いします。※12/20(火)通常診療 12/21(水)休診

※当院は土曜・日曜・祝日も含め21時まで診療を行っております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://waf-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-5 品川年金事務所ビル1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ