口コミ: 大阪府のネコの苦しそうに呼吸をする 22件【カルーペット】

口コミ検索: 大阪府のネコの苦しそうに呼吸をする 22件

大阪府のネコを診察する苦しそうに呼吸をするに関する動物病院口コミ 22件の一覧です。

[ 病院検索 (684件) | 口コミ検索 ]
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
淀川中央動物病院 (大阪府大阪市淀川区)
投稿者: にゃんちゅう さん
5.0
来院時期: 2020年05月 投稿時期: 2020年10月
猫がリンパ腫になり、とてもお世話になりました。
こちらの病院に来る前、近所の病院で安楽死しかないと言われ入院を拒否され、藁にもすがる思いでこちらの病院に電話し、入院させてもらいました。リンパ腫疑いという事で即抗がん剤を打ってもらい、毎日先生方の献身的な処置のおかげで回復し、退院できるまでになりました。
癌の進行が早く、結局亡くなってしまったのですが、安楽死と言われてた頃から考えると奇跡の回復で、最期にもう一度好きなおやつをいっぱい食べたり遊んだりもできました。本当に木村先生には感謝してもしきれません。ありがとうございました。
動物の種類 ネコ《純血》 (マンチカン) 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 リンパ腫疑い ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
  • 抗がん剤
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
くうた動物病院 (大阪府泉南市)
投稿者: yuki さん
5.0
来院時期: 2020年05月 投稿時期: 2020年05月
4匹の猫がお世話になっています。

うち1匹は、肺繊維症で先日虹の橋を渡りましたが、長い間ICUに入院させて頂いていました。毎日の長い面会にも嫌な顔一つせず迎えて下さり、また優しく声をかけて下さって、最期の時間を大切に過ごさせて頂く事ができました。うちの子も、先生や看護師さんの事が大好きで、ガラス越しに姿が見える度、目で追っていました。安楽死も視野に入れた苦しい闘病でしたが、最期まで支えて頂き、本当に感謝しています。先生に診て頂けて良かったです!

通わせて頂くようになってからかなり経ちますが、病院の環境や待ち時間など、猫のストレスに常に配慮して下さり、素早く的確に見て下さるので、毎回とても助かっています。決して無駄な侵襲は加えず、治療の選択肢をきちんと説明して下さり、何より動物と飼い主の意思を大切にして下さる優しい先生のいらっしゃる病院です。猫に話しかけながら処置して下さる様子も優しくて、ホッとします。
何でも気軽に相談できる、頼れるホームドクターです。
動物の種類 ネコ《純血》 (アメリカンショートヘア) 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 3分未満 診察時間 15分〜30分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 肺線維症 ペット保険
料金 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています
新福島どうぶつ病院 (大阪府大阪市福島区)
投稿者: caloopet888 さん
5.0
来院時期: 2018年08月 投稿時期: 2018年09月
春先、19歳8か月肥大型心筋症の長男猫が調子を崩した際、大変お世話になりました。

心筋症のため胸水が溜まり苦し気な呼吸になったときに担ぎ込みました。
エコーを駆使し慎重に胸水を抜いて頂いた後、呼吸が楽になったお蔭でグッスリ眠る猫を見た時は本当に感謝しかありませんでした。

循環器を得意とされていらっしゃるようで、猫の飼い主としては心強い限りです。
多頭飼いの我が家では、これからシニアになる子が後に続きますので元気なうちから診ていただき、腎臓のケアも含め長きにわたってお世話になろうと思っております。

院内も明るく清潔感があり、先生も看護士さんも非常に丁寧で気持ちよく診察していただけます。
また、朝の8時から診察して頂けるので、仕事をしている飼い主にとっては助かります。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間
診察領域 循環器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 肥大型心筋症 ペット保険
料金 来院理由
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています
大阪どうぶつ夜間急病センター (大阪府大阪市東成区)
投稿者: ルビー さん
5.0
来院時期: 2017年10月 投稿時期: 2017年10月

(Ruby)

(ハートの鼻をしていたRuby)

 愛猫の呼吸がいつもと違っておかしかったので、病院に連れて行くと、胸水がたまっていて危険と言うことで9/25に入院しました。
 少し回復したため、ストレスがかからないようにと、一時退院をして通院をすることになりました。
 10/3の深夜に愛猫が突然苦しみだして鳴いて訴えました。今まで鳴いて訴えたことがなかったので抱っこして見ると、肉球が白くなっていて舌の色がなくなっていました。真っ赤な綺麗な舌も、ピンクの肉球も生気がありませんでした。
慌ててかかりつけの病院に電話をしましたが生憎つながらず、(後日聞いたら先生も深夜に手術中だったのでした。)救急病院を探しました。
 どうぶつ夜間急病センターは2006年に天寿全うで18歳で天に帰った愛猫が2004年頃に、頭を振って苦しんだ時に一度だけ利用したことがありました。とても親切に対応をしていただいたことを思い出して電話をしました。
 
 この病院に電話をして症状を伝えると、すぐに連れてくるようにと言われました。車で15分ほどかかりました。
 行く途中で、突然、神さまが、愛猫の苦しみを取られたかのように、3回鳴いてすぐにいのちの鼓動が止まりました。外が怖いと鳴いている声だったのですが、一番恐れていた時が来たのでした。
抱いていた娘は震えて泣き出しました。
とにかく急いで病院へ向かいました。
病院側ではすでにスタンバイして下さっていました。
到着するより早く処置室に案内していただきました。
その手際の速さ、先生方の愛がいっぱい感じられる接し方に、わたしと娘は祈りながらも深い感謝に包まれていました。
愛猫は心臓も悪かったことをエコーを通して詳しく説明していただきました。
その他、心電図、心臓マッサージ、処置の内容なども説明していただきました。
 愛猫は息を吹き返すことなく、安らかな寝顔で神さまのもとへ帰りました。
 しばらく待合室で待っていると、先生が白い箱を抱いて来て下さいました。かかりつけの獣医師さんへの処置のお手紙も預かりました。箱の中には手作りのお花を入れていただき、小さな枕も添えてありました。愛猫のためにお別れをして白い箱に入れて下さったことを知り、深い感謝でいっぱいになりました。
 一人の先生は駐車場まで箱を抱えて来て下さり、最後まで見送って下さいました。そのことにも感謝でいっぱいでした。動物の死と何度も向かい合い、想像以上のことを体験されていらっしゃる先生方。あたたかな愛で送って下さっていることが愛猫にとっても、ここで最期になってよかったよねと嬉しく思えました。

 愛猫は飛行機に乗ってきた迷子猫でした。機内で受けた傷も大きかったようで目はつぶれていましたし、耳の後ろに怪我もしていました。誰も引き取りがなければガス室行きの運命にあった生後1ヶ月未満の仔猫でした。クリスチャンの我が家に来て保管期間として預かっている間に家族として受け入れました。ペットロスで悲しんでいた我が家に神さまが送られた天使だと思いながら感謝して過ごしました。自分の名前をパソコンのキーボードで打って教えてくれたり、一緒に礼拝したりする不思議な猫さんでした。とても静かでおとなしく、お花と賛美が大好きでした。天国から神さまが送られたとしか思えないほど奇跡の毎日、しあわせすぎる日々を与えられていました。
愛猫は9年4ヶ月のいのちを神さまのご計画のままに働いてくれて天国に帰っていったのだと思います。
愛猫が天に帰った翌日から数日間、空には猫の雲が沢山浮かんでいます。
夜空には美しいまんまるのお月様が輝いていました。
夕方、東の空には虹も出ていました。

夜間救急という動物病院の存在があったことで、心に平安がありました。
先生方がどんなにか大変な状況にあっても愛を込めて対応されている姿は、深夜でも沢山の犬や猫などの患者さんがいたことでもわかりました。
みんな、元気になって!いやされて!助かってね!と、祈る思いでわたしたちもそこにいました。
 愛猫が最期に診ていただけた病院が、やさしくて愛があふれている病院だったことを体験して、娘もわたしも感謝でいっぱいでした。

 大切な愛する家族を診ていただけて、本当にありがとうございました。

 深夜のお働きゆえに、多くのスタッフの方々が与えられて少しでもお身体の負担などが分担されて病院の経営がスムーズに行きますようにと祈り続けます。
これからも、動物たちの健康回復のために、また、最悪天に帰ってしまう際にも、飼い主たちの心の支えとなっていただけますように。
感謝を込めて。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 3分未満 診察時間 10分〜15分
診察領域 循環器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 心臓 ペット保険
料金 11000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
すみのえモモ動物病院 (大阪府大阪市住之江区)
投稿者: teru min さん
5.0
来院時期: 2017年03月 投稿時期: 2017年03月
尿毒症を治していただき、その後心筋炎になってしまった猫
(10歳)通院加療中です。

胸水も朝晩抜いてもらい(毎回ほぼ1回で穿刺!)、採血もやせ細った足から1回で済ませてくれます。
処置のときは、家族は外で待機する病院が多い中、
側にいさせてもらえて、確実な手技とやさしい看護師さんのホールドのおかげで安心してお任せできます。

大阪市内の動物救急病院にも何度も行っていますが、
治療費は桁違いにお得です!!!
胸腔穿刺の値段は、約1/8です。
お高いとの評価が多くてびっくりしましたが、
5カ所以上の大阪市内の動物病院と比較しても、
お得な病院だと思います。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 5分〜10分
診察領域 循環器系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 心筋症 尿毒症 ペット保険
料金 6000円 (備考: 6000(胸腔穿刺・点滴・注射)〜15000(採血・X−P・超音波・点滴・注射代)) 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ