口コミ: 和歌山県のネコの呼吸器系疾患 1件【カルーペット】

口コミ検索: 和歌山県のネコの呼吸器系疾患 1件

和歌山県のネコを診察する呼吸器系疾患に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (3件) | 口コミ検索 ]
34人中 31人が、 この口コミが参考になったと投票しています
つるかめ動物病院 (和歌山県岩出市)
投稿者: 爺や さん
5.0
来院時期: 2015年09月 投稿時期: 2015年11月
数か月前、100g前後の仔猫を保護しました。
強制給餌などを繰り返し、食欲も出てきて、順調に育っていました。
ところが、ある日、夜遅く、急に呼吸が荒くなり、目の前でどんどんぐったりしていきました。
慌てて、近所の救急夜間動物病院で診察を受けました。
生後1ヶ月程度で、かなりの貧血もあるし、お腹もパンパンに膨らんでいる、呼吸もかなり悪く、腹水か胸水が溜まっているようで、たぶんコロナウィルスに感染していると思われる。
もう手の施しようがない。
暖かくして見守ってあげて下さい!と言われました。
愕然とし、せっかく保護して、成長していたのに、何で!と涙をグッと堪え、帰宅しました。
翌日、諦めきれず、この「つるかめ動物病院」での診察を受けました。

といっても、正直、半分以上、実は諦めていました。
なのに、この病院の院長先生は、黙々と診察して下さり、レントゲンやエコー、血液検査など、壊れ物を扱うように、丁寧に丁寧に、優しく愛情を持って診察して下さいました。
夜間救急動物病院の先生は、目診と触診だけしかしてくれず、手の施しようがないと言われました。
なのに、浅井院長先生は淡々と黙々と、でも諦めていないような、最期まで諦めないと言わんばかりの対応でした。
一言も言葉を発せず、黙々と丁寧に診て下さいました。
暫くして、「肺炎を起こし、肝臓がかなり腫れています」と丁寧に検査結果を示しながら説明して下さいました。
そして、最善の手を尽くします!ときっぱり言って下さいました。
一瞬、キツネに包まれたような気がしました。
あの夜間救急動物病院の先生の診察は何?なんだったの?でした。

浅井院長先生のお陰で、諦めかけていた子猫の命を助けて頂きました。
浅井院長先生に出会わなければ、あの仔の命、諦めて、見殺しにするところでした。
救ってやりたいと思って保護した私が、いい加減な獣医の一言で諦めていました。
浅井院長先生に、あの仔の命も私も救われました。
今、お陰さまで元気に過ごしています。
最近、少し太ってきて、猫らしくなってきました。
一緒に遊んであげると、ビビりながら相手をしてくれるようになりました。

獣医によっては、検査、検査と検査料金だけを吊り上げ、誤診、いい加減な口先だけの診察をされると聞いた事があります。
夜間救急に走るということは、それだけ差し迫った状況だから走るんです。
その獣医がいい加減な診察をして、暖かく見守ってあげて下さいと言いました。

でも、この病院は、諦めず、ホントに慎重に診察、治療して下さいました。
ホンモノだと思いました。
諦めないで手を尽くして下さる姿勢に感動と感謝しかありませんでした。
涙が出るほど、嬉しかったです。


手術もとても丁寧で技術力が高いと聞いています。
またエキゾチックアニマルペットの診察も、丁寧にして下さるそうです。
駐車場で出会った方も、小さなカメレオンだったか、とっても大切そうに抱きかかえて、こういった子を見て貰える動物病院は少なくて!一生懸命探して、やっと見つけたんです!って言われてました。

どんな動物であっても、私たちにとっては、大切な大切な家族です。
そんな家族の気持ちを、高い技術力に根差して、丁寧に診察して下さいます。
こちらからの質問にも丁寧に説明して頂けるので、とても安心して納得してお任せしています。


少し難点が。
最近、患者さまが増えたみたいで、待ち時間が少し長くなりました。
まぁ、でも大切な家族、ちゃんと見て貰うためには多少の待ち時間、待ちますよ!


動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 肺炎・肝臓肥大 ペット保険
料金 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ